人を動かすもの



日曜日は,久しぶりに瀬戸方面を走りました。


朝,新聞を取りに外へ出ると,けっこうな風が吹いていたので,少し気持ちが重くなりましたが,「これくらいのこと,冬はとうぜん」 と自分に言い聞かせて着替えました。

冬は,一人だと,「止めておこうかな」 なんて考えがちなんですよね。



矢田川沿いから,聖霊の二段坂へ向かいます。

二段目が登れません。

力が少し落ちています。

何となく感じていたので,やっぱりね,という感じです。



二段目を登りきると,おもしろいかかしが健在でした。

寒い中,がんばってますね。

17_0219_01.jpg


今年初の戸越峠へ。


と,途中でトイレに行きたくなって峠の途中にある雲興寺のトイレを借ります。

ついでに,ちょっと気になっていたので,このお寺に入ってみました。

17_0219_02.jpg


とてもりっぱなお寺でしたが,古刹の雰囲気としては今ひとつ。

ちょっといい雰囲気の鐘楼に,名古屋城のような鯱ほこがありました。

17_0219_03.jpg




戸越峠の道に戻ります。

いつ登っても,落ち着きます。

変化がなくて淡々としていますが,それも好きです。

雨沢峠のような,舗装に切った縦線がないのもうれしいです。



外を走るのは気持ちがいいと,つくづく思います。



戸越を下ったあとは,三国へ向かいます。

表三国です。



途中,薪がきれいに積んである工場がありました。

17_0219_05.jpg

いくつもの山が作ってあったのですが,どれもきれいな積み方で,積んだ人のこだわりを感じました。

きれいなものというのは,いろんなところにありますね。




この日はずっと青空。

あの電波塔まで登ります。

17_0219_06.jpg

ほんとうに空がきれい。






表三国は,いつ登ってもキツイです。

17_0219_07.jpg

クロモリバイクが重く感じます。

途中からは出力が上がらず,どんどん速度が落ちていきました。





でも,展望台からご褒美の景色が望めました。

澄んだ空気のむこうに,中央アルプスと恵那山。

17_0219_08.jpg


すっくと立つ御嶽山。

17_0219_09.jpg


乗鞍や白山は見えませんでした。



しかし,展望台に吹きつける風が冷たくて冷たくて,とてもゆっくりしていられませんでした。

早々に下山です。




三国山からの下り,前輪の回転音がおかしくなったので,止まって調べていると


パァン!


と耳をつんざく音がして,シューッ!


3年ぶりとなるパンクです。


下っている途中じゃなくてよかった~。



ラッキーなことに,このあと,一気に空気が抜けず,徐々に抜けてくれたので,パンク修理に都合のいい場所まで移動できました。

17_0219_10.jpg


しかし,この寒空でパンク修理か。

手先が冷えてるし,タイヤも冷たくて柔軟性がありません。



うまくはめられるかな。

外すのにも手間取りましたが,はめるのは一番苦手ですから。



ところが!

なんと,一発成功!!

ペロさんに教わった方法であっという間にタイヤがはまりました。

タイヤをリムの真ん中に寄せるようにして落とし込み,リムの円周に沿うように,最後にはめる部分へとタイヤを寄せていき,タイヤ長に余裕を持たせます。

すると,最後の部分がスルッとはまりました。

まるでマジック。


ペロさん,ありがとう!

寒空の下で苦しむ時間が最小限で済みました。

うれしくなって,ついでに背中から取り出したパンまで食べちゃいました。




帰りがけに,早咲きの花ウメが見事に咲いていました。

濃いピンクの大輪。

17_0219_11.jpg


周囲の空間を濃厚な香りで包んでいました。

うっとりさせられます。


ここで立ち止まるべきだ,とでも言わんばかりの

有無を言わせない圧倒的な力を感じる香りです。



そういうものに身をゆだねるのも,ときには気持ちがいいけれど,

やっぱり,そこはかとなく香る方がいいかな。

こちらから思わず探し求めて動きたくなる。

そんな香りの方が,ほんとうの意味で魅力的です。

女性の魅力も,そんな感じかな。




人を能動的にさせるものの方が好きです。


春は,人を外へ動き出させる力がありますからね。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

ふじやま  

タイトル

リキさんとおそろのZONDAにタイヤをはめる時、直前でここのコメントを読んでいましたので参考になり、私も初めて素手で新品タイヤがはめられました。感謝感謝です

2017/02/22 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   

まっちゃん  

大人なのだ

リキさん、こんばんは。

「そこはかとなく香る方がいいかな」
火野正平さんも同じようなことを言ってましたね。
「桜はこれみよがしにいっぱい咲くところが好きでない」
大人は、控えめで目立たないがしっかり存在感があるものが好きなのです。

2017/02/22 (Wed) 23:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ふじやま様

ふじやまさん,こんばんは。

それはそれは。
間接的にお役に立ててうれしいです。
しかし,あのタイヤがするんと填まる快感は,たまりませんね(笑)

2017/02/23 (Thu) 00:03 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まっちゃん様

まっちゃんさん,こんばんは。

いやいや,ちょっとかっこつけただけです。
まだまだ大人になりきれていません。
桜の豪華な花付きが大好きですから(笑)
枯れたジイサンになるのはまだ少し早いかと。

2017/02/23 (Thu) 00:05 | EDIT | REPLY |   

モリゾー  

タイトル

自分も、そこはかとなく香る方が基本的に好きだけど、圧倒的な力を感じる香りも一生懸命振り向かせようとしている感がして、それはそれで好きかなぁwww

春よ来い!!

2017/02/23 (Thu) 00:29 | EDIT | REPLY |   

ペロ  

良かったです!

タイヤうまく交換良かったですね(^u^)。
拙い言葉だけでしたので、実践もお見せしようとしておりましたが良かったです。

次回私がパンクした時は助けてくださいね(*^_^*)。

2017/02/23 (Thu) 18:40 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モリゾー様

モリゾーさん,こんばんは。

いやあ,それもいいですよね。

春が来たら,またいっしょに走りましょ。

2017/02/23 (Thu) 21:58 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ペロ様

ペロさん,こんばんは。

ほんとうに助かりましたよ。
説明で仕組みが分かったことが大きかったと思います。
こうすればいいのかと,頭で納得したことが,実際にできたのはすごくうれしかったです。
機会があれば,わたくしが,ささっと片付けましょう(笑)

2017/02/23 (Thu) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply