Loading…

足がかりを作る

Posted by リキ on 23.2016 ロードバイク   8 comments   0 trackback


この土日は,北海道へ仕事で行ってきました。

自転車は持っていきませんでしたよ。

乗る時間的余裕が日程の中にないからです。



いつかは,と思っているんですけどね。



金曜日のお昼すぎに中部国際を出発です。


晴れていて,下の景色がよく見えます。

これは木曽川,長良川,揖斐川。

通称木曽三川。

16_1023_01.jpg


その向こうに見える山は,ヒルクライムポイントの多度山ですね。

ここも二年前に登ったきりです。



地球の自転と反対方向へ向かうので,日が暮れるのが早いです。

津軽海峡を渡るころには夕暮れです。

16_1023_02.jpg



新千歳について,帯広までは高速バス。

今年の水害がひどかったので,JR は今だに不通だそうです。



バス停に向かおうして,空港ビルを出たとたん,ガーンときました。

とてつもない寒さ!

周りの人を見ると,コートにマフラー。

完全冬装備です。

そこへ,愛知県から来たジイチャンが薄手の秋セーターに長袖シャツを引っかけた状態で行ったのですから,もう自殺行為です。




帯広について,バス停からホテルまでの数百メートルが地獄でした。

気温は3℃。

その上かなり強い風が吹いていました。

首から上がガンガン殴られるような寒さで,死にそうでした。

パッグからもう一枚上着を出せばよかった。


この日の最低気温は1度まで下がったようです。

最高が11℃。

名古屋の最低気温よりも低いんですから,たまりません。







翌日のお昼は,帯広名物,豚丼の店へ。

街路樹のプラタナスはすっかり紅葉しています。

16_1023_03.jpg


かなり並ぶことを覚悟しておいてほしいとのことでしたが,絶妙なタイミングではいることができ,そんなに待たずに食べることができました。

16_1023_04.jpg



ヒレは止めた方がいいとの言葉に従い,ロース・バラ盛り合わせを注文。

16_1023_05.jpg


想像通り,バラは美味いです。

油がしつこくなくて美味い。

16_1023_06.jpg


でも,全部バラだったら,たぶん食べきれません。

ロースが絶妙な枚数まざっているのがありがたかったです。






夜,仕事が終わって仲間と話していると,何とロードバイクを買おうかどうか迷っているとのこと。

ここぞとばかりに猛プッシュしておきました。


予算を聞いたり,好みを聞いたりして,どんどん話を具体的に進め,その気にさせました。



しかし,ここ北海道では,乗れる時期がかなり短いです。

4月半ばを過ぎて雪がなくなるまで乗れませんし,10月末からの初冠雪以降は乗れなくなります。


それでも,楽しさをアピールしてきました。

奥さんには,健康にいいことをアビール。

かなりその気になってくれたようです。


奥さんが,

「その予算でいいから,もう買いなさい」

「今から注文して,春から乗ったら」

と,乗り気でした。

やはり,健康効果の話が大きかったみたいです。



よし! これで,北海道にも足がかりができたか (笑)







翌日曜の朝は5時半に起きて十勝川の河川敷をお散歩。

これまた,とてつもなく寒い。

耳が痛いです。




十勝川沿いのサイクリングロードには,水害の爪痕がありました。

これはまだいい方です。

16_1023_08.jpg


太い木が折れて流れてきたため,ここから先は,完全に通行止めです。

16_1023_10.jpg


朝焼けに染まる雲の下を,白鳥の群れが飛んでいきます。

独特の甲高い声が,上から降ってきます。

16_1023_07.jpg



西には,雪を冠した日高山脈。

16_1023_11.jpg

山が,ほんのりと頬をピンクに染めています。



切られるような寒さですが,やっぱり,外は気持ちがいいです。

硬質な肌触りの空気が,気を引き締めてくれます。



日曜の午前中で仕事は終了。

地元の野菜料理の店でお昼を済ませ,帯広空港から飛び立ちました。


いつ見てもきれいな十勝平野のタペストリー。

16_1023_12.jpg



中部国際への直行便はないので,いったん羽田に下ります。

16_1023_13.jpg


乗り継ぎは1時間以上待って,また,中部国際へ。

すっかり暗くなってしまいました。

16_1023_14.jpg




飛行機は疲れます。

前後の時間が長いし,なにより,空を飛ぶので,落ちないかどうかが心配なんです (笑)

若いころは,「飛行機なんて乗っちゃダメ」 と家内に禁止されていたくらいです。






さあ,次に北海道へ行くときには,自転車持って行こうかな。

仲間が増えているはずです。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

リキさん、こんばんは。

仕事で行かれたのだから自転車に乗る余裕はなかった。
分かるんですが、やはり残念でしたね。

以前勤めていた会社で一緒に良く飲んでいた同僚が北海道転勤になり、訪ねていくからまた飲もうと話していました。
それを今年の6月に実行しました。勿論、自転車を持っていき憧れの北海道を走りました。

今日は、自慢話のコメントでした。(謝)
2016.10.24 00:23 | URL | まっちゃん #xbzenzGE [edit]
仕事とはいえ北海道、よかったですね。
学生時代、北海道に住んでいましたが寒さには体が慣れてくるし、そのスケールの大きさがたまらなく好きでした。
自転車はドロップハンドルのランドナーに「一年中」乗ってました。
氷の上では意外と歩くより安定してるんです。そして操るのがとても楽しいです(^_^)
ただし、万人にオススメできませんので安全な道で自己責任でお願いします。やはり通行量の多い雪道の車道を走るのは自殺行為かも?
また、路面凍結の影響で路面には陥没がとても多いです。リム打ちにはご注意ください。
2016.10.24 00:41 | URL | タイプR #GrvCTAE2 [edit]
リキさん、おはようございます。
北海道はもう冬なんですね。
いきなり秋本番がこれからってところから冬ですから戸惑っちゃますよね。

いいなぁ、遠くに知り合いがいて。
北海道走るリキさんのブログ楽しみにしてます^ ^
2016.10.24 07:02 | URL | KOU #- [edit]
リキさん おはようございます。
北海道はスキーをマジメ?にやってた頃は毎シーズン行ってましたが、もう干支一回りくらいは行ってないです。雪景色以外の北海道はほぼ行ったことないので、来夏くらいは計画してみようかな(^.^)
それにしても10月に1℃ですか…やっぱり寒いなぁ(*_*)
2016.10.24 08:59 | URL | のび~ #- [edit]
まっちゃんさん,こんばんは。

何人かのローディーを見かけました。
もう,真冬しようでしたが,うらやましかったです。
そして,まっちゃんさんのコメントもうらやましい~!
2016.10.24 22:59 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
タイプR さん,こんばんは。

一年中,ランドナーですか!?
氷の上なんて信じられないです。

車で走っていても,路面がよくないところはたくさんありました。
でも,北海道独特の景観の中を走るのは気持ちがいいでしょうね。
またこんど,話を聞かせてください。
2016.10.24 23:02 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
KOU さん,こんばんは。

いつか,北海道の大地を颯爽と走るブログを書いてみたいです。
お楽しみに。
まだ少し先かな。
2016.10.24 23:04 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
のび~さん,こんばんは。

いろいろやってましたね~。
雪の季節以外なら,6月が最高ですよ!
2016.10.24 23:06 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/715-8032965d

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム