ロードバイクと瞑想



最近,テレビなどで 「瞑想」 とか 「マインドフルネス」 などが取り上げられた番組をいくつか見ました。


「瞑想」 というと,禅とかヨガなど,宗教的な雰囲気をも持つ言葉ですが,最近は心や脳の健康を保つひとつの方法として取り上げられています。


それには科学的根拠があるようです。




脳の中心部に,「海馬」(かいば) という器官があります。

これは,記憶を司る器官で,新しい記憶を整理して,大脳へと送り込むのがその仕事です。

16_1026_04.jpg


繊細な器官らしく,アルツハイマー,うつでは海馬の縮小が見られ,ストレスなどでもダメージを受けるということです。




日常生活の中で,海馬はかなり忙しく働いているそうです。

人は,過去に起こったことへの後悔をしたり,イヤな出来事を思い起こしたり,今後のことを不安に思ったり,失敗をしないように仕事の段取りを何度も確認したりと,心の負担となるような思考をずいぶんたくさんするのだそうです。

まさに,今のぼくの状況 (笑)



もっとも,これは自分を守るための反応ですから,仕方のないことですね。

でも,こういう思考の過程で,海馬にはずいぶん負担がかかっているんだそうです。

そういう忙しさから海馬を一時的に開放してあげることは,心や脳の健康を保つ上で重要なことになります。

それが,瞑想というわけです。

よく 「無心になる」 と言われる状態でしょうか。




瞑想のポイントは,無駄な考え事をしないようにするということです。

基本的な方法のひとつに,〈自分の呼吸音だけに集中する〉 というものがあります。

リラックスして椅子に座るなどよい姿勢をとり,ゆったりと呼吸し,自分の呼吸音や,空気が出入りする動きだけに自分の感覚を集中させます。

その間,記憶の出し入れ作業がなくなり,海馬を休息させることができるというわけです。




おもしろかったのは,他の方法でも可能だということです。

たとえば,おにぎり1個をゆっくりと食べ,その 「食べる」 という作業に感覚器官を集中させることでも瞑想状態に入ることができるそうです。



ということは‥‥

ロードバイクに乗っていても瞑想は可能?




ひたすら坂を上り続けているときの感覚です。

16_1026_01.jpg


自分の足にかかる負荷,ギア,道の斜度に感覚が集中していきます。

ときには,鳥の声や,川のせせらぎ,その日の気温など,五感を刺激するものだけへと自分の気持ちが向かいます。





その間,頭の中では,前日の仕事のことも,明日の予定も,腹が立ったことも,心配事も,まったく存在しません。

これを瞑想といっていいような気がします。

16_1026_03.jpg





無心になって走り終わったとき,身体は疲れますが,気持ちはとてもすっきりしています。

あれは,瞑想が効いているんじゃないかと思います。

自転車乗りには,心の健康問題なんてまったく心配いらないような人が多いのも,そういうことじゃないかと思うほどです。

16_1026_02.jpg





ロードレースなど,複雑な作戦や思惑が絡む場合は別でしょうけれど,多かれ少なかれ,「無心」 になってペダルを踏んでいる人は多いと思います。

安全に関することもありますから,まったく無心でペダルを踏むことはできませんが,日常の心配事なんかを考えながら走っているいる人はほとんどいないでしょうね。


しかし,考えてみれば,スポーツにおけるトレーニングの多くがそういうものなのかも知れません。

身体の感覚だけに集中していきますからね。




また,ぼくのような 「脳天気」 さは,多少,人からあきれられることもありますが,心の健康にはいいことなのでしょう。





ロードバイク,いい趣味ですね。

身体の健康も,心の健康も保てます。

最高!









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 12

中高年残日ライダー  

おはようございます。
いつも楽しく読まさせていただいております。
おっしゃる通り自転車はうつ病の予防や治療にも効果的なんだそうです。
自転車に乗って心も身体も健康でいたいものですね。

2016/10/27 (Thu) 07:19 | EDIT | REPLY |   

えすぷれ  

なるほど!

確かに瞑想と言って過言じゃ
無い気がします。

とは言え

キツかったり辛くなると
何で?と思うような
曲のフレーズの一部だけが
繰り返すのは私だけですかね。

2016/10/27 (Thu) 12:39 | EDIT | REPLY |   

まっちゃん  

タイトル

リキさん、こんにちは。

坐禅会に参加した時に、「息を数えることだけに意識しなさい。」と言われ実行しました。
確かに他のことは頭から無くなっていました。海馬を休息させたのですネ。

ヒルクライムでもペダルを回すことことだけの意識になり、思考能力は停止していますが、
あれは単なる酸欠により頭がボーとしていただけでしょうか?(貧脚な私の場合)

2016/10/27 (Thu) 14:00 | EDIT | REPLY |   

うずしお  

偶然にも・・・

このブログの内容と同じことを今日ヨガの先生に説明したばかりなんです!
ロードバイクも乗っている時はペダリングやフォームなど
今の自分の内側に意識を向けていて、
ヨガの瞑想(呼吸に意識を向ける)と同じじゃないかって。
あまりにタイムリーでびっくりしました^^;

2016/10/27 (Thu) 22:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

中高年残日ライダー様

コメントありがとうございます。
また,いつもお読みいただいているとのこと,重ねてありがとうございます。

鬱の治療にも効果的なんですか。
ますますうれしいご報告。
これからも楽しんでいきたいですね。

2016/10/27 (Thu) 22:33 | EDIT | REPLY |   

リキ  

えすぷれ様

えすぷれさん,こんばんは。

たしかに,なぜかある曲が浮かんできて,ずっと歌ってしまうの,ありますよね!
あれ,ふしぎですね~。
でも,あれもずっとそれに集中しているので,瞑想の一種でしょうね(笑)

2016/10/27 (Thu) 22:34 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まっちゃん様

まっちゃんさん,こんばんは。

単なる酸欠!(笑)
そんなこともありそうですね。
それでも,きっと,脳には骨休めになっているかもですね。

2016/10/27 (Thu) 22:36 | EDIT | REPLY |   

リキ  

うずしお様

うずしおさん,こんばんは。

それはまた,気が合いますね~。
ローラーはみんな退屈だって言うんですけど,ま,それも確かですが,終わった後,妙にすっきりするんですよ。
この快感も,脳のリフレッシュから来ているのかも知れないと思っています。

2016/10/27 (Thu) 22:42 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

海豚の海馬

 リキさん、おはようございます。
イルカは、ヒトに次ぐ脳の大きな哺乳類ですが、
海馬は、ヒトより大きいらしいです。
研究によれば、二十年前の記憶を覚えていること
もあるとか。
たしかに、賢そうな顔してますよね。

2016/10/28 (Fri) 08:44 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

「海豚の海馬」なんて,しゃれたタイトルですねえ。さすが!
たしかに,イルカさんたち,人のいい哲学者風ですよね。
われわれの想像を超える思考を持っているかも知れませんね。

2016/10/28 (Fri) 23:18 | EDIT | REPLY |   

ふじやま  

タイトル

先日一人で250キロ黙々と平坦なコースを走ってきました。その間何を考えていたのか・・・・車上にいる時間だけで10時間以上ですが、気分良く景色を見てたのってトータル2時間なんてなかったはず、話し相手もいない、音楽を聴くわけでもない、後半は「つらい、しんどい」の繰り返し、なのに帰ってくると「今度はどこに行こう」我ながら変な奴

2016/10/29 (Sat) 18:39 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ふじやま様

ふじやまさん,こんばんは。

おお,250km ですか!
「つらいのにまた出かけたくなってしまう」 ── この気持ちが分かってしまう自分って(笑)

そうなんですよね~。

2016/10/29 (Sat) 19:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply