京都 美山へ (1)



日曜日,滋賀のメタさんのお誘いで,京都美山へ行ってきました。

一年越しのリクエストに応えていただきました。


17_0604_07.jpg



いつもメタさんには 「ここ,走ってみたい!」 と,もういろんなお願いをして,そのたびにすてきなコースを引いてもらっています。

本当にお世話になっています。

しかも,死走,もとい,試走まできちんとしてコースを作ってくれるのです。



さすがに申し訳なくなってきたので,もう……,


これからもお願いします (笑)






集合は,京都花折峠を越えたところにある,葛川市民センターの駐車場。

朝,6時半に着いたというのに,すでにたくさんの人が車を停めていました。

自転車の人,登山の人,趣味の人は朝から元気ですね。


17_0604_01.jpg


ずーたにさんは,ここまで 70km 自走で来たそうです。

これから 100km 以上走るというのに,スゴイ。





ここへ来るまでの道すがら,気温の表示を見ると,なんと 11℃ !

え?

メタさんが寒いかもと言っていたけれど,ここまでのレベルとは思わず,レッグカバー持ってこなかった…。



イニシャル d さんも,

「この辺りは,かなり気温が低いことでも知られてるからね」

と言うではありませんか。

アドバイスを甘く見ていた。

「備えよつねに」

という sennmu さんの教えが,いまだに身についていないぼくです。

お出かけセットの中には,アームカバー,レッグカバー,グローブ,ジレ,ウィンドブレーカーなどの予備はきちんと入れておこうと思いました。





さて,往路は,大きな峠を2つ越えます。

能見 (のうみ) 峠へ向かいます。


17_0604_02.jpg


川沿いのすてきな道だったり,森の中の味わいある道を登っていきます。

車もほとんど通らず,この上なく静かです。


しかし,この峠,路面状況がかなりよくないところが多く,これが難点です。

まあ,斜度の高さも難点と言えば難点ですが。


枝や葉っぱがたくさん落ちているのはまだしも,アスファルトがはがれたり,陥没したり,適当に直したりしているので,数多くの穴や段差があるのです。

とくに,下りはキツイです。

どうしても速度が出ますし,凸凹をよけるために気も遣いますし,相当疲れます。

そして,6月だというのに寒い!



でも,こうして,たいへんなことが積み重なるほど,おもしろくなってきたり,笑えてきたりするのはどうしてでしょうか。

みんなでたいへんさを共有するので,話が盛り上がったり,お互いの距離が近くなったりするんでしょうね。



つぎは,佐々里 (ささり) 峠。

こちらは比較的走りやすい道で,すてきな九十九折りの道が続きます。

調子に乗ってペースを上げたら,キツいキツい。


17_0604_03.jpg


この雰囲気のよさ。

ケンさんが 「好きなコース」 と言っていたのがわかります。

京都の峠は荒々しい面もありますが,好きです。




しかし,ここで残念なことが。

ここまで順調に登ってきたと思っていた まさきちさんが,膝の痛みのために離脱することに。

ここまで越えてきた峠を2つを駐車場までもどるのはタイヘンです。

くれぐれも気をつけてね。




佐々里峠を下って,休憩です。

とにかく寒いんです。


17_0604_04.jpg


日が射してくると,お日様のありがたさを感じます。

まるで冬のライドと同じ。






そして,美山に到着。

茅葺きの里に入る前に,腹ごしらえです。


17_0604_05.jpg


メタさんが見つけてくれたピザのお店に入ります。

やっと寒さから解放されて,ホッと一息。



大好きな5種のチーズのピザをいただきました。


17_0604_06.jpg


チーズしか載っていないので見た目が寂しいですが,いろんな味のチーズがある上に,ハチミツがかかっていて最高に美味いんです。

これが置いてある店はそれほど多くないんですが,こんなところで食べられるとは,なんとも幸せです。




さあ,では,茅葺きの里へいざ。



── つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

カンパチ  

もう、名前からして オシャレ!

 リキさん、おはようございます。
 うーん、イイ。「美山」「花折峠」歴史と由緒、
そこはかとなく焚き染めた香の匂いが漂う名前ですね。

2017/06/08 (Thu) 08:23 | EDIT | REPLY |   

ダイズ  

チーズがお好きなら…GWに渋峠行く途中の牧場で美味しいチーズが食べられるお店見つけましたので、渋峠ツアーが実現したらご案内します♪
チョット登りますけど。

2017/06/08 (Thu) 09:09 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは

そうなんですよ。
さすがに千年の古都ですね。
ほかにもすてきな名前の峠がたくさんあるようですが,かなり凶暴な峠が多いようです。

2017/06/08 (Thu) 19:37 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

ダイちゃん,こんばんは。

はい,ダイちゃんのあの記事,しっかりチェックを入れていますよ (^_-)-☆
楽しみです!

2017/06/08 (Thu) 19:38 | EDIT | REPLY |   

KOU  

リキさん、こんばんは。
楽しいライドでしたね^ ^
坂は苦手ですが、笑顔になりますね…何故でしょう、シンドイのに(^^;)
それとあの荒れた下り…一年前に滋賀の山中で転倒してケガをした時と似ていたのでホントこわごわ下りました(^^;;

2017/06/08 (Thu) 23:43 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

遅ればせながら…

リキさん、今回もお疲れ様でした!(`・ω・´)ゞ チッス

いやいや、リキさんがリクエストして下さるからド貧脚でメタボな若輩者は今まで頑張れてこれたのです···

しかしながら日々増え続ける体重www と反比例して衰える続ける体力に限界を感じる今日この頃~そろそろご案内も厳しいかと思われますので、もう···


と~そ・の・ま・え・に『紅葉が彩る秋の美山ピクニックライド』ってリキさん興味あります?(爆)


さて、今回の京都美山はライド中にもお話させて頂いたように、母の故郷でありまして~幼き頃から毎年夏休みになる度に一週間程遊びに来ていた、私にとっても思い出深い故郷なのです♪( ゚ω^ )b


50年近く昔は(笑)道路も砂利道で何回もバスを乗り換えて(その乗り換えのバスも2時間待ちとか普通で···笑)朝早く出ても着くのは夕方になるというド田舎で子供心にメッチャ遠いところやな~と思っておりました!(≧∇≦)b


その美山にこの歳になって滋賀県から自転車で行って(自宅からじゃなく葛川からなんですがw)走るなんて想像も出来ませんでした(笑)


今回、私にとっては~死走2回を経てようやく本番を迎え~自慢の故郷である美山を皆さんにご紹介ご案内出来た喜びに終始浸っていたそんなライドでした!\(^O^)/ルンルン♪


リキさんのMモードには美山がどう写ったのか(笑)続編も楽しみにしております!m(_ _)m

2017/06/09 (Fri) 02:47 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,こんばんは。

楽しいライドでした。
坂できついのに,笑顔になれるというのは,常人の域を脱した証拠ですね。
りっぱな自転車乗り(笑)

2017/06/09 (Fri) 20:58 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様でした!

お~!早くも次回ライドの構想が!
『紅葉が彩る秋の美山ピクニックライド』 ── 言うまでも無く興味あり!!
幼いころから遊び回ったフィールドを,奥の奥まで堪能するライドになりそうですね。
ぜひ,また,よろしく!

では,また,次回会うときまでお元気で~,って,明日(笑)

2017/06/09 (Fri) 21:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply