信州五千米合宿! その1



ダイちゃん主催の,信州五千米合宿。



その1日目は,乗鞍エコーライン。

ずっと登りたかったけれど,チャンスに恵まれなかった憧れの地,乗鞍。

台風の影響が心配される中,この日の予報では奇跡的に登れそう。




キャプテン,ダイちゃんの号令一下,出発。

16_0917_00.jpg


駐車場を出て,何のアップもないまま,いきなりの坂だ。

しかし,この気分の良さは何だ。

わくわくが止まらない。






山頂方向のお天気も上々。

運がいい。

16_0917_02.jpg







淡々と登っていく道は美しい緑にあふれている。

高地独特の空気感に酔う。

16_0917_03.jpg







斜度が徐々に上がり,あっという間にこの高度感に到達する。

獲得標高の積算具合に驚く。

16_0917_04.jpg




しかし,このあたりから,徐々にぼくは遅れ始める。

やっぱり若くて強い仲間に着いていくのは難しい。

明日も 3500m 登ることを考えると,無理はできない。

いやいや,無理しなくても,20km の登りはタイヘンだ。






ずっと先まで登っていた住友さん,コンソメさん,ダイちゃんが下りてきてくれて合流。

16_0917_06.jpg


大人数で登る方が楽しい。

しかし,当然のことながら彼らの強度には着いていけない。

考えてみれば,ぼくだけが飛び抜けて年寄りメンバーだ。

それでもこうしていっしょに走ってもらえるのがうれしいし楽しい。








やがて現れる秋の色。

二千米を超える場所ではもう紅葉が始まっているのか。

16_0917_07.jpg








いかにもという味わいの山荘。

この山に何と似合う建物だろうか。

16_0917_08.jpg







緑から黄への変化が入り交じる森の色。

16_0917_09.jpg








立ち止まらなければもったいないと思う景色の連続。

ワタルさん,山口からはるばるやってきた甲斐があるよね。

16_0917_10.jpg







さらに登り進めば,橙,赤へと色彩の豊かさが加わっていく。

もう,目をいっぱいに楽しませてくれる。

16_0917_11.jpg








そして,斜度を増していく道。

もう,脚をいっぱいに苦しめてくれる。

16_0917_17.jpg








何と楽しい登坂。

何と幸せな辛さ。








しかし,森林限界を抜けたころから,ぼくらの周りを濃厚な霧粒が取り囲む。

バスク輪さんの姿が,乳白色の中に溶け込んでいく。

16_0918_02.jpg




ときおり,ばらばらと大きめの粒がヘルメットをたたく。


ああ,この先の絶景はいかに!



── つづく






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

KOU  

リキさん、こんばんは。
台風の影響か、下界はまだまだ蒸し暑かったですが、もう紅葉が始まってるんですね!ビックリ‼︎

2016/09/19 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,こんばんは。

もう紅葉が始まっているなんて,ぼくたちもびっくりです。
あと一週間したら,さらに見事な色に染まっていることでしょう。
それがだんだんと下りてくるのを毎日のように眺めてみたいところです。

2016/09/20 (Tue) 20:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply