グリーンロードで緑のトンネルへ



月曜日は,どこを走ろうか迷った末,香嵐渓へ。

香嵐渓と言えば,紅葉で有名ですが,この季節に行けば新緑,青もみじが見事なのではないかとの予想です。



急遽行くことにしたので,ルートは知っている猿投グリーンロードを選択。

あまり気が進まないんですけど,これしか知らないんです。



といっても,5年前に連れて行ってもらって通ったきり。

随所で迷います。



基本的に歩道しか通れないので,車の流出口を避けての迂回路だらけ。

こんな地下道を通ったり,


17_0530_01.jpg


これはどっちだ?


17_0530_03.jpg


結局まちがえました (笑)





左に道があったとは知らず通り過ぎる。


17_0530_04.jpg


正しいルートは左手の坂でした (笑)




一番怖かったのがここ。

ここだけ車道と歩道の間にあるガードレールがないんです。


17_0530_07.jpg


おまけに,橋の欄干が低くて,バランス崩したら川に転落しそう。

名前はすてきなグリーンロード。

こんな道,できれば走りたくないです。






グリーンロードを力石インターで下りて,そこからは国道ですが,脇に旧道らしき道があったので,そちらへ入りました。

びっくりするほど細い道でした。

ここは,自転車1台がギリギリ。


17_0530_08.jpg



さらにこの先は,一応舗装してありますが,23C のタイヤがギリギリ。

17_0530_09.jpg


25C では通れないでしょう (笑)

綱渡り気分で通過。

でも,あの怖い橋よりずっと楽しいです。



こんなに細いのは,30m ほどで,あとは車も通れる道幅ですが,車はほとんど通りません。

里の中を走る,気持ちのいい道でした。





とつぜん駅がありました。


17_0530_10.jpg


調べてみると,名鉄三河線の終着駅で,本当は香嵐渓までのびる予定だったそうですが,世界恐慌のあおりを受けて実現せず,10年前に廃線になったそうです。




もう,列車が通らなくなった線路が外来植物ののどかな花畑になっていました。


17_0530_13.jpg




一方の国道は,紅葉の季節でもないのに,車は大渋滞。

その横をすいすいと自転車は走り,香嵐渓に到着。




まずは,お蕎麦屋さんで腹ごしらえ。

塩の道づれ屋さん。


17_0530_14.jpg


とっても美味しかったです。





さあ,モミジ。

さすがに,人は少ないです。




期待どおりの緑のトンネル。


17_0530_16.jpg


小鳥のさえずりが大音量で聞こえます。



川の音。


17_0530_17.jpg


かやぶきの屋根。


17_0530_18.jpg


子どもの遊ぶ声。



ここは,かなり年季の入った茅葺き屋根。


17_0530_19.jpg


屋根に,もみじが生えていたり,ドングリが芽を出していたりと,笑っちゃうほどたくさんの木が!


17_0530_20.jpg


20年もしたら,この茶屋は森の一部になるでしょう。



たっぷりと森林浴を楽しんで,帰宅。


帰ってから,KTM さんがおもしろそうな別ルートを教えてくれました。

次に行くときには,グリーンロードは選択しないですね。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

チャップリン  

リキさん、おはよ!

足助は時々こちらから自走でオジャマします。

もちろん、一緒のお蕎麦屋さんでお蕎麦食べて。スイ-ツを加東屋でポテトが定番です。

頑張って走らないと足助まで到着しないので、景色を楽しむ余裕がありません。(''ω'')ノ



2017/06/02 (Fri) 09:16 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは!

ああ,忘れてた!
スイーツの補給!
加東屋さん,店の前を通ったのに,後から来ようと思って,忘れてました。
残念。

チャップリンさん,いつもがんばりすぎ(笑)

2017/06/02 (Fri) 19:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply