花より焼き芋



これまた,まったく目立たないところにある久女の句碑。

句碑がどこにあるのかさえもわかりません。

でも,この枝垂れ桜はすばらしいです。

17_0411_07.jpg


句碑はこの桜の奥にあります。

久女の旦那さんの屋敷跡があり,その中庭のようになったところに句碑があるのです。



薄暗くなったその空間は,しめった空気感と,外界から隔絶されたような寂しさがあり,ドキドキするような場所です。



ぞくっとするほど鮮やかな色のツバキと,その奥にははかなげな春の四季桜の花。

17_0411_08.jpg





ウグイスのさえずりが,あまりにもよく響いたのでおどろきました。

声の響き具合から,静けさが際立ちます。

いい場所です。



一人きりで,たたずんでみたい人,

二人きりで,ゆっくりと時間を持ちたい人,

オススメです。




そして,桜好きでなくとも,この季節ならトレーニングのついでに,ちょっと寄ってみてはいかがでしょう。







さて,もと来た道を戻ります。




この時期,どこを走っていても桜がきれいですが,戸越峠が近くなってきたら,ふと気になるところがあったので,寄ってみました。




黄色い仲間が住んでいるところのすぐ近く。

八柱神社というところでした。


濃い色の紅八重枝垂れが数本固まって植えられていました。

そのすぐ横にあるゲートボール場からは,お年寄りの明るい声が聞こえてきました。

のんびりした明るい雰囲気がすてきです。



神社の周りをゆっくり回ってきました。

17_0411_09.jpg

水を張った田んぼに山が映っています。

ゆったり感がたまりません。

金剛寺といい,この神社といい,いつも通り過ぎているこの里のすばらしさをあらためて感じました。




今回はクルマで来ているのに,気になったところにサッと入り込んで止まるのは,自転車に乗っていて身についた感覚なのかもしれません。

心の赴くままにふらふらと足を向ける ── そんな感覚を,フットワークを持ち続けたいと思います。






帰り道,通りかかった東国山フルーツパークでは,ちょうど 「枝垂れ桜まつり」 が開催中。

平日にもかかわらず,すごい人出でした。

もちろん,寄ってみました。




楽しいお店もいっぱい。

17_0411_10.jpg

あちこちから,いいにおいや,おいしそうな呼び声が。




もちろん主役の枝垂れ桜が,これでもかとてんこ盛り。

ここまで多いとありがたみがうすいのですが,それでもやっぱり気持ちが華やいで楽しくなります。

17_0411_12.jpg


小さな子を連れた家族,同年代とおぼしき夫婦。

みんな楽しそう。



春の花もいっぱい。

17_0411_11.jpg



そして,花よりも魅力的だったのが,焼き芋の香り。

買い求める人が行列を作っていました。

もう,完全に花より団子。

17_0411_13.jpg


この焼き芋が,強烈に,衝撃的に,うまい!

桜なんかどうでもいい。

「来年もこれを食べに来よう!」 と決意したほど。



桜より焼き芋。



フルーツパークの枝垂れ桜まつり,桜を見ている閑があったら,焼き芋の列に並べ。

結論はこれです。




写真はこちらにも。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply