身体のケアをしていますか?



最近,「膝を痛めた」 ということをよく聞きます。


セーテンさんとのお別れライドでいっしょに走った みやもーさんは,膝痛のため,途中で走れなくなってしまいました。

つい先日は,のび~さんが膝痛のために苦しんだそうです。




みんな原因が同じではないでしょうが,参考になるかもしれないと,自分の経験を書いておくことにします。




【 関連痛 】


ぼくも,昨年,膝の痛みがありました。

ローラーでも実走でも強度が上がると左膝に痛みが出ていたのです。




リハビリの先生の相談したところ,

「関連痛だね」

と言われました。



関連痛とは,直接その場所を痛めたわけではなく,ほかのところに原因があって別の場所に痛みが出るということだそうです。



ちなみに,ぼくの場合には,腸腰筋など腹筋周りの筋肉の関連痛として,お尻の痛みも出ました。



膝の関連痛は,2通りのパターンがあり,ペダルを踏み込むときに痛みが出る場合には大腿四頭筋,引き上げるときに痛みが出る場合にはハムストリングスに 「原因」 があるとのこと。

17_0512_01.jpg




【 トレーニングが悲しい結果に! 】


その 「原因」 というのは,筋肉に過度の負荷がかかり,その負荷によるダメージが回復する前に,また負荷がかかるという状況が続いたためだそうです。

こうなると,トレーニングの効果が出るどころか,筋肉にとっては借金ばかりが貯まる状態で,パフォーマンスはどんどん下がり,悲しい結果になると言われました。



トレーニングが,空振りに終わるどころか,マイナスになっていくというのはあまりに悲しいです。



そこで,

「休めばいいんですか」

と聞くと,

「それでもいいですけど,トレーニングしたいんでしょ」

と言われました。

「はい」

と答えると,

「それなら,筋肉のケアをきちんとすればいいんです。まあ,自分でできるケアとしては,ストレッチです」

と教えてくれました。




ぼくの膝痛の場合には,原因が外側広筋でした。

先生にマッサージされると,悲鳴を上げたくなるほどでした。

それでも,マッサージとストレッチで,すぐに回復しました。



その後も,ローラーの後やライドの後に,きちんとストレッチをすることで,膝痛はまったく出なくなりました。


17_0512_02.jpg




【 時間をかけてストレッチ 】


ここで,「きちんと」 というのは,かなりの時間をかけるということです。

ぼくの以前の感覚からすると,ストレッチというのは,10~20秒程度のものと思っていました。

実際,通っていたジムの掲示物には 「各15秒」 と書いてありました。



しかし,先生から指示された時間は,「少なくとも 50 数えてください」 というものでした。

それどころか,「できれば,もっと。可能なら,数分の単位で」。

さらにそれどころか,「トレーニング時間と同じくらいが理想」 とまで言われました。

これは時間的に難しいですね。



大腿四頭筋に効く 「正座」 (これもストレッチの一種) は,ご飯を食べている間ずっと,テレビを見ている間ずっと,などの指示も受けました。

もともと膝の悪い人はダメでしょうが,ぼくは,この正座ストレッチも取り入れています。

今,こうしてキーボードをたたいている間も正座しています。



朝ドラを見ている間は,15分間,ずっといろんなストレッチです。

夜にテレビを見ているときも,かなりの割合でストレッチをしています。


これくらい時間をかける,前日に 100km をけっこうな強度で走っても,次の日の筋肉痛は,多少筋肉が張っている程度です。

以前のように,階段を上ろうとするとバキバキと痛みが走るということはありません。

17_0512_03.jpg





【 身体のケアを考えるための名言 】


そのほかにも,先生からはいくつかの名言をもらいました。


「自転車が好きな人って,きちんと手入れするでしょ。自転車を手入れするのと同じくらい,いや,それ以上の手入れが身体にも必要ですよ」

「一流の選手は,必ずやっています。身体が商売道具だからね」

「トレーニングの本は多いけれど,それと同じくらい重要なはずのケアについては書かれていないことが多いね」

「ひょっとしたら,ライバルに差をつけるために,自分がどれだけしっかりとケアをしているかは内緒にしてるんじゃないの?」

「痛みが出たら,しっかりと負荷がかけられたということですから 『よしよし』 と思って,しっかりその後のケアをしてください。それで強くなれます」




ちなみに,ストレッチ以外だと,歩くことがいいそうです。

自転車の脚の使い方は,人間本来の脚の使い方ではなく,不自然なものなので,自然な使い方をして上げることで,筋肉の回復につながるそうです。




そうそう,ストレッチの具体的な方法については,いろいろと調べてください。

大切なのは,その後の経過と結果を見て,その方法が自分に合っているかどうかを判断することだそうです。

その道のプロで,しかも自転車乗りである モリゾーさんに相談するのもいいと思います。

ブログにコメントを入れたら,相談に乗ってくれますよ。


5月7日の記事には,タイミングよく,膝痛関連のストレッチに関する記事が掲載されています。




みなさん,走ったらきちんとケアをして,身体を痛めることなく,長く乗り続けましょうね。

ぼくも,70代まで乗り続けられたらと思っています。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

チャップリン  

リキさん、こんち!

体のお手入れ大切ですね、ワタクシもモリゾ-さんに教えていただいたストレッチ続けてますよ。
ただ正座ストレッチが・・・足首を伸ばして正座?少し経つと!足の裏がなぜか攣る。

ワタクシの目標、75歳で長野県新野峠まで行くことです。たったあと10年、お互い頑張りましょうね。(@^^)/~~~

2017/05/13 (Sat) 15:18 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

真紫

リキさん、こんばんは。
私は、ジムのひろーい風呂でストレッチしてます。大腿四頭筋と足底筋膜を暖かいお湯のなかで伸ばすようにしてます。
しないといきなり痛む事が多くなってきました。
リキさんの写真の花の紫色、素晴らしい発色ですね。本当の花色が忠実に再現されてて、イイですね❗

2017/05/13 (Sat) 21:46 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは!

いいですね,その目標。あの方ですね。
チャップリンさんが75歳になって,長野県新野峠登るときには,お伴しますよ!
誘ってくださいね。
で,ぼくが75になったときも,いっしょに登ってね!

2017/05/13 (Sat) 22:06 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

ああ,それ,気持ちよさそうですね~。ストレッチのできるおふろなんて,最高!

あの紫の花は,三国山の道端で宝石のように光っていました。
でも,カメラにとっては苦手な色なので,家で記憶をたよりに調整しました(笑)

2017/05/13 (Sat) 22:10 | EDIT | REPLY |   

のび~  

リキさん こんにちは。
今日からジムで下半身のトレーニングを再開しました。負荷は以前の60%くらいで回数は変えていません。モリゾーさんに教えてもらったストレッチも続けてます。のびこ はライド後に塗るマッサージオイルを買ってきて何やら勉強してます。
トレーニング強度を上げても身体が壊れるだけってことは身に降りかかったヒザ痛で身に染みました(T^T) ストレッチ大事ですね。ジムでも『ゆっくり10数えてください』と言われたくらいです。トレーニング時間と同じくらいのストレッチ時間の確保は難しいけどしないとダメですね~(^^;

2017/05/14 (Sun) 12:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

のび~様

のび~さん,こんばんは。

再開できるくらいには回復したんですね。安心しました。
ぼくほどではないにしても,そう若くないんですから,しっかりケアしてくださいね(笑)
ぼくが走れなくなるまでおつきあい願いますよ。

2017/05/14 (Sun) 19:50 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

リキさん こんばんは

最近 膝痛に悩まされ、あちこち検索していたら コギコギ日記が出てきたり(^◇^;)
結局 石見GFに向かうに当たってやってみた事は、取り敢えず ストレッチでした。 通っていたジムが閉鎖になったりで ほとんどストレッチなんてしていませんでしたが、功を奏したのか 148キロ 1660m⬆︎ 痛みを感じる事なく完走出来ました!
真因は、クリートを動かした事とか、最近走れていなかった為 焦って短距離で標高を稼ごうとした…ペダリングを意識する余り足首を固定する事に固執した…とか…。
でも、ストレッチだけで 随分 楽になったのを実感出来ました!
ストレッチ…重要ですねd( ̄  ̄)

2017/05/16 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

おねえさん,こんばんは。

それはいけませんね。
まだまだ,ぼくの先を行く人として走ってもらわなきゃいけませんから,気をつけてくださいよ。
とにかく,時間の許す限りやってください。テレビ見ながら,ビール飲みながら(笑)
走っている途中にも休憩時間にストレッチを入れるといいですよ。

2017/05/17 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply