Rising チャレンジの記 最終日の1500m



これは,7月24日のことを記事にしたものです。



Riki Rising 最終日。



とりあえず戸越峠を越えて,豊田方面を走ることにした。

序盤はとても緩やかなのに、ぜんぜん速度が出ない。

かなり疲れている。




どうして自分はここを登っているのか。

別に,行きたいところがあるわけではない。

目指すポイントがあるわけではない。

ただ,今日は 1516m という獲得標高が必要なだけだ。




目的意識?

達成感を求めて?

意地?

執着心?



もはや,何のために登っているのか分からなくなる。


16_0727_01.jpg


一人で,淡々と,超スローペースで登る。



ゆえに,ふだん見えないものが見える。


いつもは駆け下りていくだけの坂道を,今日は逆から登っている。


こんなところに神社があったのか。

16_0727_02.jpg


躊躇することなくバイクを止めて,そそり立つような石段を登ってみる。

それほど期待していなかったが,予想以上のいい雰囲気に思わず声が出た。

16_0727_03.jpg


境内はきれいに掃除されている。


神様なんか信じていないけれど,こういう場所で手を合わせる人の姿や,こういうところをきれいにお掃除する人たちの姿は美しいと思う。



石段の下を何人ものローディーが通り過ぎていく。

この時期にはめずらしく,いい風が吹き抜けていく。



いい休憩になった。

あ~あ,と思いつつバイクにまたがる。

おしりが痛い。

イヤなら止めればいいじゃないか。





しばらく森の中の道を上り,キャンプ場の看板で左折すると激坂が始まる。


三国山への表ルートだ。

後で計算してみると,300m 弱の標高が稼げるルートだとわかった。



斜度はかなりキツいが,木陰が続くすてきなルートだ。

16_0727_04.jpg


それなのに,耳元にまとわりつく虫がうるさい。

このスピードでは振り切れるはずもなく,手で追い払っても効果はない。

ダンシングしているときに,頭を振って追い払おうとしたらバランスを崩して転びそうになってしまった。

アブナイ,アブナイ。




かと思ったら,今度は黒い甲虫がトコトコトコっと道を横切っていく。

おっとアブナイ!

踏みそうになったじゃないか!

道路の横断はちゃんと左右を見てからにしなさい!



この時期,こういう無茶な虫の横断が多い。

踏むと後味が悪い。





楽しい出会いもある。


玉虫。

16_0726_0a.jpg


若いクリの実。

16_0726_0b.jpg


ホオノキの葉。

16_0726_0e.jpg


たくましき雑草クン。

16_0726_0d.jpg



鳥の声もいい。


ウグイス?

よく分からないけれど,鳴き声の音色がウグイスだと思う。

三連符で鳴く。



よく走る小牧・犬山方面では短調系の音程で鳴く。

瀬戸から豊田あたりでは,リズムは同じだが長調の響きに聞こえる。

中には,三連符と五連符を織り交ぜた複雑なリズムで鳴くのもいる。

あの有名な 『未知との遭遇』 の動機のように聞こえることもある。

地域によって鳥にも方言があるのだろうか。





ヒグラシの声もすばらしい。

三国山頂上近くになると,急に聞こえ出す。

個体による鳴き方のちがいが少ないため,まるで,エコーをかけたように聞こえてくる。

時間差をつけてあちこちから聞こえてくるので,反響のいい場所にいるような錯覚にとらわれるのだ。



暑い盛りに,独特のもの悲しい響きを持つ鳴き声は郷愁を誘う。

いい声だ。


とくに,展望台周辺で聞くヒグラシのシャワーは,昼寝の BGM には最高だろうと思う。

16_0727_15.jpg


このあたりにハンモックをかけて昼寝したら最高だろう。

(虫さえ避けられれば)





さあ,三国山を下りる。

斜度のきつい坂を下りるのはキライだ。

ブレーキを引く手が痛くなる。

緊張で肩や首までこってくる。




雨沢峠を下り,上品野のバス停からこんどは裏三国コースへ入る。


こちらもきついコース。

斜度の高さに加えて,舗装の状態が酷い。

「歌舞伎揚げ」 というおせんべいをご存じだろうか。

あんな感じのひび割れ方なのだ。



もっとも,前半は沢沿いの爽やかな水音を聞きながら上れるという点だけは評価できる。

16_0727_05.jpg


そして,500m 以上の獲得標高があるという点でも,こういうときばかりはポイントが高い。



でも,ふだんは登ろうという気にはならないコースだ (笑)

最後に,砂利と泥の道があるのもイヤだ。




もう一度雨沢側へ下り,折り返してまた登ることにした。



最後は,雨沢側から登る 「北三国」コース。

一番ポピュラーで,森がきれいな道だ。

路面の荒れもほとんどない。



表側も緑豊かな道だが,南側だから日差しがきつく森のコントラストが強い。

それに対して,北三国は柔らかい光線に透ける緑が優しい色合いで,心が和む。

16_0727_06.jpg


心は和むが,足はボロボロだ。

ここで稼げる標高は 200m ちょっと。



1日に3回この展望台に上るのはもちろん初めてだ。

2回登ったことさえない。





瀬戸しなの を起点にしたこともあり,50km で 1500m up というすばらしいライドになった。


もう,くたくたである。



それでも,自分で勝手に目標とした 8800m は何とか達成できた。

うれしい!




ふだん,多少無理をしてでも何かに挑戦するということが少ない。

そういう意味では,毎年のチャレンジは貴重な機会だ。



足がかなりヤバい状態になったが,その中でもできる限り踏むペダリングにならないように気をつけた。

疲れてきても回すペダリングを意識し続けた。

そういう意味では,かなりいいトレーニングになったと思うのだが,どうだろう。





応援したくれた人たちと,山と森と道にありがとう!

16_0726_06.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 9

hamo  

タイトル

こんばんは。

先日の潮南高原でもひぐらしが鳴いていましたが、どこかノスタルジックな感じが出てきました。立秋まで一週間だからでしょうか。あと、リキさんの路面状態を歌舞伎揚げと表現する感性好きです笑

2016/07/30 (Sat) 01:10 | EDIT | REPLY |   

まっちゃん  

タイトル

誰かと競争している訳でないけれど、自分には負けたくない。
ここで止めるときっと後で後悔するだろうナという気持ちだけでしょうね。
昭和前半生まれの人の特性なのかもしれません。

ほぼ一週間が経ちますが、体の痛みとか疲れは順調に回復しておられますか?

2016/07/30 (Sat) 11:12 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

リキさんこんばんは!

今回も素敵な文章・写真をUPしていただきありがとうございます。

ワタクシの部屋に、何枚か飾る候補が増えちゃいました。(≧▽≦)


そういえば11日山の日に、なんとKOUさんからポタリングのお誘いが!(*´▽`*)

初めての二ノ瀬です、頑張ってきます!

2016/07/30 (Sat) 18:08 | EDIT | REPLY |   

MOON  

タイトル

リキさんお久しぶりです^^

8800up達成おめでとうございます!

体調も良いようですね。安心しました。

自分今月は全然乗れてないので

見習わないといけないな~^^;

2016/07/31 (Sun) 00:39 | EDIT | REPLY |   

リキ  

hamo 様

hamo さん、おはようございます。

この地域では、かなりの山に入らないとヒグラシは聞けませんね。以前は、自転車でヒグラシの聞けるところへ行けるなんて思いませんでした。
自転車は世界を広げてくれる素晴らしいツールですね。

2016/07/31 (Sun) 06:22 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まっちゃん様

まっちゃんさん、おはようございます。

ありがとうございます。
一週間、仕事ばかりで全然乗らなかったら、おかしくなりそうでした。でも、体はけっこうキツくて、なかなか脚のピキピキがとれませんでした。
今週から少しずつリズムを戻していこうかと思っています。無理はいけませんね。

2016/07/31 (Sun) 06:25 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん、おはようございます。

ありがとうございます。ほめていただけて光栄です。

え? 山の日?
おかしいな、ぼくのところには連絡がないぞ?!(笑

2016/07/31 (Sun) 06:27 | EDIT | REPLY |   

リキ  

MOON 様

MOON さん、おはようございます。

人生の残り時間も少なくなってくるので、どう時間をひねり出して乗るかは大きな課題ですね。自分が生き生きできる時間を増やしたいんです。
(死にそうになってましたけど 笑)

2016/07/31 (Sun) 06:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/31 (Sun) 17:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply