自転車はおあずけ



群馬県での仕事と帰省の帰り道,ひさしぶりに一泊旅行の気分を味わうことにしました。

昨年も途中の長野県のペンションで一泊しましたが,今年もということにしたのです。




今年は女神湖のすぐ近くで泊まることにしました。



まずは,途中の牧場でソフトクリーム休憩。

牛さんの白黒模様と青空がいい感じです。

16_0803_01.jpg



女神湖は,すぐ近くの白樺湖とちがって,いかにも観光地という感じにはなっていないところがいいです。

しかし,子どもたちが小さかったころ,もう20年以上昔ですが,その頃と比べるとお土産屋さんの数や賑わいの点からして,少し寂れた感じがします。

もっとも,ぼくとしてはその方が好みですが。



女神湖周辺の散歩道も静かでゆったりした気分になれます。

もちろん,夏ですから暑いですけど,湿度が低い空気感がいいです。

16_0803_02.jpg





しかし,せっかくのゆったりした時間なのに,ちょっとした試練が。

夕食のメインディッシュが鹿肉でした。

家内のはけっこう柔らかかったのですが,ぼくのはかたくて食べるのに一苦労でした。

16_0803_03.jpg


大きな肉のかたまりを消化する胃腸は持ち合わせていないんです。

ましてや,けっこうな歯ごたえの肉。


ですから,次の日までおなかにしっかりと肉がたまった感じでまいりました。

(家に帰ってからお腹を壊したのはこのせいだったかも…)




でも,いい感じのペンションでした。

16_0803_04.jpg





すばらしかったのは,夜の散歩。

晴れていたら星がきれいかも知れないと,懐中電灯を借りて外へ出ました。



ペンションの前まで出た瞬間,ため息が漏れました。

木々の間の狭い空ですが,びっしりと星が輝いていたのです。

都会では望むべくもないもの,その密度の高さ。



車がほとんど通らない道まで出ると,空の面積はぐっと広がり,まさに満天の星。

懐中電灯がないとまったく歩けないくらいの暗さですから,余計に星がきれいです。



街頭が1本あるだけで,急に星が見えなくなります。

そこで,若い恋人たちのように,暗いところ,暗いところへ入り込みます。



女神湖まで来ると,空が大きく開けて,あたりは真っ暗というすばらしい条件がそろいました。



知っている星座は数少ないですが,さそり座全体がくっきりと見えたのははじめてです。

「サソリの心臓」 として知られるアンタレスが不気味に赤く光ります。



北斗七星ってこんなに大きかったかな。

カシオペアと合わせて,北極星を探します。

北極星も見事なほどに明るい星だったんですね。



うっすらと天の川も見えます。

この日の夜空は,文句なしに今年見た絶景のナンバーワンです。







次の日は,朝早く起きて女神湖を一周しました。

湖畔一周の道は,一部がサイクリングロードのようになっています。

車の後ろには自転車が積んであります!

これは走るしかない!




でも,家内を放っておいて一人自転車というわけにはいきません。

ゆっくり二人で歩きました。





「女神湖」 というネーミングはすばらしいですが,人工のため池です。

それでも,雰囲気がなかなかいい感じ。



すっかり大きくなった子どもを連れたカモの一家。

16_0803_05.jpg



湖面に映る蓼科山。

16_0803_06.jpg



木々に間にのぞく青空。

16_0803_07.jpg



トイレの前に生えていた (笑) ヤナギラン。

16_0803_08.jpg





短い滞在でしたが,いい休日になりました。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 10

ダイズ  

10数年前、冬の氷が張った女神湖上を機会があってクルマで走ったことがあります。もちろん許可を得て、です(笑)
あの周辺はとても雰囲気がいいですよね。

いずれこの周辺を走りに行こうと既にルートを引いてありますので、いつでもイケますよ\(^o^)/

2016/08/04 (Thu) 09:37 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

星降る夜

 リキさん、こんにちは。
 高原の夜、素敵ですね。
女神湖・・・伝説のありそうな名前、
自転車で走ってみたいですね!

2016/08/04 (Thu) 12:45 | EDIT | REPLY |   

yam  

リキさんこんばんは。ずいぶん前ですが行ったことあるペンションです!お部屋もそのままのログハウスのところだったかと…
^ ^

2016/08/04 (Thu) 21:25 | EDIT | REPLY |   

まっちゃん  

タイトル

リキさん、こんばんは。
満天の星、白樺林の中のペンション、蓼科山を写す湖...。絵に描い理想的な避暑風景ですネ。

名古屋に帰れば暑い現実に戻されるけど、良い骨休みの1日になったんでしょうね。

数年前に長野の高峰高原に遊びに行ったとき漆黒の中の星の多さに感動したことを思い出すとともに、高原ホテルまでの道も思い出し調べてみると、麓からホテル(頂上)まで15キロあって、づ~っと上りで平均勾配8.9%でした。
一度挑戦してみてはいかがですか?
もし行かれたらその記事が楽しみです。

2016/08/04 (Thu) 23:48 | EDIT | REPLY |   

のび~  

タイトル

リキさん こんにちは。
蓼科方面はもう10年以上行ってないのですが、以前は年に季節毎に行っていたお気に入りの地域です。画像見てたら久しぶりに行ってみたくなりました。この時季でも別世界ですからね♪
それにしても、コチラに帰ってきた時の温度差湿気差はハンパなかったのでは?( ̄▽ ̄;) 体調崩さないように~(^^ゞ

2016/08/05 (Fri) 12:48 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ダイズ様

ダイちゃん,おはようございます。

女神湖の氷の上ですか。ハードな逸話が多いですね(笑)

雰囲気はとてもいいですが,路肩が狭くて車の速度が異常なほど高いので,自転車で走ったらイってしまいそうです \(^O^)/

2016/08/06 (Sat) 10:23 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,おはようございます。

あの星空は病みつきになりそうです。
テントを担いで山奥で一泊,なんてやりたくなります。

2016/08/06 (Sat) 10:25 | EDIT | REPLY |   

リキ  

yam 様

yam さん,おはようございます。

そうですか!
部屋もログハウス風でした。
女神湖のすぐ前でなかなかいいロケーションでした。

2016/08/06 (Sat) 10:29 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まっちゃん様

まっちゃんさん,おはようございます。

15kmを9%なんて,恐ろしいですね。
よほどすばらしい道ならともかく,それは物好きの選択でしょう(笑)

帰ってきてからの暑さには辟易としています。
今朝もせっかくの土曜日なのに,7時に起きたらもう暑くて走る気がしませんでした(笑)

2016/08/06 (Sat) 10:32 | EDIT | REPLY |   

リキ  

のび~様

のび~さん,おはようございます。

うちも,帰省の途中,毎年家族で立ち寄っていた地域です。
女神湖でそりに乗ってはしゃいでいた二人の子もすっかり大人。
こっちはすっかり歳を取りました。

今朝もこの暑さにやられてぐったりしています。

2016/08/06 (Sat) 10:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply