小原の枝垂れ桜



月曜日,またまた,平日休みのお出かけ。

いいでしょ (笑)

ゴメンナサイ。




先日行ったものの時期が早すぎた小原の桜を見に行きました。

自転車で行きたいところですが,この日は,家内と車で。

いつも一人だけですてきなものを見て回るのは,少し後ろめたいですからね。

大切な人にも見てもらいましょう。




自転車で走るルートをたどります。



戸越峠を越えて,まずは,金剛寺。

すばらしい。

満開でした。

17_0411_01.jpg


ハルリンドウもまだ咲いていました。




境内下にある駐車場は,さながら,小さなしだれ桜公園。

見事でした。

17_0411_02.jpg




国道 419 号で,小原へ向かいます。




いつもの休憩するファミマの信号を曲がると,見えました。

嶺雲寺の枝垂れ桜!

17_0411_03.jpg


きれいです。

濃いピンクの枝垂れ桜が本堂の屋根よりも高く見えます。

17_0411_04.jpg






続いて向かうのは,少し行きにくい西運寺。

工事中だったので,ぐるりと迂回していきました。

自転車で何度も通った道ですから,迂回路もすいすい (笑)




紅葉がすばらしいところですが,紅葉だけを見ていたのでは見落としてしまいそうな一番奥が,枝垂れ桜の境内になっています。

小さな境内ですが,大きな桜が3本あります。

17_0411_14.jpg


この境内は,閉じられた空間のように感じるのが好きです。

17_0411_05.jpg





さらに奥へ進むと,薄暗い森の中に,モミジの真っ赤な若葉が,輝くように浮かんでいました。

紅を帯びた鮮烈な赤です。

17_0411_06.jpg




こんなすばらしいところなのに,見に来ている人は誰もいません。

自分たちだけが密かに知っている場所 ── そんなワクワクする感覚です。



子どものころ,秘密基地遊びをよくしました。

仲良しにしか教えない秘密を持っているのって,なぜかワクワクするんですよね。





ここからは,街道へ出ずに,ヒルクライムコースを通って,杉田久女の句碑へ。

ここはもっと秘密っぽい場所。





── つづく








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply