Category

お出かけ 2/33

ぶらりと 御津,室津 (1) JUN くんのアトリエ

先週末,コギコギさん主催の 「とびしま海道サイクリング」 に参加するため,相生に行きました。日曜の朝早くから出発するので,前日の土曜日に相生入りです。この地域も少し慣れてきたので,土曜日は一人で走る計画を立てました。そのきっかけは,JUN くんから届いた暑中見舞いのハガキ。まずは JUN くんのアトリエ訪問だ! と思いついたのです。相生駅から新舞子の海岸,七曲がりを経て万葉岬,だるま珈琲までの道は,たぶん,一...

  •  6
  •  0

「夏おすすめコース」 をたどって

先週木曜日,やっと走れる日がやってきました。なにせ,お天気が不安定でしたからね。朝から雨だったり,昼からところにより豪雨の予報だったりして,なかなか走れませんでした。この日の計画は,matz さん 「夏のおすすめコース」 をなぞる予定。。ブログで見たときから,行ってみたいと思い,実際にライドが計画されたときには,予定が合わなかったこともあり,以前から計画していました。最初に目指したのは,旧名鉄三河線の三...

  •  6
  •  0

雨上がりの鳥肌

雨が上がった翌朝,早くから走りに出るのが好きです。朝早くに起きるのが得意ではないので,起きられたらの話ですが。お盆休みの未明まで雨が降っていた翌日,何とか起きられたので走りに出ました。予想どおり,からりと晴れたわけではなく,まだ雲が残っています。少し雲が残っている朝焼けは,雲の具合によって,信じられないほどの美しさを見せてくれることもあります。この日の朝は,そこまでではありませんでしたが,きれいで...

  •  8
  •  0

おにゅう峠は美味しかった

小入谷の集落まで下ってきました。行きの道すがら見つけたすばらしい茅葺き屋根。なんと,これが学童保育の施設だというのですから驚きです。いろいろと不便なことも多いかもしれませんが,こんなすばらしい環境で子育てができたらいいでしょうね。目の前には,きれいな川が流れており,子どもたちが遊んでいます。下り基調の道を軽快に走ります。といっても,この下り基調が,長い長い。道のでこぼこから来る振動や,ブレーキを握...

  •  12
  •  0

生きるっていうことは ── おにゅう峠の下りにて

おにゅう峠を下ります。登りの時に見なかった景色などを見ながら,いつもどおりゆっくり下ります。といっても,ゆっくり下らざるを得ない事情もあります。この辺り一帯は,堆積岩が主体の山で,表面は風化が進んでいます。角が鋭利な劈開した石がごろごろと路面に転がっています。慎重にラインを選ばないと,パンクしそうです。タイヤのサイドカットもこわいです。だから,ゆっくり,ゆっくり。雲海が谷を埋めるようなときに来たら...

  •  6
  •  0

おにゅう峠に立つ

小入谷に入りました。ここから約 8km の登りです。最初は,登りと言っても,登り基調程度の感覚です。のんびりと登ります。川と森が道に近づいてくると,だんだんと峠道らしくなってきます。いい雰囲気の峠道です。ふと気がつくと,先頭にいた KOU さんの姿が見えません。ムム。どうやら,峠の登りで逃げに入ったようです。めきめきと登りの力をつけてきた KOU さんです。今日もきっと,はりきって登っていったにちがいありません...

  •  6
  •  0

おにゅう峠へ

Rapha Rising 最終日。どこで今年の Rising をしめくくろうかと考え,滋賀県の山を思いつきました。もちろん,滋賀県と言えば,メタさんにルート設定をお願いするつもりで。メタさんお願いすると,二つ返事で 「いいよ」 と言ってくれました。うれしい。今回は,おにゅう峠に向かうことになりました。滋賀県の朽木からピークを経て福井県側へと下っていく峠です。秋には,山間の谷が雲海で埋められる絶景が見られるところとしても...

  •  6
  •  0

雨雲と太陽のはざま

Rapha Rising 点描。月曜日は,5時前に出発しようと起きましたが,かなり大きな音を立てて雨が降っていました。あらら,このままだと走れないかも。半分あきらめて,人生最高の悦楽のひとつ,二度寝。6時半に起きると,小雨になっていたので,朝ご飯を食べてやむのを待つと,7時過ぎには止みました。サドル後ろに水の巻き上げを止めるシートを装着して,出発!車が走る道は,すでに路面が乾き始めています。タイヤの摩擦熱とい...

  •  2
  •  0

ササユリの里

6月17日,土曜日,豊田にある 「ササユリの里」 というところに行ってきました。特別な観光地ではなく,地域の方が保護活動をしているだけです。週末の遠征ライドが続いたので,時期的に遅くなってしまいました。3年ほど前に存在を知ったのですが,なかなか行くチャンスに恵まれませんでした。戸越峠を越え,小原へ行く道の途中から,小原とは反対方向へ進みます。(県道33 → 県道486南下)入念に下調べをした 「つもり」 なのに...

  •  2
  •  0

西播磨ライド ~ 道の表情を楽しむ

西播磨ライド つづき。縦横無尽に田舎道を抜けていき,「あれ?」 と知っている道に出たときには,もうすぐそこが木漏れ日ロードでした。通称 「木漏れ日ロード」 はコギコギさんの命名によるもので,赤穂鉄道廃線跡の道です。廃線跡の道って,いいところが多いんですよね。もともと鉄道を走らせていたわけですから,森や山の中を強引に貫いていて,緑のトンネルになっている場合が多いです。ここでも,岩を削った切り通しがあり...

  •  4
  •  0