「 学生よ,人生を楽しめ 」



土日と,西播磨に行ってきました。

日曜日にフクちゃん主催のライドがあったので,前日入りして,土曜日も走りました。





この日は,バスク輪さんがコースを考えて,お世話してくれました。


道の駅 平福 に集合して,佐用町のまだ見ぬスポットに案内してもらいます。

メタさんご夫妻と,イニシャル d さんがいっしょに走ってくれました。


17_0610_01.jpg





まずは,山里深くにある安倍晴明塚へ行きます。


17_0610_02.jpg


ここ佐用町の大木谷は,陰陽師で有名な安倍晴明が,ライバル芦屋道満と対決したという伝説の地らしいです。

谷をはさんで術の応酬をしたと言いますから,もちろん物語の世界ですね。




もう一つ別の谷は棚田で有名ですが,こちらにも棚田風の田んぼがちらほらとあります。


17_0610_03.jpg


誰が描いたのか,美しい曲線です。

等高線そのものなんでしょうか。



ここからグイッと登ったところに,安倍晴明塚があります。

周辺はきれいにされていて,地域の人から大切にされているようです。


17_0610_04.jpg


真夏のごとく暑い日でしたが,吹き渡る風が爽やかでした。

風を楽しむ,ぜいたくな時間。

標高が高いせいもあるでしょうか,森と水を張った田に囲まれた雰囲気そのものも涼しいです。






つぎは,清明のライバル,道満塚へ向かいます。

立ちはだかったのは,壁のような坂。


17_0610_05.jpg


早々にあきらめて脚をつきました。

無理して転んではいけませんからね。

ガーミンを見ていたら,ぐんぐんと斜度が上がっていき,21%までいきました。



清明塚とはちがって,草むす広場に塚がありました。

敵キャラとあってか,少し扱いがちがうのかもしれません。

清明塚にはりっばなお堂もあったのですが,こちらはなし。


17_0610_06.jpg


でも,のんびりとした風情のいいところでした。


ここでもゆったりと山の風を味わいました。

甘くかぐわしい風です。


17_0610_20.jpg



ぼくは,清明さんよりこちらの方が好きかな。

季節はちがいますが,小春日和にのんびりとひなたぼっこするのもいいでしょうね。



この激坂は乗車して下るわけにも行かず,みんなバイクを降りてそろそろと下りました。

すると,坂の入り口で農家のおじさんが話しかけてきました。



「どこから来たの」

から始まる会話は自転車乗りにはおなじみですが,,

「学生さんか」

と聞かれたのにはびっくりです。



若いバスク輪さんは別として,ほかは還暦を迎えたぼくを筆頭に,50がらみのおじさんおばさんばかり。

そんな返事をしても,それにはあまり反応してくれず(笑),

どんどんおじさんが話を始めます。



まずは,グミ。


17_0610_08.jpg


「グミの実がたくさんなっているから食べていけ」

というのです。

長い鎌を取り出してきたおじさん。

枝を切り落として食べさせてくれました。


17_0610_07.jpg


けっこうな大粒で,「びっくりグミ」 と言うんだそうです。

見た目も味もサクランボ風です。

ただ,サクランボのようなきりりとした感じはなく,ほわんとした優しい味でした。




食べている間に,おじさんの口から名言が飛び出しました。

「今のうちに,やりたいことやっておかなアカン」



聞けば,若いころ戦争に行った経験があり,

「人生は,思うようにならんことがある」

というところから出た言葉のようです。



「できるうちに,人生を楽しんでおけ」

という意味なのでしょう。


ハイ。

承知しました。

遊びまくっていますが,遠慮することなく続けることにしますね。

何せ,人生の先輩からの助言ですから。




おじさんの話は立て板に水。

もごもごした年寄り口調ではなく,はっきりとした発音で声量もあります。

今年で94才になるというのがにわかに信じられません。


17_0610_09.jpg


やがて,戦争の話が始まりました。

佐用駅から万歳の声に見送られて,向かった先はマレーシアのクアラルンプール。

魚雷を避けながらの航行。

マレーシアで新兵教育を受けて,シンガポールへ向かい,米軍との武器の差に唖然とした……。



そのあとも,旅の話,家族の話と続きました。

94才の方からすれば,ぼくらなんて 「学生」 のうちなのかもしれません。

もう少し勉強致します。

ハイ。




別れたあとは,おじさん,畑の草取りをされていました。

あのように,元気に年を取りたいと思いました。







ここから,乙大木谷の棚田を見に行きます。

おじさんの家から少し登ったところです。


17_0610_10.jpg



外す人がいないのか,季節外れになってしまった鯉のぼりが。

ところどころ,使われなくなってしまった区画もあります。



そういえば,先ほどのおじさんが,「この辺りも若い人がいなくなり,農業の担い手がどんどん減っていく」 と嘆いておられました。

そうそう,「ここに住む気はないか」 とも言われてしまいました。


17_0610_11.jpg






おなかも空いてきたので,お昼ご飯に向かいます。

何度も訪れている佐用町ですが,名物の焼きうどんは一度も食べる機会がありませんでした。

向かった店は,もちろん,『自転車コギコギ日記』 読者にはおなじみ 「新さよ」 です。


何度も店の前は通っていますが,ぼくは今回初の入店。

もちろん,食べるのはホルモン焼きうどん。

バスク輪さんが,

「上ホル別焼き」

と専門用語を使って注文してくれます。

注文するだけなのに,妙にかっこよく思えるのはなぜだ!



やがて香ばしいにおいが店に立ちこめます。


17_0610_12.jpg


ぼくは,もともと肉とかホルモンとかが,それほど好きではありません。

連れてきてもらってこの言いぐさはありませんが,そんなぼくでも 「うまい」 と言いたくなる味でした。

脂身がたっぷり乗ったホルモンもぜんぜんしつこくありません。

「脂が美味い」 と,自分の台詞ではないような言葉が出てきそうになります。

すぐ近くに食肉を加工するところがあって,新鮮なものが手に入るのだそうです。

味付けは,味噌ベースの味が,まろやかで好みです。



楽しい時間でした。




「お昼からどうしますか,どこか回りますか」

とバスク輪さんが問えば,

「もういいよ」

と一同口をそろえます。





この日は 30km にも満たないライドでしたが,

なかなかに味わい深いライドになりました。

こういうライド,いいなあとしみじみ思いました。


バスク輪さん,ありがとう!



写真はこちらにも。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

カンパチ  

なお、矍鑠!

 リキさん、おはようございます。
連日のライド、お疲れ様です。
人生を謳歌されているようでこちらも元気を
頂いてます。
ヤゴがトンボに羽化するように新しい人生の
ステージが始まってるんですね。
(これ、コオニヤンマかな、結構見かけるん
ですけど調べたことなかったな)

2017/06/13 (Tue) 08:20 | EDIT | REPLY |   

ふじやま  

余裕のあるライドですね、こんなに雰囲気のある所は私の周りにはないのでどうもガツガツ走ってしまいます、リキさんのスタイルで走ってみたいです

2017/06/13 (Tue) 18:02 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

人生を謳歌までは,まだまだ行っていませんので,さらに遊び倒そうと思っています(笑)
それにしても,「矍鑠」とは,こんな漢字を書くのですね。知りませんでした。

コオニヤンマ!
検索してみたら,まさにこれでした。
お尻の部分が平たかったので,よもやトンボのサナギとは思いもしませんでした。

2017/06/13 (Tue) 19:07 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ふじやま様

ふじやまさん,こんばんは。

そうなんです。今回は余裕のあるライドでした。
じつは,もう少しガツガツ走っているときもあるのですよ。
そうしないと力が伸びませんからね。
ないしょでハアハアしてます(笑)

2017/06/13 (Tue) 19:08 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

遅ればせながら···

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞ チッス

佐用町巡りホント楽しかったですね♪\(^O^)/イイトコデシタ♡

アテンドして下さったバスク輪さんに私がお願いしたのは『新さよ』さんのみ···後は全てバスク輪さんに丸投げでしたwww

しかしバスク輪さんのナイスなアテンドで佐用町を十分楽しむことができましたね♪( ゚ω^ )b サイショハ ドウナルコトカト オモイマシタガ···(笑)

まさに佐用町は~路よし、人よし、自然よし、そして···ホルモン旨し(笑)


PS*しかし、30km未満のライドだったのに~結構登ったように感じたのは、ド貧脚でメタボな私だけの気のせいでしょうか?(涙)

2017/06/14 (Wed) 02:32 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

ゆったりとしたライド,いい感じでしたね。
でも,たしかにけっこう登りましたね。

ホルモンのうまさにも驚きでした。
肉って,けっこう美味いんですね(笑)
ある意味理想的なランドでした。

2017/06/14 (Wed) 20:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply