小原四季桜と紅葉探索 (1)



久しぶりに,ゆっくりと自転車に乗れる時間が取れました。


小原の四季桜がそろそろいい時期だという情報を こーさんから聞いて,見に行くことに。


そう言えば,去年も SHOROs のみんなと行きました。

この時期に咲く桜が珍しいだけでなく,紅葉と桜がいっしょに楽しめるのがポイントです。

今年は,昨年行っていない周辺の探索もしてみようと思い,少し予習をしました。

まずは,公式ホームページをチェック。


16_1121_01.jpg


この地図に出ている 「四季の回廊」 というのがおもしろそうです。

一周 10km くらいのウォーキングコースという設定ですから,人は多くないでしょう。

いくつかのお寺がふくまれていて,ネットで検索してみると見事な紅葉の写真が出てきました。

これはいいかも!





ゆっくりの時間帯に出発すると,人が多すぎるだろうと考えて,早朝からの出発。

16_1121_02.jpg


瀬戸しなの まで自転車を運んで,ここをスタート地点にします。




朝の戸越峠。

すっかり秋の装いです。

16_1121_03.jpg


雨沢よりも戸越の方が登っていて気持ちが落ち着きます。

路面がきれいになったのもあるけれど,戸越の方が静かなんですよね。



昨夜の雨もあって,路面が濡れています。

そのせいか,ダウンヒルがかなり寒いです。



おお,晴れの日の早朝に現れるごほうび。

16_1121_04.jpg


いいですねえ。





戸越峠を下って小原までは,国道 419 号を走った方が近いのですが,交通量が多いので走りにくいです。

1本南を走る県道 33 号から,県道 485 号 → 国道 419 号という道を選択しました。

こちらは,交通量が少なくてすごく走りやすいです。

おまけに,途中少し道が細くなりますが,ちょっとすてきな小さい峠があるんです。


初めて こーさんといっしょに走った思い出の道です。





小原に入る前からすでにすばらしい紅葉が見え始めました。

今年の紅葉はダメだな,なんて勝手に思っていました。ごめんなさい。

16_1121_05.jpg

川沿いにある普通の民家の庭にあったモミジです。




四季桜もちらほらと姿を見せ始めました。

何とも可愛らしい,控えめな桜です。

16_1121_06.jpg


「秋ですが,失礼します」 といった密やかな咲き方。





ここがお気に入りの小さな峠。

カラフルに粧っています。

16_1121_07.jpg






小原では,四季桜まつりが絶賛開催中。

そのメイン会場である,小原ふれあい公園に到着しました。

ここは,山沿いに四季桜とモミジが並んで,見事です。

16_1121_08.jpg


8時頃でしたが,駐車場が半分ほど埋まっていました。

屋台のテントもたくさん作られていますが,当然,まだ開店前です。




人が多く集まりそうな会場を先に回ることにしました。

つぎは,川見 (せんみ) 四季桜の里です。



ここへの移動は,まあまあのヒルクライムを伴います。

ここへ着いたころには,すでに駐車場が満車近い状態。



さすがに,小さな山全体が桜とモミジに埋め尽くされているだけあって,圧巻です。

16_1121_09.jpg


大きなカメラに三脚を抱えた人たちがいっぱい。

かなりの人出です。



すぐとなりにある,薬師寺も見所のひとつです。

16_1121_14.jpg


急な階段を上っていくと,見事な紅葉が出迎えてくれます。

16_1121_10.jpg


残念ながら,上り詰めたところにある本堂周辺は,桜もモミジもありません。

山門までが見所です。

でも,本堂前では美味しそうな大福や栗おこわを売っています。

パック詰めなのが残念です。一人で買っても食べきれません。



駐車場までもどると,すでに満車になっていて,たくさんの車が断られていました。





ここまで来たら,もう少し先にある 「前洞の四季桜」 を見に行きます。

もうあと少し,登ります。



前洞の四季桜は,まったく人が来ないところでした。

それもそのはず,古い桜の木が一本あるだけです。

日露戦争後に植えられたもので樹齢は 105年とか。

この辺り一帯に植えられた四季桜の象徴ともなる樹だそうです。

16_1121_11.jpg


さすがに古木らしい風格があります。


15分ほど見ていましたが,立ち寄る人は誰もいませんでした。

でも,よく見ると,花はほんのりピンクがかかっていて,とっても可愛いんです。

16_1121_12.jpg


ほかの場所に植えられた四季桜は,すでに盛りが過ぎていて花弁の色がほとんど白になっていますが,

この古木は,午前中日陰になるところ植えられているので,咲き始めの桃色が濃く出ているんでしょうね。


桜好きの人が来てくれないのは,少しもったいない感じがしました。

内緒にしておくのもいいかもしれませんけどね。

自分にだけほほえんでくれるきれいな女性がいてくれたらうれしいですよね。




川見の川沿いには散歩道があり,ここもいいところですが,昨年みんなと歩いているので,今回はパスです。

橋の上の撮影ポイントには,たくさんの三脚が並んでいて,近づけません。



厚かましいけれど,ぐいぐいと間に入らせてもらって,1枚だけパチリ。

16_1121_13.jpg




メインとなるところは済ませたので,このあとは 「四季の回廊」 という名で設定されているコースへ向かいました。

これがかなりおもしろかったです。




── つづく


前半の写真はこちらにも




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

チャップリン  

タイトル

リキさん、おはよ!

微笑んでくれる綺麗な女性はわかりませんが?

お会いできたときはおもいっきり喜ぶお爺ちゃんはいますよ。( *´艸`)


相変わらずきれいな写真だなぁ。

2016/11/22 (Tue) 06:22 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは!

ま,女性にカンしてはぼくはチャップリンさんほどよく知りませんので,適当に書きましたから(笑)
次回,お目にかかった折には,是非,その辺りをご教示ください!

2016/11/22 (Tue) 19:07 | EDIT | REPLY |   

タッカー  

いつも素敵な画像をありがとうございます。
素敵な景色を見に自走する。
僕の原点でした。
改めて思い出しました^ ^
この景色を覚えてたら来年見に行きたいです。
んーー(・・;) 多分忘れてしまうな(笑)

2016/11/24 (Thu) 22:29 | EDIT | REPLY |   

リキ  

タッカー様

タッカーさん、こんばんは。

ありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいです。
車で行くより、自転車で見に行った方が景色はより美しく見える、それはあると思います。

よし、来年はあそこに行こう! と思っていたのにわすれる、僕の中にもある「あるある」です(笑

2016/11/24 (Thu) 23:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply