Loading…

出会い

Posted by リキ on 15.2016 ロードバイク   6 comments   0 trackback


(長いものが嫌いな人,閲覧注意)





ロードバイクとの出会いは,人との出会いを大きく広げてくれました。

近くに住んでいる自転車乗りとの出会いから,西に東に,遠く離れた人たちとの出会いも作ってくれました。

本当に,この自転車という相棒には感謝しています。




そして,一人で走っていても,出会いはあります。

それは,おもに自然との出会いです。

ロードバイクに乗るようになって,外に出る機会が圧倒的に増えました。

日常的に外に出ていると,季節の移り変わりに敏感になります。

その土地特有の自然のちがいに敏感になります。



そんなことを感じながら走るのが好きです。





先日,三国に登ったとき,展望台にチョウが手すりにとまっていました。

16_0813_06.jpg


近づいても全然逃げません。

二つの玉模様が目のように見えます。

ジャノメチョウの仲間でしょう。

昆虫は6本足ですが,ジャノメチョウの仲間は2本が退化していて4本足に見えます。



「ジャノメ」「蛇の目」 というのは,二重丸のような模様のことですが,元々はその名の通り蛇の目から来ています。

童謡にも 「雨雨ふれふれ母さんが,ジャノメでお迎えうれしいな」

とありますが,もともとは,傘にも二重丸のような模様をつけていたので,ジャノメと言うそうです。



なんてことを思いながら,三国を下ると,なんと,蛇の目の本家と出会いました。

16_0813_09.jpg


かわいそうに,頭を踏まれていました。


赤みを帯びた色に,首に特有の黄色い模様。

ヤマカガシですね。

まだ子どもです。

ぼくがまだ若いころ,同じ地域の中学生がこれに噛まれて亡くなるという事件がありました。

それで,「毒蛇ではない」 とされていたヤマカガシに毒があることが有名になりました。

口の奥の方に毒牙があるので,口先だけで噛まれても毒が注入されないことが多いそうです。

ですから,指などを噛まれると奥の牙にやられてしまいます。



ヤマカガシの血清はそこらの病院にはあまり置いてないそうです。

噛まれないのが一番です。

首筋の黄色い模様を覚えておいてください。



このままにしておいたら,また車に踏まれてはかわいそうです。

下ってきた自転車が蛇でスリップしてもたいへん。

草むらに入れてやるか。


でも,首筋にも毒腺があるので,うかつに触れない方がいいです。

しっぽを持てばいいのですが,ひょっとして生きてたらコワイので,落ちていた枝でつついて,死んでるのを確かめてから横の草むらに入れてあげました。

これで土に返れるね。



先日は,マムシとの出会いもありました。

16_0807_03.jpg


危険なヤツらです。

こうして本物をじっくり見る機会はあまりないので (笑)

よ~く見ておきます。

マムシの,この丸い模様も覚えておかなきゃね。

山の中では,道路でひなたぼっこしているヘビに出会うことがよくあるのでね。





雨沢まで下ってくると,田んぼのイネが実りの時期を迎えていました。

もう,お米ができはじめていて,頭を垂れています。

16_0813_10.jpg

秋が少しずつ近づいてきていますね。



ハスも花盛りでした。

16_0813_13.jpg


本当にきれいなピンクです。

そして,こちらも実りの時期です。

ハスの実ができはじめています。

16_0813_11.jpg


ハスの種は,とっても皮が固いので,おもしろい遊びができます。

これをコンクリートやアスファルトに激しくこすりつけるととっても熱くなります。

それを友だちの腕にくっつけてやると 「アチッ!」 となります。

ただそれだけなんですけどね (笑)




季節ごとに,いろいろな植物,動物との出会い。

楽しいです。



ただし,これが必要になる出会いだけは遠慮したいものです。

16_0807_08.jpg



さあ,秋の気配はどこから来るのかな。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

秋になると「彼ら」も食欲が増すのか下の方に降りてくるみたいですね。

クマスプレーの出番が無い事を願ってますが・・一度人体実験もしてみたいなw

リキさん、浴びてみませんか?(笑)
2016.08.15 22:31 | URL | ひろ@bike #- [edit]
リキさん、こんばんは。
実家(岐阜の美濃地方)に墓参りに行ってきましたが、長兄から相変わらず猿など(イノシシや鹿)による畑の作物被害が多いということでしたが、まだ熊については目撃情報もないようでした。
奥三河や飛騨の方では熊目撃があるようですのでそちら方面を走るときには携帯したいですね。
でも、接近戦用なのに、私は恐怖に耐えられず離れた位置で噴射しちゃいそうです。
2016.08.15 23:26 | URL | まっちゃん #xbzenzGE [edit]
 リキさん、おはようございます。
 昨日、峠を走っていましたら、この陽気で
活動が活発になっている蛇の皆さんが道路で
圧死されお亡くなりになっている場面に、8件
ほど遭遇致しました。
 心より、ご冥福をお祈りいたします。
子供の頃、ヤマカガシが無毒だと信じ尻尾を
もって振り回していた記憶があります。
 今、思い出すとヒヤ汗ものですね。
2016.08.16 07:50 | URL | カンパチ #- [edit]
ひろさん,おはようございます。

そうですか。秋が危険なのですね。
くまスプレー,買おうかな。

スプレーを試すなら,もう少し熊に似た人で試すべきです。
黄色が似合う人とか,ブルベで1000km走っちゃう人とか(笑)
試すときは呼んでください。
2016.08.17 09:03 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
まっちゃんさん,おはようございます。

美濃出身ですか。いいところですね。
最近は,どこの山を走っても,山里の畑や田んぼに電線が張ってあるので,よほど被害が深刻なのかと思っていましたが,その通りだったんですね。
2016.08.17 09:05 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
カンパチさん,おはようございます。

8件ですか!?
すごい数ですね。やはり,走る地域によっては,生息している密度がちがうんでしょう。
昔ヤマカガシで遊んでいて,冷や汗をかいている人はけっこう多いみたいですね。
ぼくは,都会育ちですから,ヘビで遊んだことがないんです。
ま,臆病者ですから,そういう環境にあったとしても逃げ回る方です。
2016.08.17 09:08 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/688-f9100a20

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム