アートの島 佐久島探検 (1)



連休初日は,路くん,みっちゃまと遊びに出かけました。

「ライド」 というより,「遊びに」 という感じです。



目的地は,三河湾に浮かぶ佐久島です。

近年,「アートの島」 として人気のようです。



西尾の一色港から船に乗ります。

小さな船ですが,連休とあってお客さんがいっぱい。

そのため,定時運行ではなく,人数がまとまり次第,随時出発してくれるようです。




乗り場には貼り紙がありました。


「食べ物,飲み物は早めに確保してください」

「トイレは見かけたら済ませるようにしてください」


なるほどね。わかりました。



17_0504_01.jpg


船に乗るのは,コギコギさんも言っていますが,別世界への入り口という雰囲気で,ワクワク感がありますね。

ただ,この船はけっこう小さいので,自転車を持っていると少し肩身が狭い感じです。

路くんの持ってきたミニベロがちょうどいいサイズかもしれません。





佐久島には,東港と西港があるのですが,あまり考えもせずに西港で下りました。

さあ,出発。

17_0504_03.jpg




予想はしていたのですが,島ですから道が狭い,狭い。

17_0504_02.jpg


「これでいいの?」

という道が続きます。

ほかの観光客の様子を見ていても,行ったりもどったり,みんな頭の上に疑問符をつけていました。




こんな道はまだ走りやすい方です。

17_0504_04.jpg


しかし,やがて走れない道につながることも多いです。

17_0504_05.jpg

道の両側を埋め尽くしているのは,ハマダイコンの花。




最初に着いたのは,一番有名な 「おひるねハウス」。

17_0504_06.jpg


人がいっぱいで,とてもお昼寝なんてできませんけどね。





次のポイントへの移動は,ほとんど勘で決めます。

迷路のような道が楽しいです。

17_0504_07.jpg



とつぜん,舗装が終わってダートになることもしばしば。

ここは,とつぜん森に入りました。

17_0504_08.jpg





森の中にもアートがあります。

これは,鉄製のアート作品で,「空の水-山」。

17_0504_09.jpg


木漏れ日が美しい空間でした。

すぐお隣にある掃除道具収納棚までアート!

17_0504_10.jpg






これもアート? というものもあります。

17_0504_11.jpg





海岸沿いまで下りてきて,西へ向かいます。

行き止まりになることもあります。

でも,自転車は機動力がありますから,へっちゃら!



17_0504_12.jpg




つぎは,この島のダイナミックな自然を紹介します。







── つづく







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply