春の日の花と輝く



セーテンさんを送る会の翌日は,朝のサイクリング。

この日も,多くの 「輝き」 を見ることができました。



相生駅前に集合して,まずは,新舞子の海岸へ。





前回相生に来た,干潟の美しい光景を目にしたあの日は,この道がおそろしいほどの真っ暗闇でした。


その道が,今朝は春の光に輝いています。

17_0428_01.jpg


青空と山が,それはそれはきれいです。



そして,少し肌にヒヤリと感じる,春の朝の風も気持ちがいいです。

風を切って走るロードバイクとしては,最高の風。






ほどなくして,新舞子の海岸に到着。

17_0428_02.jpg


いつもながら,瀬戸内の海は穏やかで優しい表情をしています。

17_0428_03.jpg

海の向こうへと旅立つ セーテンさん夫妻の胸に去来するのは,どんな思いでしょうか。





この日の海は,透明度が高く,海底の模様がくっきりと浮かんでいました。

17_0428_04.jpg


そして,陽光を反射する海面は,キラキラと輝いています。

おだやかな小さな波の一つ一つが,交代で太陽の光を反射するのです。






海岸沿いの七曲がりも,相変わらず気持ちがいいです。

17_0428_05.jpg


もちろん,万葉岬にも登りました。

17_0428_06.jpg




明るいコバルトブルーの海に,小さな船の航跡が鮮やかに描かれます。

なんてきれいなんだろうと見とれます。

17_0428_07.jpg



そして,いつものように,楽しい語らいは幸せな音楽を聴いているよう。

17_0428_08.jpg


万葉岬のピークにある,この芝生広場は,いつ来ても温かさと光に満ちています。

自転車仲間たちの明るさが映し出されているのでしょう。





そしてそして,これまたいつものように,向かう先はだるま珈琲です。




でも,この日はちょっとちがうだるま珈琲。

17_0428_10.jpg


JUN くんが,朝だけマスターになり,モーニングセットを提供することになっているからです。


カフェのマスターが夢だという 絵かきや JUN 君。


緊張気味の表情で,自転車乗りばかりのお客さんに,お水を出し,モーニングセットを運んでくれました。

17_0428_12.jpg




カフェマスターへの道とともに,絵や文字で表現することへの情熱も,輝きを増しているように思います。



この小さな額に書かれた言葉。

17_0428_13.jpg


JUN くんのサポートをする美女たちの笑顔が輝き,

自転車乗りたちが,好き放題に自転車の話題で盛り上がり,

走り終えて空かせたおなかを,美味しいパンで満たし,

また,ひとしきりおしゃべりの花を咲かせる。



だるま珈琲の小さな店内は,まさに笑顔あふれる空間でした。




5月には,新舞子にあるホテルシーショアで,JUN くんの作品展が開かれます。

ぜひ,また,この輝きを我が身に浴びたいと思います。




アイルランド民謡として有名な 「春の日の花と輝く」 が頭の中をリフレインです。


春の日の 花と輝く うるわしき姿の…

愛はなお 緑 色こく 我が 胸に生くべし








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

カンパチ  

のたりのたり

 リキさん、おはようございます。
 素晴らしい好天でしたね。
 別れを惜しむといううより、門出を
祝福する明るさに満ち満ちた朝でした。

西播磨の思い出の美しい頁が、また一
枚増えました。

2017/04/28 (Fri) 07:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,おはようございます。

いい朝でしたね。
のんびりと楽しむのはいいものです。
万葉岬の芝生広場はそんな気分にあふれたところですよね。
近かったらな~。

2017/04/29 (Sat) 16:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply