雨雲と太陽のはざま



Rapha Rising 点描。


月曜日は,5時前に出発しようと起きましたが,かなり大きな音を立てて雨が降っていました。

あらら,このままだと走れないかも。

半分あきらめて,人生最高の悦楽のひとつ,二度寝。



6時半に起きると,小雨になっていたので,朝ご飯を食べてやむのを待つと,7時過ぎには止みました。

サドル後ろに水の巻き上げを止めるシートを装着して,出発!



車が走る道は,すでに路面が乾き始めています。

タイヤの摩擦熱というのはけっこうなものなのでしょう。




さあ,今日は戸越峠を越えて,三箇町から県道 19 を登って…と,今朝起きてから考えたコースをおさらい。



ところが!



ふと気づくと,目の前には定光寺の城嶺橋が!

おお,上流ではかなりの雨量だったようで,濁流になっています。


17_0719_01.jpg


なんて言ってる場合じゃない!

何でオレはこんなところにいるんだ?

最初に走る予定だった戸越峠は,山二つ越えた向こうですけど…。



行きたいところがはっきりしているのに,まったくちがったところに来てしまっているって,これ,ヤバイ?!

母親はアルツハイマーを患いました。

遺伝的形質は受け継いでいるはず。



みなさん,ぼくといっしょに走っているとき,

「あいつ,ちょっとヤバいんじゃない」

と思ったら,遠慮無く言ってくださいね。

よろしくお願いします。




ま,仕方なく登り始めます。

森に入ると,道がしっかりとぬれていて,斜度の高いところでは,ときどきズルッといくのがコワイです。


17_0719_02.jpg


定光寺の坂を走り回って,時間を見ると9時を過ぎていたので,笠原潮見の森へ行くことにしました。

ここは,9時以降しか入れないんです。




途中,車の少ない道を選択しましたが,この道は少しダートがあります。

雨のせいでコンディションが悪く,とても乗車では進めないので押し歩きしました。


この道には,国道 248 の下をくぐるトンネルがあります。

まったく人気の無い森と森をつなぐトンネルなので,入るのはドキドキします。



入ってびっくり。

中が真っ暗なので,向こう側の森の緑がトンネル内の壁に反射して,それはそれはキレイ。


17_0719_03.jpg


コワイほどの静けさ。

天井から垂れる水の音。




そして,ふと後ろを振り返ると…















17_0719_04.jpg


こっちも,キレイ。





潮見の森の坂では,ヒルクライムの練習に来ている人と何人かすれ違いました。

ぼくも,ちょっと強度を上げてがんばりました。

いろんな斜度が出てきて,おもしろいコースです。




行き止まりになっていますから,キャンプ場に行く人以外の車は入ってきません。




展望台もあります。

多治見方面の町はちょっと霞んでいます。


17_0719_05.jpg


御嶽や中央アルプスなどの山はまったく見えません。


反対側は,三国山のアンテナ群がよく見えます。


17_0719_06.jpg


ここまで,雨にも降られず,ずっと曇り。

おかげで,夏の日差しに焼かれることもなく,午前中に帰ってくることができました。



昼ご飯を用意していると,さんさんと太陽が降り注ぐ真夏のお天気になりました。

見事なタイミングで走れたことに感謝です。

今日も,おもしろかった。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

ダイズ  

「気付いたら海が見えた」ならサスガに驚きますが、三国山と定光寺なら想定の範囲内ですね笑

ソレよりも、一人峠道でキノコにクリ乗っけてる人の方が、ヤバいと思う人多いと思います\(^o^)/

2017/07/21 (Fri) 20:15 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

ダイちゃん,こんばんは。

> 想定の範囲内 ── 安心しました(笑
> キノコにクリ乗っけてる方がヤバい ── 意外でした\(^o^)/

2017/07/23 (Sun) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply