2018 桜巡り (9) 井手町玉川堤,地蔵禅院の桜



サクラの旅,その9

4月1日は,大の仲良し,メタさんにお誘いいただいて,滋賀まで花見に行ってきました。

昨年行ったときは,地蔵禅院のしだれ桜が散ったあとでした。

「今年は見られそう」 ということで,急遽,この桜をメインにしたライドを計画してくれたのです。

うれしい限りです。



今回は,まるはさんの車に同乗させてもらいました。



集合は,いつもの矢橋帰帆島。

帰帆島に着くと,ちょっと肌寒い感じです。

集合したメンバーは,メタさんご夫婦と,ビワサイの長老イニシャル d さん,山のことなら任せろという doggy さん,和歌山からまさきちさんに,ぼくら二人で,合計7人です。



地元のメンバーは,フルフィンガーのグローブをしています。

ぼくたち名古屋組は,指切りのグローブ。

これは選択を誤ったか…。




琵琶湖畔を南下し,瀬田川沿いに走ります。

風を切ると,腕が少しスースーします。

ぼくの地元ではソメイヨシノが散り始めているのに,ここは満開ですから,やはり少し気温がちがうようです。



ちょっとした坂道を登って小さな丘を越えるとき,ふと濃い桃色が眼に入りました。

少しコースを外れて坂を登ると 称名寺 という小さなお寺。


18_0407_00.jpg


紅八重しだれが満開でした。

小さなお寺によく似合います。



みんなには先に行ってもらいましたが,メタさんが待っていてくれます。

ありがとう。




猿丸神社までの登りにさしかかると,メタさんから,

「ここから自由行動!」

とかけ声がかかります。

これは,

「好きな人はガンガン登れ!」 「坂がいやな人はそれなりに」

という合図です。



案の定,スーッと d さんが前に出ます。

背中で,「着いてこい!」 と言うのです。

そして,徐々にペースを上げて,後ろに着いた者を苦しめるといういつものパターン。

ぼくはいつもそのペースに巻き込まれて牽き倒されるという運命です。


走り始めは肌寒さを感じたのに,もう,しっかり汗をかきました。



猿丸神社で小休憩。

ここからは,宇治まで出て,南に下り井手町に入ります。



奈良線玉水駅からは,玉川の桜並木がすぐ近くです。


18_0407_01.jpg


500本のサクラが満開!

花見客で大にぎわいです。



堤防には,ヤマブキの花も満開です。


18_0407_03.jpg


川の両岸は草が生えて,わりと自然に近い状態です。

草の新緑,鮮やかなヤマブキの黄色,そこへ満開の桜。


18_0407_02.jpg


春ほど幸せを感じる季節はありませんね。

遠い昔に祖先が経験した,食糧確保が難しい季節から解放される喜びが,DNA に刻まれているのでしょうか。


18_0407_04.jpg







ここから少し山の方へ登ると,地蔵禅院です。

この日のメインとなるしだれ桜は,遠目に散ってしまっているのではないかと見えましたが,まだ,花びらが残っていました。

よかった!


18_0407_05.jpg



樹齢300年と言われるしだれ桜です。

ただし,花色が桜色から白になっていて,はらはらと花びらが散り始めていました。

それでも,その風情はさすがに有名な桜です。

うっとりするような樹姿。




18_0407_06.jpg


この地蔵禅院は高台にあるので,下から見上げるのも良し,桜の枝を通して木津川沿いの町並みを見下ろすのも良し。



この有名な桜の少し下にも,もう一本りっばなしだれ桜があります。


18_0407_07.jpg


墓地の周りも桜でいっぱいです。


18_0407_09.jpg


桜ばかりでなく,ボケの花もきれいでした。


18_0407_08.jpg


さしづめ,「花の寺」 といったところでしょうか。

少し登ってこなければならないところなので,人はそれほど多くはありません。

しだれ桜の傘の下で,のんびりと春を楽しみました。




── つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト



  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

メタボびと  

桜の神に感謝w

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞ チッス

先日のライドが、リキさん渾身の『さくら探求紀行』のエピソードの一つに加えて頂けるなんて本当に光栄の極みでございます♪m(_ _)m アリガタヤ ~アリガタヤ~(笑)

地蔵禅院の桜を下から見上げた時は「やべ~二年連続やっちまったかwww」とチョー焦りましたが、何とか残っていてくれてホッとしました···ε-(´∀`*) ヨカッタ~


これ以上のコメントは続編のネタバレになるので今日はこのへんで···(・ω<)-☆ タノシミニ シテオリマス♪

PS*「ここから自由行動!」はレベルは全く違いますがw リキさんもご存知の通りコギコギさんからの完全パクリでございますwww
一応ゴキコギさんに許可を取った方が良いでしょうか?(笑)

2018/04/09 (Mon) 11:07 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

いやあ,メタさんアテンドの,このライドは,ワタクシのサクラ紀行の中でも白眉とも言えるものになりました。
やっぱりみんなで走って「いいね~」「ああ,きれい」というのが一番ですね。
ホントに感謝感謝です。

次回は,畑のサクラね(^_-)-☆

そうそう,「自由行動!」の件ですが,コギコギさんからクレームが入る前に,私の方から著作権料を渡しておきますので,メタさんへは請求書をお持ちしますね~。オカクゴメサレヨ(笑)

2018/04/09 (Mon) 21:18 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

七重八重・・・

 リキさん、おはようございます。
 素晴らしい、花見ですねぇ~!!
お天気にも恵まれて、イキタかった!

花は咲けども やまぶきの
 休みひとつだに なきぞ悲しき・・・

2018/04/10 (Tue) 07:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,おはようございます。

よかったですよ~。
来年はぜひ花見ライドご一緒したいですね。
あの,山の中の岩に張り付いた桜もみたいです。

ちなみに,山吹は一重咲きだったので,ちゃんと実ができるでしょう。

一重咲き 花咲きたらば 山吹の 実のできる頃 休み取るべし

2018/04/10 (Tue) 08:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply