Category

お出かけ 2/35

山中の意外な出会い

永源寺~湖東三山ライド その3湖東三山を後にして,しばらく走り,道の駅 せせらぎの里でランチです。なんでも,ここへ来るまでの間には,昨年,見事なヒマワリ畑があったそうなのですが,今年はその面影もなし。残念です。広いコスモス畑もありましたが,さすがにこの寒さですから,少し色あせた感じでした。このあとは,多賀大社へ立ち寄ります。門前にはたくさんのお店があって,賑わっていました。七五三や結婚式でかなりの...

  •  14
  •  0

美しい季節の移ろい ~ JUN くん作品展

先週日曜日は,友人の計らいで,2017 いなちくロングライドに参加してきました。朝早くからのイベントなので,前日に相生入り。ちょうどいいことに JUN くんの作品展が開催中。これは行くしかありません。開催されているたつの市までは,地図がなくても一人で走れるんです。遠く離れた地に,自分一人で走れるルートがあるのがちょっといい気分。相生駅からいつもの道を通ります。と,ガード下のツタが美しく紅葉していました。何で...

  •  4
  •  0

空知の大地を走る

前回 (2014年),北海道 深川を訪れたときにも,友人の自転車を借りて走りました。今回の相棒もそのときと同じ,リア6速の赤い自転車です。前回は,小高い丘に向かって南へ走ったので,今回は別の方角へ走ることにしました。東にある,納内 (おさむない) という町を目指して走ります。夜明け前から走り出しました。朝の空気はさすがに冷たく,耳が痛いです。昨日,コンビニで手袋を買っておいてよかった。道は,笑っちゃうほど...

  •  0
  •  0

空知の町を歩く

友人の退職を祝う会が開かれるため,北海道へ行ってきました。去年の秋に行ったときには恐ろしく寒い思いをしたので,今回はしっかりと暖かい上着を持っていきました。すると,今回は暖かく,もこもこの上着がじゃまになるほどでした。行ったのは,旭川のお隣にある深川という小さな地方都市です。ホテルの窓からの風景は独特です。家の敷地に余裕があって,道幅が広いです。ずっと平地が続く町の広がりと,背の高い建物が全くない...

  •  2
  •  0

SHOROs は今 ── ファンライド編

月曜日の体育の日は,「SHOROs さわやかライド」 に参加した。久しぶりの SHOROs ファンライドである。大先輩のチャップリンさんが企画してくれた。コースは,豊川から出発して浜名湖周辺をぐるっと回って帰る 100km。「さわやか」 という名前と,初めて走る地域への期待で参加したいと思った。gottu さんに乗せてもらって東名を走り,豊川まで。集まったメンバーは,チャップリンさんを筆頭に,INA さん,gottu さん,ペロさん,K...

  •  8
  •  0

津屋川の彼岸花

月曜休みだった,9月25日,彼岸花を見に行ってきました。以前から,行ってみたかった,津屋川沿いにある有名なスポットです。名古屋の西にある海津市というところにあります。津屋川というのは,木曽三川のひとつである揖斐川の支流です。その津屋川沿いにある堤防には,3km にわたって10万本と言われる彼岸花が咲くのです。堤防には狭い道路があります。車では走れない,歩くと距離が長い。自転車が最適なんです。この辺りの自転...

  •  12
  •  0

夏の旅 ── 苔の森へ

二日目。朝食前にもう一度御射鹿池に行ってみました。ひょっとしたら,霧のかかった御射鹿池が見られるのではとの期待からです。しかし,そうそう,うまくはいきません。前日とさほど変わらない姿でした。それでも,心なしか,微妙に色合いがちがって見えます。朝早くに訪れる人は他にもいて,りっぱなカメラを抱えている人や,スケッチブックを開いている人もいました。朝のおだやかな空気のせいか,みんな話し声も低めで,静けさ...

  •  4
  •  0

夏の旅 ── 横谷峡散策

1か月ほど前の話になりますが,8月の末に,「自転車に乗らない」 旅をしてきました。年に一度,家内と長野県のどこかを旅するのが恒例になりつつあります。今年の目的地は,御射鹿池 (みしゃがいけ)。家内のところに送られてくる旅の雑誌に美しい写真が載っていて,しかも,家内が好きな東山魁夷の有名な絵のモチーフになったとかで,「行きたい」ということになりました。さっそく調べてみると,奥蓼科方面で,ペンションも沢...

  •  6
  •  0

昔は勢いがあったけどね

月曜日は朝から曇り。走り出すにはちょうどいいお天気です。朝の通勤時間帯が過ぎたころに出発しました。今日は定光寺方面。いつものように城嶺橋から入ります。子どものころはこの橋から見る土岐川が大好きでした。水の色が,緑白色だったんです。それはそれは見事な色でした。育ったところが名古屋の真ん中ですから,川そのものが近くになかったんですが,緑白色の水というものも見たことがありませんでした。岩の間をしぶきをた...

  •  4
  •  0

丸山千枚田への旅 (2)

この先,道沿いに,「丸山千枚田県道脇展望所」 があります。道路脇が少し広くなっている程度ですが,その展望は見事の一言に尽きます。千枚田は数多くあれど,こうして俯瞰できるポイントがないところもけっこうあるんです。これは本当にすばらしい。みんなもここで結構な時間を過ごしました。居心地のいい場所です。少し坂を下っては,ときには登り返して,展望を楽しむ ── そんな繰り返しで少しずつ下っていきます。次の展望所...

  •  4
  •  0