富士ヒル参戦記 (1)



傷の方もすっかりよくなってきて,木曜日には抜糸です。

痛みもほとんどありません。

夜中に,寝返りを打った家内のおでこが直撃したときにはさすがに痛かったですが (笑)

ローラーもごく軽い負荷で回し始めました。

今週末には,外を走ってみようと思っています。

もちろん,おそるおそるですよ。






さて,記事のアップが遅くなってしまいました。

Mt.富士ヒルクライム。

今年で 2度目の参加です。

今年も SHOROs の仲間とともに参加です。



名古屋市内某所に集合。

16_0612_01.jpg


昨年度のちがいは,参加 (?) メンバーの大幅増加です。

ただし,全員がレースとして登るのではなく,

「エントリーしてないけど,前日に富士山に登るよ」 という観光組と,

「エントリーしてるよ」 というレース組の二手に分かれています。


現地では,同じ地元のチーム 「クレイジートレイン」 と合流予定です。






できたばかりの新東名を走ります。

みんなが口をそろえる 「景色が変わらない」 道です。




午前中に宿に到着。

大部屋があって,温泉もあって,便利な宿です。

16_0612_02.jpg



昨年同様,吉田うどんを食べてから一日目のライドに出発。

16_0612_03.jpg


吉田うどんは,何度食べても,うどんにキャベツが入っていることに強い違和感 (笑)



レース組は 「軽め」 ということで河口湖周辺を,

観光組は前日のうちに富士山 5合目まで,

という計画です。



ところが!



レースに出るはずの,gottu さんと,山P さんは,本番で登るはずなのに,前日土曜日にも登るというのです。

「コースプロフィールがわかってる方がいいから」 という理由だそうですが,二日続けて 24km 登るなんて,大丈夫なの?



ま,この二人ならわからないこともない,という二人 (笑)

「いっしょに登ろう」 と言われたのですが,とてもつきあいきれません (笑)



そして,もう一人 「?」 の人が。

あれ? ケンさん,あなたエントリーしてるでしょ。

明日も登るのに,今日も観光組といっしょに登るの?




ケン:「明日,出るのやめます」


「え~~~!」




結局,こーさんと二人だけで河口湖に向かいました。

16_0612_04.jpg



河口湖を一周しただけでは,少し時間をもてあますので,西湖へも行きました。

ちょっとした峠を越えると西湖です。

16_0612_05.jpg


西湖の北側から南側へ回り込んで,もどることにしました。



南側へ向かう道で,少し迷い,「これか?」 と思った道はダート!

16_0612_06.jpg

決戦用の軽いタイヤで来ているこーさんは,パンクを避けてバイクを持ち上げていました。

僕は平気で乗車したまま進みましたが,これがいけなかった…

これが,こーさんと僕のちがい。

それはまた,後で。





西湖の北側は道の舗装状態がよくないのですが,南側は道もきれい,景色もきれいで気持ちよく走りました。

16_0612_07.jpg



宿へ戻る途中,富士山がきれいに見える予感がしたので,ちょっとした脇道に入ると …。

16_0612_08.jpg

いい気持ちです。




そのあとは,いったん宿へ戻り,受付を済ませるために会場へ向かいます。

16_0612_09.jpg


ところが,そのとちゅう,ふとタイヤを見ると小さなサイドカットを発見!

あちゃ~,さっき走ったダートのせいか。



よく見ると,タイヤそのものもだいぶ古くなっていました。

こりゃ,ちょっとしたことで切れても仕方がないでしょう。



あわてて会場に出ていたたくさんのお店からタイヤを探し,急遽タイヤ交換です。

16_0612_11.jpg


自分の準備の至らなさにはあきれます。

ディレイラーやチェーンをメンテして,ブレーキもしっかり調整したので安心していましたが,タイヤのチェックを怠っていました。


こういうことが大きな事故につながる可能性だってあるわけですから,反省が必要です。



僕と比べると,こーさんの慎重さはさすがです。

トレーニングも機材も怠りなく準備して,自主的に幹事さんの仕事までもしてくれる こーさん。

宿の手配,配車計画もしてくれました。

この日の夜は,15人ものメンバーのために,ファミレスの席取りにも行ってくれました。

大人数の席を押さえておくのは,さぞかし居心地が悪かったと思います。

スミマセン,ありがとうございます。



爪の垢をいただきたいです。






そんな人間のできた こーさんも,イベント会場の抽選大会では何も当たらず,かすらず。

僕なんかが当たらないのは当然ですが,こーさんには当たってほしかった。

16_0612_10.jpg




夕食後,宿へ戻るとすぐに次の日の準備,お風呂,就寝。

明日が楽しみ!

16_0612_14.jpg



しかし,もう一つの重大な 「うっかり」 が,レース当日明らかになります。


── つづく






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

こー  

そんなに持ち上げられても困ります。
コメント数が減ります( ̄▽ ̄)

もうひとつの「うっかり」!?
いや!漢m…喋りてぇー(≧∇≦)

2016/07/01 (Fri) 12:25 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こー様

こーさん,こんばんは。

ホントだ!
まだコメントが他にない!(笑)

でも,こーさんがいかに人間ができた人かというのは,衆目の一致するところだと思います。

2016/07/01 (Fri) 20:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply