これが仁淀ブルー!



仁淀ブルーを求めて,走ります。


まちがって激坂を登らされるという楽しいイベントを経て,また峠に向かいます。


18_0427_01.jpg


天空の茶畑がありました。

輝く新芽がきれいです。


18_0427_03.jpg


さらにのぼり,ピークのトンネルを越え,


18_0427_04.jpg


一気に下ります。


18_0427_05.jpg


いよいよ近づいてきましたよ。

この川は仁淀川水系の安居川。


18_0427_06.jpg





そして,ついに!

満を持して登場する美しい淵。


18_0427_07.jpg


「ブルー」 とは言えないかもしれません。

でも,この色が見えるたびにうれしくなって止まります。



つり橋がよく似合う渓谷です。


18_0427_08.jpg


碧い水,萌える新緑,ツツジのピンク色。

春が輝いています。

「風光る」 なんていう春の言葉が浮かびます。


18_0427_09.jpg


こんな中を走れること自体が幸せです。




アテンド役のワタルさんの背中が


18_0427_10.jpg


「どうだ,いいところだろう!」

としたり顔。




仁淀ブルーを求めるライドは,いよいよその最深部へと向かいます。




── つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

ワタル  

リキさん、こんにちわ~
その節はお疲れ様でした♪少し急ぎ足でしたが楽しめたでしょうか?

あのおじさんの突発イベントはびっくりしましたが(笑)まだ案内してない場所がありますのでまた懲りずに来て下さいね。
( ̄▽ ̄)b

2018/04/29 (Sun) 11:06 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ワタル様

ワタルさん,こんにちは。

こちらこそ,その節はありがとうございました!
おじさんの「着いてこい」も含めて,たっぷり楽しみましたよ。
次は紅葉の時期でしょうか。楽しみにしています!

2018/04/30 (Mon) 17:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply