雨上がりに



Rising 点描。



最近,朝早くに起きて,近くの朝練コースを走ることが増えた。

走っていると,いつもケンさんとすれちがう。

ケンさんも早起き運動生活だ。



目覚ましが鳴ると,まずお天気をチェック。

少し怪しいと走るのはやめる。

そんなときは,もう一度寝るのが気持ちいい。



でも,「ああ,今朝は走れなかったな」 と思うと,走りたくなってくる。

昼過ぎに勤務が終わって帰ってきた日は,3時頃から走ってみようかと思うが,あまりの日差しの強さに尻込みしてしまう。

でも,この日は,走ることにした。




兒の森へ入ると,すーっと涼しくなった。

日陰なので路面もしっとり。


17_0715_03.jpg


雨上がりの涼しさが残っている。

湿ってひんやりした空気の感触が,何ともいえず気持ちいい。

下界の日向が 30度を超えていることを忘れてしまう。

「下界」 といっても,この山は入り口からピークまでの標高差がたったの 150m ほど。

それでも,ほとんど日陰になる森の中は空気がちがうのだ。





登り始めると,途中,苔の壁が見事だった。

苔の壁が好きだ。

輝くような緑色と柔らかな質感は,ほかのどんな植物でもかなわないと思うほど。


17_0715_01.jpg


だから,いくかつの 「苔の壁ポイント」 を持っている。



ところが,今年はどこもイマイチ。

雨がそれほど多くないせいか。



この日はすばらしかった。

見事な緑色が広がっている。

これでこそ,お気に入り苔ポイントだ。




これまた雨上がりに似つかわしい発見があった。

日陰で存在感を主張する,キノコ。

近くに落ちていた若いクリの実でいたずらしてみた。


17_0715_02.jpg




雨上がりの山の気持ちよさを楽しませてもらった。



と思ったら,先日,このあたりに大雨が降った。

1時間あたりの雨量が 100mm を超えたとのこと。

ぼくがよく走らせてもらう地域で,浸水の被害,川の氾濫,土砂崩れがあったそうだ。

短時間に集中的に降る大雨が増えてきた昨今,自転車乗りには,走り出す前に天気予報をきちんとチェックしたり,どこを走るかを慎重に判断したりする力が求められているようだ。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 3

チャラン  

見事な、苔のグラデェーション・・・暑さを忘れます。
ところで集中豪雨後で道路が冠水したらリキさんどうします。
気の短い私は、強引に行って後で泣きました。

2017/07/16 (Sun) 12:55 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

一人峠道でキノコに栗置いてるリキさんの後ろ姿…あまりに簡単に想像出来てニヤニヤしちゃいました♪

2017/07/16 (Sun) 18:36 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

ダイちゃん,こんばんは。

ありがとうございます。
さすがに,我がよき理解者,ダイちゃん!
なぜか,うれしい (*^_^*)

2017/07/16 (Sun) 19:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply