Loading…

リハビリライド 茶臼山へ (1)

Posted by リキ on 03.2016 お出かけ   10 comments   0 trackback


手術後の抜糸も済み,キズ口の赤みとかゆみが残っていますが,元気に仕事もできています。


ということで,この週末は富士ヒル以来,実に3週間ぶりの実走です。


こーさんに連絡を取ってコソ練に参加させてもらうことにしました。



コソ練というのは,もちろんコソコソ練習するところの意味から発生したのですが,最近では 「こーさん総合練習」 という名の下に,「道の駅 瀬戸しなの まで行ってパンを食べる」 というゆるい練習ライドになっているようです。

リハビリにはぴったりではありませんか!




ところが!


この週末は茶臼山に登るというのです!

茶臼山と言えば,言わずと知れた愛知県最高峰の山。

リハビリにはぴったりではありませんか \(^O^)/



しかし,さすがに 150km,2000m up というライドではリハビリにはなりません。

ぼくだけ,近くの道の駅 どんぐりの里 いなぶ まで車で行って,そこから走り出して合流させてもらうことにしました。




当日朝,合流するまでがたいへんで,あせりました。

余裕を持って出発したのですが,尾張旭~瀬戸と道がものすごく混んでいて時間がぎりぎりになりそうでした。

おまけに,出発地のどんぐりの里から合流地点の月瀬の大杉までは,地蔵峠という決して小さくはない峠をを越えなければならなかったのです。


一度走ったことがある道なので,「川沿いを走れば30分ほどで着く」 と甘く見ていました。

峠を走った記憶はすっぽり抜け落ちていたのです。

またもや,準備不足という弱点を露呈してしまいました。



走り始めてすぐに地蔵峠です。

登っても登ってもピークが見えないことにあせりました。



そして,やっと峠を下ったと思ったら,月瀬の大杉まではまあまあの登り基調。


暑さと焦りの汗をびっしょりとかいて到着しました。

16_0703_00.jpg


みなさんをすっかりお待たせしてしまいました。

ごめんなさい。




おお,なかさんのニューホイール。

16_0703_01.jpg

白いフレームに黒いディープホイールが似合います。







合流できて,ホッとしたら,やっと久しぶりに実走している喜びが湧いてきました。

16_0703_02.jpg


真夏に近い太陽がときどき照りつけてくるお天気は,けっしてライド向きとは言えませんが,お日様の下,走れるのはありがたいことです。





ここからはもちろん,ずっと登り基調です。

16_0703_03.jpg



最初はみんなとともに調子よく登っていたのですが,

16_0703_04.jpg



やっぱり,体力が落ちているようです。

さすがに苦しくなって,ちょっと休憩。

16_0703_05.jpg


出力を見るとそれほどでもないのに,体感はかなりキツイです。

ある程度の負荷を維持する力が確実に落ちていたようです。




ゆっくり登ったり,ちょっとがんばったりを繰り返しました。

16_0703_06.jpg



苦しくなってきたのですが,どこまで行けるか粘ってみようと思いました。

前を行く masa さんの背中が小さく見えました。

全然追いつけませんが,masa さんが休んだら,ぼくもそこで休もうと思って着いていきました。

ところが,全然止まる様子がありません。

仕方なく,がんばり続けました。



内側の斜度がとんでもないヘアピンを曲がると,

お!

masa さんが立ち止まっています。

助かった~。



下を向く masa さんの顔から雨が降っています。

その真下だけ,雨が降ったようにぬれています。

16_0703_08.jpg

おかげで,打ち水をしたように,その辺り一帯に涼しい風が吹き抜けていきました。



目線を上げると,優しい色の緑のむこうに澄んだ青空が見えていました。

16_0703_07.jpg


山はいいなあ。

木の緑,空の青,雲の白,澄んだ空気感,セミと鳥の声。



しばしの休憩後,また登り始めます。

あまりの辛さからか,KTM さんは首をどこかに落としてきたようです。

16_0703_09.jpg


そう言えば,さきほど丸いものが坂道を転げていきましたが,KTM さんの首でしたか!

下りのときには忘れないように回収しなくちゃ。




かなりバテました。



果てしなく続くように思われた坂道の先に,青空が開けてきました。

16_0703_10.jpg


おお,これはピークか!




── つづく








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

rikiさん、こんばんは!

エ-ッ茶臼山まで行かれたんですか?

本日は、リキさんが復帰された時を想定してワタクシの大嫌いなお蕎麦ライドに。(T_T)「嫌いですよ!」

東三河から奥三河へ、リキさんの大好きな峠や写真スポットを網羅しての本日のライド、旧田口線跡から四谷千枚田、東栄町は抜けてそば処茶善一まで。帰りは三河の貯水槽宇連ダムへ、飯田線と板敷川のあいだを走ってほにゃらら街道でお帰り。

いつでもご案内しますよ。(^_-)-☆

2016.07.03 19:58 | URL | チャップリン #4nHpPTls [edit]
復帰おめでとうございます*\(^o^)/*
復帰すぐの茶臼山ってさすがですね〜でも背中がパンッ!てならなかったですか。是非ともご一緒したかったんですが、茶臼山の前の家事峠となかさんとの小渡Kまでのスプリント勝負に負けて泣く泣く帰りました。第二弾はよろしくお願いします。
日曜日のコソ連を求む!
2016.07.03 20:22 | URL | gottu #- [edit]
リハビリで茶臼山とは・・。腫瘍というのはウソで本当は強化骨格に交換したんじゃないですか?w 今回はその試運転を兼ねてということですねw
2016.07.04 20:53 | URL | ひろ@bike #- [edit]
リキさん復帰おめでとうございます。
普通に乗っているときは良いリハビリになりますが、もらい事故なんかもあるので、やはり非常に心配です。
決して無理しないで、危険予知を十分にして危険から遠ざかることが大切と思います。
要らぬお節介になってしまいましたがライドを安全に楽しんでください。
2016.07.04 20:56 | URL | まっちゃん #xbzenzGE [edit]
チャップリンさん,こんばんは!

まあ,なんと魅力的なコース!
夏が過ぎたら,ぜひご案内,お願いします。
2016.07.04 22:41 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
gottu さん,こんばんは。

ありがとうございます。
家事峠はなかなか厳しそうですね。お察し申し上げます。
こーさん曰く,「つぎは高強度コソ練」だそうです。
お覚悟召されよ!(笑)
2016.07.04 22:43 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ひろさん,こんばんは。

まあ,そのような疑いをかけられるのも致し方ないほどのはしゃぎぶりです(笑)
残念ながら,骨格強化は予算の関係で見送りました。
背骨に沿って切ったところはチャックを着けましたので,着ぐるみ仕様となりました。
私の着ぐるみが着たいときには遠慮なくおっしゃってくださいネ。
2016.07.04 22:46 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
まっちゃんさん,こんばんは。

ありがとうございます!
事故は一番気をつけています。最近では,とにかく下りはみんなから千切れてもいいからゆっくりと走っています。
右折は必ず止まって後ろを確認。路肩の障害物探しは熱心に行っております。
それでも,生来のうっかり者。重々気をつけたいです。
「いらぬお節介」どころか,貴重な助言ですので,どしどしお願いします。
2016.07.04 22:49 | URL | リキ #- [edit]
 リキさん、おはようございます。
 久しぶりに、この挨拶を書けました。

路上のリキさん、おかえりなさい!

(KTMさんの「背中が割れて、新しいリキさんが・・・」の
イラスト、秀逸、最高ですね!)
2016.07.06 07:54 | URL | カンパチ #- [edit]
カンパチさん,こんばんは。

ありがとうございます。
カンパチさんもレースお疲れ様でした!

背中の縫い目がはじけて新しいリキが誕生する瞬間を,カンパチさんにもみて欲しかったです(笑)
2016.07.06 21:54 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/668-f83f4694

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム