BROOKS のサドル



久しぶりに 「パーツ」 というカテゴリーの記事を書きます。



クロモリ用に買ったサドル。

BROOKS の CAMBIUM というサドル。

16_1115_01.jpg



以前,デリちゃんがクロモリロードを買ったときに付けていたサドルだ。

カッコいいなあと思って,クロモリ用に買った。

それが,1年以上前。



なぜそんなに放置していたかというと,届いたサドルを触ってみて,とても硬かったからだ。

表面にはふかふかのパッドなどがまったく入っていない。

何度触っても固い。

説明では,硬化天然ゴムに薄いキャンバスを貼ったものだそうだ。



今まで,パッドが入っていないサドルは試したことがない。

これはお尻が痛くなりそうだと,試すこともなくお蔵入りにしていた。




ただ,デザインだけはとても気に入っているので,ときどき気になって取り出して見ていた。



持っているだけでは意味が無い。

ま,ヤフオクで売るかと思い始めた。

しかし,売るにしても,まあ,試してからにしようと,クロモリバイクに取り付けてみた。




クロモリによく似合う。

似合うだけではダメだ。

合わないサドルほどたいへんなものはない。

ふかふか部分の全くないこのサドルに,ぼくの骨張ったお尻が耐えられるだろうか。






さっそく40km ほど乗ってみた。





これが,なんとまあ,具合のいいこと。

全然固さを感じない。

お尻が痛くならない。




あらためて説明を読むと,


「ハンモックのような構造をしてるので,振動と衝撃を吸収しつつ,ライディング時の快適性はまるでレザーサドルの様なパフォーマンスを生みだします。」


とある。


なるほど,ハンモック構造ね。

16_1115_02.jpg


こうして裏からみると,サドルのいちばん端のところだけが支えられている。

硬質ゴムがしなることで振動と衝撃を吸収しているのか。



それにしても,パッドが入っていないのに,お尻が痛くならないのがにわかに信じられない。




そのほかにも,表面のキャンバス生地がまたいい。

お尻が滑らないというか,レーパンとの間に適度な摩擦があっていい感じなのだ。

お尻部分の広さも快適。

ペダリングの邪魔になることもない。




おまけに,この表面は雨や汚れに強い処理がしてあるという。




唯一の欠点は,405g という重さ。

メインバイクで使っている Fizik の アリアンテは 215g だから,倍近い重さだ。

16_1115_03.jpg


このロゴはかっこいいけれど,いかにも重たそうな金属のかたまり。


ま,トレーニングになるだろう (笑)





100km 近く乗ったら,また印象が変わるかも知れない。

もう少し,試してみよう。

楽しみだ。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 4

KOU  

リキさん、こんばんは。
ブルックスのサドル、サドル迷子の自分だけにかなり興味があります。
しかし、気になってるんですが、自分のバイクには合わないかな…

2016/11/18 (Fri) 23:25 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,こんにちは。

そうですね。
少なくともクロモリ以外には似合わないかも知れません。
でも,乗り心地はいい感じですよ。

2016/11/19 (Sat) 11:40 | EDIT | REPLY |   

いま  

タイトル

リキさん今晩は
皮サドルは形が自分に馴染んできて、ピッタリフィットすると聞きますが、固そうな見てくれに二の足を踏んでしまいますね。でもゴムなら??
私が使用するには、お尻の皮(?)をまず鍛える必要がありそうです。

2016/11/20 (Sun) 23:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

いま様

いまさん,こんばんは。

そうなんですよ。表面が硬いのは否めませんが,意外にしなってくれるので,それほど気にならない‥‥
と思っていたら,今日は70kmほどでちょっと痛くなってきました。
う~ん,やっぱりお尻の肉がほどほどにある人用ですかね(笑)

2016/11/21 (Mon) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply