木琴の音を響かせる



先日,娘の家に遊びに行くと,マゴが木琴を見せてくれました。


魚の骨をかたどったような白木のもので,いかにも手作りという感じでした。

娘に聞くと,大工さんが仕事の合間に作ってくれた木琴だそうです。




ところが,バチを借りてたたいてみると,音程がかなりおかしい…。

たぶん,ドレミファソラシドと鳴るはずなのに,大幅にずれています。




娘が

「お父さん,これ,直せる? これじゃ,曲が弾けないから」

と言うので,

「たぶん,できる」

と言ってしまいました。




家に持ち帰り,調整を試みました。

大きくずれているものや,微妙にずれているものなど,かなりの本数の調整が必要でした。


基本は,板の長さで音程を調整します。

短くすれば音は高くなり,裏を少しけずると低くなります。


18_0416_02.jpg


のこぎりと彫刻刀でそんな調整を繰り返し,なんとか ドレミファソラシド の音階が完成。

3日かかりました。



音程は決まったものの,どうも音の響きが悪い。


木琴は木の板が振動して音を出しますが,その振動を停めたり,吸収したりするものがあると,音が響かないんです。

ふつうの木琴は,ひもで板をつり下げる構造になっていますが,そんな改造にするのはとても無理です。



そこで一計を案じて,枠と板の間にフェルトの布をはさみ,ネジをゆるく止めました。


18_0416_01.jpg


これで,少しですが響きがよくなりました。




キュッと縛りつけたら,自由に動けません。

ゆる~い感じでふわりと止めると,相手が動きたいようにしてあげることができます。




これって,なかなかおもしろい現象です。

自分の思い通りにしようと,相手を縛り付けると,相手はうまく動いてくれない。

「相手がどう動きたいか」 を見極めて,相手に合わせると,いきいきと動き出す。



相手が人間でも,動物でも,ものでも,そんなことを気にしてみるといい結果につながりそうな気がします。

自転車だって,「このカープをどう曲がりたいのか」 を想像して,ラインを選んだり,体重を移動させたりすれば,うまく乗れるようになるかもしれません。


自分の行動でさえそうかもしれません。

「自分がどうしたいのか」

「自分がどうありたいのか」

を問い続け,それに合わせて行動してみる。

そうしたら,自分がいきいきと動き出すかもしれません。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:6
  • Trackback:0

Comments 6

ふじやま  

なかなか楽しそうな作業ですね、私は音感がないので出ませんが
モノを作ることは好きなので、そしてお嬢さんやお孫さんの笑顔という結果もたまらない

2018/04/20 (Fri) 06:45 | EDIT | REPLY |   

ブルーベリー  

ご馳走様です!

お孫さんの笑顔のために頑張るリキさんと嬉しそうなお孫さんのを想像すると心が暖かくなりました。おすそ分けをありがとうございます!

フェルトのお話で北風と太陽を思い出しました。
何事もガミガミ言ったり締め上げるよりも暖かな陽光のように包み込んであげることが一番必要なのかなぁと思いました。

2018/04/20 (Fri) 12:32 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ふじやま様

ふじやまさん,こんばんは。

人の笑顔につながることは,多少面倒でもできちゃいますね。
というか,面倒だとさえ思わないことも多いです。
マゴのためなら!(笑)

2018/04/20 (Fri) 21:51 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ブルーベリー様

ブルーベリーさん,こんばんは。

いつもありがとうございます。
娘とか孫とか,もうかわいくてね,ついつい(笑)

ネジを締めながら,ネジはなければ話にならないけれど,しめ加減が重要だと思いました。
自由とは必然性の洞察である ── というような感じでしょうか。

2018/04/20 (Fri) 21:53 | EDIT | REPLY |   

まるは  

リキさん
こんばんは。
楽しそうな作業ですね。

更にお孫さんの喜ぶ顔を思い浮かべると、二倍楽しい作業になっちゃいますね。

2018/04/20 (Fri) 22:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まるは様

まるはさん,おはようございます。

どうも,弱いんですよね。妻,娘,マゴ…みんな女だ。
今驚くその共通点。
そういえばと思い浮かぶそのほかの「弱い」相手もみんな…(笑)

2018/04/21 (Sat) 11:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply