Loading…

かんたんには見せてもらえない

Posted by リキ on 11.2017 お出かけ   2 comments   0 trackback


最近,ブログ記事がだんだん遅れてきました。

しかも,桜のことばっかり (笑)

時間に余裕ができたことで,今まで見に行けなかったものが見に行けるようになったからです。



今,情報をため込んでいるので,周辺の桜の記録をまとめたいとも思っています。

内緒にしておきたい気持ちと (笑),みんなにも知らせたい気持ちが入り交じります。




さて,先週火曜日の続きです。



小原というと,四季桜が有名です。

〈紅葉と桜がいっしょに楽しめる〉 というのが売りです。

つまり,秋に桜が見られるのが特徴ですが,「四季桜」 というくらいですから,春にも咲くのでしょう。


ということで,四季桜が春にどんな姿を見せるのかということも楽しみのひとつです。




小原が近づいてくると,ちらほらと四季桜の姿が見え始めました。

残念ながら,春の四季桜は‥‥。



花の数が少なくて,みすぼらしいとは言い過ぎでしょうが,まあ,「春も咲くんだね」 という程度でした。

木によっては,これくらいの花着きのものもありますが,全体には人目を引くようなものではありません。

17_0404_07.jpg


「ワタシは,秋に主役を務めさせてもらいます。春は,ほかの役者さんがたくさんおられますからね。そちらに譲ります」

と四季桜の声が聞こえました。




この日の目的は,いくつかのポイントにある枝垂れ桜です。



期待に胸ふくらませて,ダンシングで急坂を登りましたが,こちらも残念でした。

つぼみが真っ赤に色づいていましたが,一輪も咲いていませんでした。

17_0404_08.jpg



やはり,小原は山の中でした。

ソメイヨシノなど,つぼみが色づくところまでも行っていません。



観光協会に電話したときも,「うーん,いつでしょうねえ」 という程度の反応でしたから,あらかじめ咲き具合を把握するのは難しいようです。



そんなにかんたんには見せてもらえないようです。

それでいいですよね。

それだからいいんですよね。






仕方なく帰ることにしました。

何を思ったか,一番きついルートを選んでしまいました。



小原からまっすぐ北に向かって,山を越え,国道 363 へ出るコースです。



通り抜ける車がほとんどいないので,とっても静かな道です。



ときおり目に入るクマの看板が怖いです。

ばったり出会ったら大変なので,「イチニ,イチニ」 とペダリングにあわせて声を出しながら走りました。

さいわい,思いがけない出会いはありませんでした。




途中,サンシュユかな? 鮮やかな黄色の花が咲いていました。

17_0404_11.jpg



「山はげ」 という天ぷら屋さんからは,10%超えの急坂が続く難所です。

毎回,何でこんなところに店があるのかと思うところです。



登りきった深い山の中を下ると,「田代の二本杉」 がある八幡神社に出ます。

ここで,ひと休み。

17_0404_12.jpg




田代町の集落を過ぎて,もうひと山登ります。

それで,やっと 363 に出ます。



ここからも延々と 363 のアップダウンを乗り越え,裏から雨沢を登り,やっと楽になります。



雨沢のピークで休憩していたら,頭の上にキブシの花が垂れているのに気がつきました。

17_0404_13.jpg


こんなところに咲いていたなんて知りませんでした。

雨沢のピークにいるときは,いつもへたり込んでいますからね。



必死になっているときには見えないものがあります。

ふと立ち止まって力を抜くと,はじめて見えてくる ── そういうものが人生にはあるんですよね。




結局,1500m ほどの獲得標高となり,かなり疲れました。

帰り道,東国山フルーツパークの前を通りかかると,休日ではないにもかかわらず,けっこうな人出。

それもそのはず。

17_0404_14.jpg


見事に咲いていました。

元気をもらって,家までがんばれました。








さあ,小原の枝垂れ桜はいつ見頃になるんだろうな。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

秘密にして置きたいけど、誰かに教えてあげたいそんな気持ちわかります。

沢山見所があって良いですね。いつも素敵な写真有難うございます
2017.04.12 09:55 | URL | 田中 #UoVIXXYc [edit]
田中さん,こんばんは。

いつもありがとうございます。
「秘密」っていう響きは魅力的なんですよね。
でも,みんなで楽しんだ方が何倍も楽しい ── そういうものですね。
2017.04.12 20:15 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/780-7fcb4dad

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム