伊吹のぼらず,桃畑



日曜日,伊吹山ヒルクライムの日でした。

三年連続で出ているので,自分の力がどの程度になったのか,その目安になります。

楽しみにしていたのですが,雨予報。

当日朝まで考えましたが,やはり,DNS とすることにしました。



確実に路面が濡れているでしょう。

登っているときの人口密度はかなりのものですから,スリップして転ぶのもイヤです。


登りはまだいいのですが,下りはもっと怖いです。

昨年の下りのときに,死亡事故を見てしまいました。

それ以来,ときどき,あの光景が目に浮かぶのです。






行くのを止めると決めたら気が抜けてしまい,二度寝しました。

楽しみにしていたのに,少しホッとする自分もいます。

やっぱり,ヒルクライムはつらいですからね。



それでも,何かしら物足りなさを感じて,お昼から近所を走ることにしました。

そろそろソメイヨシノが満開。



犬山の桃畑を見に行くことにしました。

そちらも満開のはずです。





春日井から小牧を抜けて犬山に入る 「matz 花見ルート」 を通ります。

ソメイヨシノ満開の季節には,このルート以外は考えられないほどすばらしいルートです。

ただし,昨年冬からずっと,川沿いのどこかが工事中で,ただでさえ知らない人はたどるのが難しいコースですが,ますます困難になっています。




名鉄小牧線と平行して北へ向かいます。

薬師川ぞいの道に現れるのは,まずソメイヨシノ。

17_0409_00.jpg


高台の住宅街の下に,遊歩道が設置されていて,その下の土手に植えられています。

一番りっぱな木は,長く枝を川面に下ろしていて,とても美しい枝振りが見られます。

ソメイヨシノは,たいてい大きくなりすぎると切られてしまうのですが,ここは,そのままのびのびと枝を四方に伸ばしています。

17_0409_01.jpg


のびのびした姿の美しさ。

それは,その木にあった場所と広さを与えることで花開くものなのでしょう。

たぶん,人も同じですね。





さらに北上すると現れるのは,紅八重枝垂れ桜の並木道。

17_0409_02.jpg


まだ若い木が多いですが,濃いピンクのしだれ桜が 300m くらいにわたって続きます。

色の美しさはこの上ないほどですが,若い木の全体的な情緒はまだまだですな。




こうしてこのルートをたどっていると,3年前,コギコギさんと住友さんを案内した 「雨の花見」 を思い出します。






ここから先は,桃畑の領域です。

しかし,ここから右折して,常福寺に向かいます。



以前,遠目に桜色のかたまりを発見して立ち寄り,偶然見つけたお寺です。

17_0409_03.jpg


鐘撞き堂のすぐ横にあるのがしだれ桜です。



こんもりとした小山の上にあるお寺です。

可愛らしい山門をくぐって坂を登ると,そのむこうに桜色が見えます。

17_0409_04.jpg


ワクワクするようなアプローチです。




境内に入ると,見事なしだれ桜を観賞する前に,あいさつをしなければなりません。

桜の木とお寺を守っている忠犬です。

17_0409_05.jpg

今年もあいさつさせてもらいましたよ。

手のにおいを嗅いでもらうと,通してもらえます。

あ,指先を出すと噛まれますから,手の甲をゆっくり近づけるんです。



17_0409_06.jpg


エドヒガン系のしだれ桜ですが,この種類は,ほんとうにさまざまで,花期もその木によってずいぶんちがいます。

このお寺の木は,ソメイヨシノと満開がほぼ同じか,ほんの少し早いようです。

少し散り始めて,枝先には若々しい緑色の葉が出始めていました。



いずれにしても,ソメイヨシノ,紅八重枝垂れ,桃畑とあわせて,同じ日に鑑賞できるのがポイントです。





さて,ここからが自転車花見の真骨頂。

お寺の裏に広がる桃畑へ向かいます。

自動車では絶対には入れない道。

17_0409_07.jpg



このお寺の墓地におおいかぶさるような桜と,その下に広がる桃畑。

桜色と桃色の饗宴にうっとりします。


誰も来ない静かな空間に,自分と,桜と,ウグイスと。





ここから,桃畑のメインストリートへ。

最近,桃畑の面積が減っていますが,それでも見応えがあります。



ここは菜の花と桃色のコントラストが見事です。

17_0409_09.jpg


近寄ってみたら,この菜の花は,白菜でした (笑)

桃畑に色を添えた白菜に拍手!





五条川が近づくと,急に人が増えてきます。

日曜日ということもあり,お花見で散歩をしている人が沢山いました。




途切れることなく川の両岸に植えられた桜並木はとても豪華。

17_0409_10.jpg


でも,一本一本の木をよく見ると,あちこちで枝を切られていて痛々しいものも多く,手放しで喜べないような感じがしました。

のびのびと四方に枝を伸ばした桜に比べると,かわいそうになってしまいます。





帰りもゆっくりと来た道を戻りました。

花をつないで走るこのルートが大好きです。

17_0409_11.jpg






家にもどってデータを確認すると,思わず笑いました。

35km 走って,獲得標高は 86m。

平均出力 70W。

これが,正真正銘のポタリングというヤツでしょう。




また来年ですね。



いっしょにいかがです?

自転車界にはまず見られない,正真正銘のポタリングですよ。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 7

matz  

タイトル

今年も見事に咲きましたね!

本当にいいコースですw

2017/04/13 (Thu) 08:06 | EDIT | REPLY |   

リキ  

matz 様

matz さん,こんにちは。

本当にいいコースです。
ただ,何回走っていても,迷いそうな場所がいくつかある‥‥
コースを引いた人の人柄が偲ばれます(笑)

2017/04/13 (Thu) 16:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/13 (Thu) 18:14 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

リキさん、こんばんは!

常福寺、ネットで検索したら???あっちゃこっちゃにいっぱいあるみたいなんですね、

どこにあるのか分からないけど問題ありません、そんな坂ばっかあるようなところは近づかないですからね。

でも景色のいい場所をポタポタするのは本当に大好きですよ。(´▽`*)


追伸
伊吹山DNSでしたが賢明な選択でしたね、まだお会いしたこともない専務さんのお言葉!!!
「安全は何事にも優先する。」

今もワタクシは実践してます。(*´ω`*)

2017/04/13 (Thu) 22:20 | EDIT | REPLY |   

hamo  

タイトル

こんにちは。

伊吹山DNF正解だったと思います。
雨の日は事故はもちろんパンク等のメカトラも多かったりしますから。


桜尽くし、春を満喫されていて羨ましいです。
この道は朝宮公園から田縣神社・五条川方面に伸びる用水路でしょうか?

春日井から犬山方面への快走路として利用していますが、桜が咲いてる季節に通ったことがなく写真ありがたかったです(*^^*)

2017/04/14 (Fri) 00:35 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは。

常福寺は,坂の上にありますが,歩いて1分の坂です(笑)
ちなみに,常福寺の桜を見に行ったときの獲得標高は86mでしたからね!

2017/04/14 (Fri) 20:42 | EDIT | REPLY |   

リキ  

hamo様

hamo さん,こんばんは。

この道,田県神社前の街道の東を北上する川沿いです。
用水路に見えますが,薬師川という名前が付いています。
ぜひ,サクラの季節に一度通ってみてください。

2017/04/14 (Fri) 20:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply