Loading…

シメはやっぱり藤村で

Posted by リキ on 18.2017 お出かけ   4 comments   0 trackback

(前回からの続き)


地蔵禅院,いいお寺でした。

ぜひ,桜が満開の時に来てみたいものです。

17_0416_11.jpg






そこからうどん屋へ向かう途中,急に雨が降り出しました。

そして,バイクを止めて,屋根のあるところへ入ったとたん,さらに雨が強まりました。



ぎりぎり,雨を避けられたのです。



井出にある,たなか家。

人気店らしく,行列ができていました。

17_0416_12.jpg


一見,丸亀製麺方式の店のようですが,列の進み具合がかなりゆっくりです。

入店まで30分,注文からうどんが出てくるまでも30分ほどありました。

一度に作れる量が少ないようです。




写真を撮り忘れてしまいましたが,一風変わったつけ麺を注文しました。

というか,それがイチオシの人気メニューのようです。

うどんなのですが,中華麺でも合うのではないかという感じの魚介を使った濃厚なスープでした。


そして,これがうまい!

長い時間待っただけのことはありました。




じつはこの店,一昨年,路くんと獲得標高 2000m を目指して走ったとき,予定に入れていた店ですが,日曜休みという変わった店で,それをドギーさんに事前に教えてもらって助かったという,その店でした。

この日は土曜日。

4月で土曜営業しているのは,この日だけというラッキーな日でした。

それにしても,土日のほとんどを休んでいるというのが変わっていますよね。





一同,わいわいと舌鼓を打ち,食べ終わったころには,外が明るくなっていました。

そういえば,メタさんが,

「お昼頃雨が降るかもしれないので,うどん屋さんに入っているときに雨をやり過ごせたらいいんですが」

と言っていた通りになりました。

さすがに,人徳のある人はちがいますね。





雨の上がった坂を下り,桜で有名な玉川堤へ行ってみます。

ここも,すでに半ば散っていましたが,散った花びらが雨に濡れて,それはそれできれいです。

17_0416_13.jpg


堤に黄色い花が咲いていたので,はじめは菜の花かと思っていたら,よく見ると,ヤマブキでした。

満開のときには,さぞかしきれいでしょう。

川の周辺に草の緑がうまく活かされているのもいいですね。

緑色と桜色は相性がいいですからね。




このあとは,もうあと二つ三つ峠を越える予定でしたが,時間が少し押してきたこともあり,

「どうしますか? 峠を迂回してもどりますか? でも,それだと登り足りない人がみえるのではないでしょうか」

との,メタさんの問いかけに,うなずく人はいませんでした。


メタさん,十分におもてなしいただいたので,これ以上の坂のおもてなしは必要ないですよ(笑)






宇治川ラインで帰ります。

ここでも,いいペースで快走。

休憩で止まった橋からは,山の春色を堪能しました。

17_0416_14.jpg


杉林ばかりになってしまった山とはちがって,自然のままの植生が残っているところでは,山の春はこういう色になります。

常緑樹の深い緑,落葉樹の若い緑,それにヤマザクラが花を添えます。

早くに咲き終わったヤマザクラは,赤い芽出しで,さらに深い色合いを加えます。

17_0415_12.jpg


極上のタペストリー。

人の造った道沿いで,この美しさが見られる場所は,それほど多くありません。





最後に残った,桜峠 (桜のさの字もない峠) を越え,gottu 坂を駆け上がり,余裕を持って,最後のお楽しみである茶丈藤村へ。

17_0416_15.jpg



席が空いていなかったので,待ち時間に行ったことのなかった石山寺を見に行きました。

17_0416_16.jpg


中までゆっくり見る時間はありませんでしたが,いずれゆっくりと散策してみたいです。





茶丈藤村では,いつものように,よしのさんが笑顔で迎えてくれました。

この笑顔を見せてもらうだけで十分なのですが,やっぱり,お菓子もいただきます。

ぼくの定番は,抹茶くず流し。



そして,これまたいつものように,たくさん走ったねのご褒美もいただきました。

今回は,初めていただく,本クズを使ったおまんじゅう。

17_0416_17.jpg


これが,すばらしく美味しかったです。




帰帆島にもどったころには日が傾いてきました。

この日も一日,よく遊びました。

17_0416_18.jpg





メタさんご夫妻には,「死た見」(下見)と「死走」(試走)までしていただき,ありがとうございました。

楽しいコースでした。

満開時に,もう一度走ってみたいと思いました。



いっしょに走ってくれたのび~さんとのびこさん,ひさしぶりだったまさきち君,gottu さん,KTM さん,ありがとうございました。

またね!

17_0416_19.jpg





写真はこちらにも。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

 リキさん、おはようございます。
 はぁ~、参加したかったんですが・・・
アオサノリの7回汐と重なってしまいました!
ウーン、残念・無念!!

これで、リキさんからのお誘い3連敗と言う
不名誉な記録を作ってしまい誠に申し訳ござ
いません。

じ、じ、次回は、か、か必ずご一緒させて
頂けるよう精進して参ります。
どうか、ながい目で見て頂きますよう、お
願い致します。
2017.04.19 08:27 | URL | カンパチ #- [edit]
リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞ チッス

井手町の『たなか家うどん』さんには、リキさんと路さんとのあの暑い日の忘れ物を取りに寄せて頂きました(笑)ちょっと予想したよりも待ち時間が長かったですがw お味の方は気に入っていただけたようで本当に良かったです♪ (*-`ω´-)9 ヨッシャァ !!

そして雨宿りポイントとしてもバッチリでしたね~リキさんは私の人徳と仰って下さいますがwww
今回の雨はたぶん私の悪行と徳のなさが引き寄せたもので(涙)それをご参加の皆様の普段からの行いの良さとそれこそ人徳をもって最小限に抑えられたというのが真実でしょう···m(_ _)m ミナサマニ カンシャ カンシャ !!

前回の(ベッキーライド)大失態の二の轍を踏まないように死走までしたのにwww
またしてもルート変更を余儀なくされるという(涙)そんなド貧脚でメタボな若輩者の拙いただの道案内ライドを~いつもリキさんのブログでモーツァルトな魔法をかけていただきワンランクもツーランクも上のライドに仕上げて貰い誠に恐縮の限りです···m(_ _)m アレ? ナンダカ チョット ステキダゾ(笑)


これに懲りずw 滋賀・京都近辺でもしどこか行ってみたいところがあればご遠慮なくご連絡くださいね~こんな頼りないヘッポコ主催者で宜しければ出来る範囲で(体力的にw)また調子に乗って企画させていただきますので♪( ゚ω^ )b (笑)
2017.04.19 13:33 | URL | メタボびと #J2E4.bgw [edit]
カンパチさん,こんばんは。

いえいえ,いつもぼくが実施日ギリギリのタイミングでお誘いをかけているので,ゴメンナサイね。
まだまだ自転車は長く続けますから,これから先,なんども機会はあるでしょう。
また,誘いますよ!
2017.04.19 20:23 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
メタさんもお疲れ様です!

いえいえ,やっばり,メタさんの人徳。
死走までしていただいたんですから,その功徳が現れたんでしょう。

実際,すてきなライドでした。散りかけの桜も沢山ありましたが,それはそれで雰囲気があり,好きですよ。
次回は,地蔵禅院も見てみたいですし,畑のしだれ桜も興味あります。
ま,メタさんとなら,どこでも楽しく走れますけどね!
2017.04.19 20:27 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/785-4fac4ffd

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム