滋賀の山里を走る (2)



さて,花折峠を下り,国道 367号線をひた走ってきましたが,途中で朽木 (くつき) 方面へとハンドルを切ります。

16_1101_06.jpg



山深いところですが,谷筋をたどるように進んでいきます。

川がきれいなんです。

16_1101_08.jpg


バイクを停めて休憩した何でも無いところにも,まるで美濃の川のような美しい淵がありました。

16_1101_09.jpg


メタさん,ちゃんとリサーチして,水のきれいな場所で休憩してくれたんですね。




この道は,点在する山間の集落をつなぐ道でもあります。



杉林あり,雑木林あり,畑あり。

集落には,必ずと言っていいほど,昔は茅葺きだった三角屋根が見られます。

16_1101_10.jpg


THE 日本の山村,と言った風情が堪能できる道です。

16_1101_11.jpg




そう言えば,先週,SHOROs のみんなが,曽爾 (そに) 高原というところに行ってきたそうです。

ススキの名所だそうですが,ほとんどススキがなかったとのこと。

参加した方,残念でしたね。




今回走った,ここ朽木村もススキの名所のようです。

16_1101_12.jpg


途中からは,逆光に映えるススキが一面に広がっているところがいくつもありました。

いっしょに走りながら,ペロさんに

「ここの方が曽爾よりススキが多いんじゃないの?」

と聞くと,

16_1101_13.jpg


「その通り!」

と即答していました。




小さな橋を渡ったときにふと端から川の方を見て,思わずその光景に声が出ました。

自然のままの川岸が,ススキで埋め尽くされていました。

16_1101_14.jpg


ああ,これで,この川の流れてくる方向に太陽があってくれたらと思いましたが,この時点で10時を過ぎていましたから,それは無理というもの。

でも,この河原一面が逆光に輝くススキだったらと想像すると,朝早くこの地域に入ってみたいものだと思いました。



一眼レフに三脚を抱えた人もいたくらいですから,知る人ぞ知るススキの名所なのでしょうね。




30km 以上にわたって長く続いた朽木村の谷を走る道も,もうすぐ終わりです。

16_1101_15.jpg





だんだんと道幅が広くなり,みんなの走りが町が近づいていることを感じさせるものになってきました。

こういう雰囲気を感じ取ると,なぜかみんなペダルに力を入れ始めるんですよね。

16_1101_16.jpg



特に先頭グループはすごい勢いでどんどんその姿が小さくなっていきます。

困ったものです。




かなり疲れてきたころ,ペロさんがスッと前に入ってくれて楽になりました。

ありがたいことです。





牧場で休憩を取ったあとは,ランチをいただく場所へ。

おしゃれなお店です。

16_1101_17.jpg








── つづく









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

カンパチ  

典雅な里

リキさん、こんばんは。
穏やかな日差しの中に、せせらぎが流れて
ゆっくり走っても、愉しすぎて一瞬のような時間でした。秋という季節のいちばん上澄みを堪能させてもらいました。

2016/11/02 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   

KOU  

リキさん、おはようございます。
綺麗な水、いい景色でしたね。
走りながらオーっとかスゴいとか独り言言いながら走ってました^ ^

2016/11/03 (Thu) 09:35 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

「秋の上澄み」ですか,すてきな表現ですね。
カラフルな秋でなかっただけに,そんな言葉がぴったりだと思います。
もう少しゆっくりだともっと楽しめたかなと思います。
ぼくにとっては,かなりのハイペースでしたからね(笑

2016/11/04 (Fri) 16:40 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,こんばんは。

水がきれいでしたね。
ちょっと止まって,手を浸してみたかったんですが,あの速度ではね。
困ったものです(笑

2016/11/04 (Fri) 16:42 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

あちゃ~間に合わんかったw

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス

朽木の山里を満喫して貰えたようでなによりでした~もう少し紅葉が進んでいればもっと良かったのですが、昨年の紅葉を愛でる奈良ライドの時もイマイチでしたので私達は綺麗な紅葉には縁が薄いのかもしれませんねw

私も下見ライドで走った時には水の透明度とススキの多さには驚きました~もし上空から写真が撮れたならススキの草原を縫うように走る11台のロードバイクなんてちょっと絵になったかもしれませんね♪( ゚ω^ )b

休憩場所はちょっと寒かったので日当たりの良く自転車が並べられる所を選びましたが~ちょっと川に下りれる場所にしておけばgottuさんも皆さんの期待感と責任感からザッブンと飛び込んで下さったのではないかw 美味しいネタをひとつ逃したと今更ながら後悔しております!(≧∇≦)b ザンネン~(笑)

それでは続編楽しみにしております♪\(^O^)/←間に合いませんでした···(涙)

2016/11/04 (Fri) 20:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

楽しかったですね~。一人でぶらりと行ってみたいとも思えるコースでした。
メタさんのコース設定のすばらしさに舌を巻きました。
あれで,もう少し路面がよかったら最高ですが,山の中はああしたものですよね。

さあ,春はどこへ連れて行ってもらえるかな~。

2016/11/05 (Sat) 19:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply