声に出す



2才になったばかりのマゴは,まあ,よくしゃべります。

お姉ちゃんがいるせいもあるでしょうが,語彙が多いのには驚かされますし,なかなか的確な言葉の使い方をするので,こちらが舌を巻くこともあります。


17_0615_04.jpg



遊びに来ると,ぼくの首の上にまたがるのがお気に入りの遊び方です。

ぼくが,

「助けてくれ~」

というと,全体重を首と顔の上に乗せてきて動けないようにするという遊びです。



そんなとき,ぼくの上に乗りながら

「ジイチャン,大好き」

と言います。

苦しいけれど,うれしいです。




この子が,こういう言葉の使い方ができるのは,娘がいい子育てをしているからだと思います。

我が子を抱きしめて,

「~~ちゃん,大好き」

とよく言っています。


17_0615_06.jpg




ぎゅっと抱きしめられて感じるものと 「大好き」 という言葉が結びついて,言葉の意味を知り,その使い方を知るのですね。

我が娘ながら,大したものです。




「大好き」 という言葉を知っているだけよりも,それを自分が声に出して使うことで,「大好き」 という言葉の魅力をより強く感じることができるのでしょう。

自分の発した言葉によって相手が幸せになり,その表情を見て,また自分がうれしくなる ── そんなサイクルができます。

そうして 「大好き」 という言葉がより豊かなものとして出来上がっていきます。




好きなものを好きという ── 愛を育てるための始めの一歩です。

こうして,大好きな自転車について語るブログも,愛を語るものですね。



声に出したり,文章にしたりすることで,考えや,気持ちはより豊かなものになっていくと思うのです。





ぼくたちが自転車に乗りながら,

「左,曲がります」

「段差!」

「減速,止まります」

などなど,声を出すのも,これとちょっと似ています。



これは,仲間に伝えるためにだけやっているわけではありません。

自分で,危険をあらためて認識し直して,自分自身に注意喚起したり,より集中力を高めることにもつながっています。



ちょっとヘンなやつに思われそうですが,一人で走っているときも,ときどき 「交差点内,砂利浮いてま~す」 なんて,声を出しているときがあります。

段差を見つけたときに 「ダンサー,踊り子とちがうよ」 なんて,小さくつぶやいたりします。




じつは,ぼくは,知っている人は知っていると思いますが,注意散漫傾向があります。

集中力が無い,ぼーっとしている,と学校の先生からよく注意されました。

残念ながら,いくら叱られても,こういうのはなかなか直りません。



今でも,自転車に乗っていてすてきな景色があると,ついつい見とれてしまいます。

山の緑,空の青さ,田んぼの水,味わいのある古い道…

自転車に乗っていると,すてきなものが次々と現れてきて困るほどです。

可愛らしい花が咲いていても,気をとられてしまいます。


17_0615_05.jpg



もちろん,きれいな女の人を見つけたときも同じです。

どうしても,目が行っちゃうんですよね。



あれ? なんだか,話の方向が変わってきた…。




ま,そういうことで,走っているときは,注意すべきポイントを一つでも多く見つけられるように声に出すことを心がけています。

(強引なまとめ 笑)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

チャラン  

指差換呼(指差呼称)

「段差」で指差しは、危ないけれど換呼はいいですね。
お孫さんの「ジイチャン,大好き」・・・ジイチャンは、メロメロですね。
うらやましい。

2017/06/25 (Sun) 14:12 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャラン様

チャランさん,こんばんは。

下りでは,指さしすると帰って危険なことがありますね。

こうして,マゴがくっついてくれるのも,あと少しでしょう。

2017/06/25 (Sun) 21:08 | EDIT | REPLY |   

kiyoman  

じーちゃん繋がり

リキさんこんにちは

ウチの初孫はまだ10ヶ月でハイハイができるようになったばかりです。
女の子ですがそのうち『すきすきジーちゃん!』と言わせる自信はありますw。

仕事がら指差し呼称は当たり前なのですが、
ぼっちライダーとしては、ライド中に声に出すことがありません、
単独走行で声出ししてるリキさんを想像してみます。笑

2017/06/26 (Mon) 18:28 | EDIT | REPLY |   

リキ  

kiyoman 様

kiyoman さん,こんばんは。

いいですねえ。
きっと「すきすき」と言ってもらえるでしょうね。
たのしいですよ。
あと何年,くっついてきてくれるのか,楽しみでなりません。

2017/06/26 (Mon) 22:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply