ラテックスと格闘



ラテックスのチューブを導入しました。

すばらしいです。

まず,乗り心地。

チューブラータイヤを履いているかのようなマイルドな感触。

漕ぎ出しの軽さ。

固くて乗り心地の悪い練習用ホイールが,一転してすてきな乗り味になりました。




しかし!

ラテックスチューブをはめるのには大苦戦しました。

その記録。





もともと,路面の荒れた道が苦手なぼくです。

手やお尻に伝わる振動が嫌いだし,首を痛めてからは,路面のギャップや振動が続くと首が痛くなるのです。

それに,乗り心地だけではなく,ブチルチューブより軽いので登りには有利だろうと,富士ヒル用のホイールにセットすることにしたのです。




ところが,この交換作業がとってもたいへんでした。



選んだのは,ソーヨーのラテックスチューブ。

お高いですが,国産の安心感。



ふつうのチューブと同じ要領で交換しようとしたのですが,うまきいきません。


まず,ホイールにうまくはまってくれません。

プルンプルンと逃げ回ります。


はまったと思ったら,タイヤに噛んでしまった状態からなかなか抜け出せません。

なんとか,これでよしという状態にまで持っていって空気を入れ始めたら,突然




パァン!




大音響が部屋に響き渡りました。



ジーンと耳鳴りがする中,目が点になって家内と顔を見合わせました。



タイヤに噛んでいた部分が残っていたようで,見事にタイヤのビードに沿って裂けていました。

あ~あ,お高いチューブが一瞬で終了。




2本目に挑戦するも,心配になって中断しました。

とりあえず,ネットで調べてコツを知ろうとしたのですが,それらしい情報が入手できませんでした。



結局,プロに習おうと,チューブを持ってショップへ。




いくつかコツを習ってきました。




「最初に入れる空気はチューブがある程度しっかりふくらむくらい」

その方がはめやすいし,タイヤに噛んだりしにくいということでした。



「はめるときは,バルブの力からはめていき,1法にぐるりと回るようにバルブ側へ追い込んでいく」

こうすると,チューブがぷるんと逃げていくことがありません。




1本目はご主人に入れてもらい,もう1本はぼくが交換する作業をチェックしてもらいました。






自分でできるようになったので,家にあるもう1セットもラテックスに交換しました。



ところが,またまた失敗。

チューブはうまくはめられたのですが,こんどは新しいタイヤだったので,タイヤが固くて,最後の最後がはまりません。


仕方なく,タイヤレバーを使ってはめたら,チューブを傷つけてしまったようです。

空気を入れ始めたら,シューッという情けない音とともに空気が抜け,終了。

トホホです。

こんな短期間に2本もダメにしてしまいました。

高い授業料を払いました。






ということで,自分なりのまとめ



【ラテックスチューブはこう入れろ】 (自分用覚え書き)



(1)付属の粉 (パナソニックの専用パウダーと同じ?) をまぶす

16_0708_00.jpg

ビニール袋にチューブと粉を入れて口を閉じ,唐揚げ粉をまぶすように振る。



(2) タイヤの内側に専用パウダーをぬる

16_0708_01.jpg



(3)チューブがしっかりふくらむくらい空気を入れる

16_0708_02.jpg

全周にわたってしっかりふくらむ程度入れる。

多すぎたら抜けばいい。むしろ,少なめの方が作業はむずかしい。


(4) チューブをはめる

16_0708_03.jpg

写真のような状態まで進めても,この先どちらかが入ると,反対側が逃げてしまうので,パルブ部分から入れ始めて,一周させるように一方通行ではめていく (バルブ部分までもどる)。


(5) タイヤレバーは使わずに

16_0708_04.jpg

タイヤレバーを使ってタイヤをはめるとチューブを傷つけやすい。



新しいタイヤの固さには,いつものことながら閉口します。

ぼくの指では非力すぎて,写真の状態から如何ともしがたく,指が赤くなって痛くなるばかり。

考えたすえ,足を使うことにしました。

スニーカーの靴紐をしっかりとしめて履き,母指球の横の部分でタイヤをはめるのです。

スッとはまるわけではありませんが,手の指よりもずっと楽です。




センパイ方,アドバイスがあればよろしくお願いします!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 16

タイプR  

ラテックスで極上の乗り心地

ラテックスチューブの乗り心地、素晴らしいですね\(^o^)/
僕もつい最近初体験しました。メーカーはビットリア。
確かにリムにはめ込んでいく過程でプルンプルンと外にはみ出してきましたが、ここで少しチューブ内の空気を抜いたらうまくリム内に収まってくれました。また、黒いブチルゴムと違って色がピンクでタイヤとの境界が見えやすく、タイヤレバーをはめ込む時にやりやすかったです。
空気抜けが早いのがウィークポイントですが、これだけ劇的に乗り心地が向上するならそんな事どうでもよくなりました(^_^)

2016/07/09 (Sat) 23:24 | EDIT | REPLY |   

のび~  

タイトル

リキさん こんばんは♪
『欲深さ まぶしいわ』のアスリート女子の新聞の狙いは何でしょうか?(((^^;)

私も今日2本交換して親指の表面がツルツルになりました(><)
最後の画像の位置まできたら、チューブの空気を全て抜いてからソコを1番下側にしてタイヤの頂点→左右→下側に向かってタイヤを両手でしごきながら少しずつ伸ばしていって、最後は力技でセットしてます。
最後の画像の位置まできたら、ホイールを床面と水平にしてビードがハマっていない部分をお腹に当てて、反対側の頂点→左右→手前に引っ張ってくる方が力が入れやすくて好きという方もいますよ(^.^)
いずれにしても、ラストの力技は不可避ですねぇ…( ̄▽ ̄;)

2016/07/09 (Sat) 23:47 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

こんばんは!(*^o^*)
私は 最後はとうとうタイヤレバーを使ってしまいました(ノ_<)
そして、3日間、 朝に夕に タイヤに体重かけて チェック〜!σ^_^; 成功したみたいσ^_^;
乗り心地は ホントに素晴らしい‼️\(^o^)/ 特にロングの時には 有難いですね\(^o^)/
でも、予備で持ち歩くのは 1本はブチルにしておこうと思いましたσ^_^;
失敗した時の痛手が大きい…σ^_^;

2016/07/09 (Sat) 23:52 | EDIT | REPLY |   

まっちゃん  

ラテックスに心動く

リキさん、こんばんは。
軽くて、乗り心地も良いようなことNETで見て、試してみるかとチェックしたんですが値段が・・・。
更にリキさんのブログを読んで取付けが大変なようでまた、一歩遠ざかりそうです。

でも、心動かされるナ。

A新聞の小説読んでますか? 今シリーズはなんか面白くて毎日読んでます。

2016/07/10 (Sun) 00:05 | EDIT | REPLY |   

のび~  

追伸

リキさん こんにちは。

今朝は鈴鹿スカイラインを上りましたが、車まであと2㎞くらいの所でサイドカットのパンクしました。付け替えたばかりのタイヤ&チューブが昇天しました(>_<)
不幸中の幸いは直線でパンクしたので転ばなかったことです。それこそあっという間にエアが抜けきったのでコーナリング中なら転倒してたと思います。とりあえずお札を折り畳んでサイドカットの対応して何とか車にたどり着きました。それにしても3回連続フロントタイヤのパンクって…( ̄▽ ̄;)
コレで今晩もタイヤ交換で親指の指紋がツルツルになります(((^^;)

2016/07/10 (Sun) 12:44 | EDIT | REPLY |   

Fosetta  

タイトル

リキさんこんにちは~

そのラテックスチューブは私も気になってたのですが、そんなに違いますか、因みにブチルチューブだと、スペシャライズドのターボチューブが乗り心地が良くって好きなのですが、良いと聞くと、ラテックスチューブ買って比較して見たくなります(☆∇☆) キラ-ン!

2016/07/10 (Sun) 16:55 | EDIT | REPLY |   

まるは  

リキさん、こんにちは。

ラテックスチューブ、使い始めるとやめられまへんなー。

わたしは、新しいタイヤをはめるときは、オートバイのタイヤをはめるときに使っていたビートワックスをワイヤの裏表部分ともに、たっぷり塗ってからやってますよ。ちょっと楽な気がします。
空気はやはり多目でやることと、チューブが短めなのでタイヤをつまむように中へいれると良いですよ。
あと、パンクした二本のチューブは一本は切り刻んでパッチ用にして、あとは、修理して使っています。

チューブを切って作ったパッチはゴムのりで恐ろしいほどくっつきます。

あと、スペアチューブはブチルチューブをもっていますよ。
外で落ち着いてチューブ交換が出来ませんので。

2016/07/10 (Sun) 18:07 | EDIT | REPLY |   

いま  

タイトル

以前ミシュランのラテックスチューブを使っていました。エアー入れずに嵌めると最後に余ったりして、同じような死屍累々の路を歩みました。コツは、仰る通り、少しエアーを入れてセットする。そして、最後は石鹸水をビート内側にヌリヌリして、先にはめた反対側のビートをホールの溝に落としておいてはめ込むと楽ですよ。それも大変な場合はタイヤレバーをリムに沿って差し込む前に、チューブを奥に押しやり、チューブを挟み込まないようにしてからリムの端部を超えたところでレバーでクイッと嵌めてました。

それでもエアーの抜け具合が激しくて、今ではパナに変更しました。

2016/07/10 (Sun) 19:09 | EDIT | REPLY |   

リキ  

タイプR 様

タイプRさん,こんばんは。

そうですよね。
短所はあるものの,この乗り心地には文句も引っ込みます。
今日も100km走りましたが,振動による疲れが少ないと感じました。

ピンクやグリーンのチューブがあるのは,そういうわけだったんですね。

2016/07/10 (Sun) 19:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

のび~様

のび~さん,こんばんは。

『欲深さ まぶしいわ』の狙いはのび~さんへの牽制ではありません(笑)
パラリンピックの選手の応援です。

「タイヤをしごくようにして,なるべくタイヤの長さを使え」とショップのご主人に習ったのですが,
非力なぼくには,何の効果もありませんでした(笑)

2016/07/10 (Sun) 20:02 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

おねえさん,こんばんは!

タイヤレバーは楽なんですけどね。
ふつうのブチルチューブの時にもこれで2本ほどダメにしていますし,トラウマになりつつあります。
親指の皮を鍛えたいです(笑)

2016/07/10 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まっちゃん様

まっちゃんさん,こんばんは。

心動かされました?(笑)
いいですよ~。
値段のこと忘れます。一度お試しあれ!

新聞小説は,いまだに読んだことがありません。
来年,退職したら読み始めてみようかな。

2016/07/10 (Sun) 20:08 | EDIT | REPLY |   

リキ  

Re: 追伸

のび~さん,それは運が悪かったですね。
でも,下りで落車につながらなかったという点では,運がよかったですね。
それにしても3回連続とは…。
おやゆび,お大事に。

2016/07/10 (Sun) 20:10 | EDIT | REPLY |   

リキ  

Fosetta 様

Fosetta さん,こんばんは。

そうですか。
ぼくの記事が,悪魔のささやきになりましたね。
これは試すしかないですよ~!(笑)

2016/07/10 (Sun) 20:11 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まるは様

まるはさん,こんばんは。

そんなワックスがあるんですか! なるほど。
それに,ゴム糊で補修できるとは知りませんでした。
パンクさせてしまった者は何となく捨てられずにとってあったので,活用します。

役に立つ情報,ありがとうございます!

2016/07/10 (Sun) 20:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

いま様

いまさん,こんばんは。

なるほど,石けん水。メモメモ…と。
たしかにエアの抜け具合はすごいですね。
でも,手持ちのチュープラータイヤと比べると,少しおだやかな抜け具合に思えます。
銘柄によってもいろいろあるんでしょうね。

2016/07/10 (Sun) 20:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply