病院日記 (2) 手術後



 6月17日(金)

 手術後,何回かトイレに行った以外はひたすら寝ていて,気づいたら,朝食が届いていた。

16_0626_01.jpg

 相変わらずまずそうだが,1日ぶりの食事なのでうれしかった。



 しばらくするとまた眠くなった。

 寝ていると起こされて,血圧,体温の計測。

 麻酔医の先生が来て何かを話したが覚えていない。


 また寝ていると起こされた。清拭の時間だった。生まれて初めて,体中を他人に拭いてもらった。本当のことを言うと,手足くらいは自分で拭けるくらいには回復していたのだが,そんなそぶりは見せず拭いてもらった (笑)

 とてもていねいに拭いてもらって,すごく気持ちがよかった。



 執刀医の先生が見に来てくれて,「傷口がきれいなままで汚れていないので経過は良好」 と言われ,一安心。

 ここでやっと背中を切ったことをはっきり意識した。寝返りを打つときに痛みがある程度で,そのほかはまったく痛みがない。8cm もの傷だというのに,これはありがたい。

 この日,食事以外はほとんど寝ていた。

 お昼近くに家内が来たが,ずっと寝ていたそうだ。

 夕方近くになって,やっと意識がはっきりしてきて,看護師さんの顔が見えるようになり,「かわいい」 とか,「若いな」 とかわかるようになった (笑)

 それまでにも,何回か対応してもらっているのに,どの看護師さんだったか覚えがない。



 夜には本も読めるようになった。

 相変わらず食事はひどかったが,家内が買ってきてくれた温室ミカンが最高にうまかった。




 6月18日(土)

 朝起きると,窓のブラインドの向こうは青空だ。

16_0626_02.jpg

 ああ,今日は走れるな,と思う自分に笑ってしまう。こーさんから 「しなの8時集合ね」 というメッセージが届いたのにも笑った。



 すっかり元気になった。

 若い看護師さんばかりなので,血圧を測ってもらうのが楽しみになるほど。

16_0626_03.jpg


 午前中で1冊目の本を読み終える。

 じっとしているのがつまらなくなった。病室は4階にあるので,階段を下りて1階のトイレに行ってみた。帰りは,1階と5階の間を2往復してから部屋に戻った。

 うっすら背中に汗をかいたので,これはまずいかと思い,おそるおそる尋ねてみた。

「退院後,汗をかくくらいの運動をしちゃだめですかね」

「軽く体を動かすくらいはいいですけど,ジョギングなんかは抜糸までだめですよ」

「ハイ」



 残念ながら,この日の清拭の時間には,背中以外は自分で拭く設定だった。





 午後,カーテンがそっと動いたと思ったら,ダイちゃんの笑顔がのぞいた。路くん,みっちゃまもいっしょだった。

16_0626_04.jpg

 うれしい。

 自転車の話をずっとしていた。他愛もない話なのだが,猛烈に楽しい。復帰の折には,みっちゃまが挑戦状をたたきつけてくるそうだ。僕が弱っているので,チャンスとばかりに勝負を挑む,という設定らしい。

 ダイちゃん指導のもと,「断ったら不戦勝」,「勝負は結果がすべて」,「いいわけ,弱音は敗者のたわごと」 など次々と名言が飛び出して,楽しいライド予約ができた。楽しみ~。


 楽しいおしゃべりをしている途中で,点滴の時間になった。

16_0626_05.jpg


 薬の袋をつなぐと,すーっと薬液が流れ込んでくるのだが,透明なチューブの中を気泡が移動してくる。

「リキさん,今,空気が入っていったけど,大丈夫ですか」

「ぼくも今見てて,大丈夫かなって思ったけど。空気が血管に入ると死ぬんじゃないですか?」

「え…!?」



 きわめておだやかな会話だったが,内容は深刻だ。

 沈黙の中,路くんが調べてくれたところによると,少量なら血管内壁から吸収されるので大丈夫だそうだ。よかった…。


 路くん,みっちゃま,ダイちゃん,楽しい時間をありがとう!





 夜は平行して読んでいた2冊目を読み切った。

 あれだけ眠った反動か,夜中の1時くらいまで寝付けなかった。




 6月19日(日)

 すっかり元気になってくると,看護師さんの声のかけ方が軽い感じになり,残念だ。「この人はもういいね」 っていうあつかい。

 人というのは,「自分のことを気にかけてくれる」 ということを期待していて,それを確認したくて,それに充実感を感じるものなのだと,つくづく気づかされる。

 自分の仕事にも,そういうことが期待されているのだと思うと勉強になる。



 ところで,ここの病院の看護師さんたちは,みんな笑顔がいい。そして,こちらがお世話になっているのに,必ず最後に 「ありがとうございました」 と言ってくれる。

 点滴をしてくれたときも,血圧を測ってくれたときも,何かを頼んで持ってきてもらっても,看護師さんの方が 「ありがとうございました」 と言ってくれる。その徹底ぶりに感心してしまった。

 「ありがとう」 という言葉の温かさと美しさに,あらためて感動した。



 それにしても,病院は時間の流れが遅い。時計が止まっているんじゃないかと思う。

16_0626_06.jpg


 ブブッとバイブが鳴ったケータイを見てみると,「走ってるよ」 とケンさんの投稿。例のあの道だ。いいなあ。

 そう言えば,きのうは SHOROs の面々が美濃を走っていて,その写真が投稿されていた。しかも,ぼくがずっと行きたいといっていたところの写真ばかりだった。

 当てつけのにおいがする …,うれしいね (笑)




 この日の午後は SHOROs の面々が来てくれた。貴重なお休みの日を申し訳ない。

16_0626_07.jpg


 すごくうれしかった。

 ぼくがパジャマ姿と手術跡を見せたことぐらいで,あとは,ライド中の休憩時間とまったく変わりのないおしゃべりが続く。みんながジャージを着ていないのと,そこに自転車がないだけで,いつものライドと同じ雰囲気なのがいい。鼻の奥がつんとするほどうれしい。


 うれしいと言えば,僕が苦手なタクアンのぶっといのをお見舞いに持ってきてくれた。

16_0626_08.jpg

 誰が選んだのかは容易に想像がつく。もう,涙が出るくらいだ……,このにおい。
 しかし,実はこういうところに愛が詰まっている。なぜかうれしい。

 誤解のないように書いておくが,「タクアンがまったく食べられない」 というのは 「まんじゅうコワイ」 ではない。だから,それはきちんと覚えておいてほしい (笑)


 とても素敵な時間だった。ありがとう。

 感謝しています!



 見送りに少し玄関まで出て,外の空気を吸った。やっぱり,外の空気はいい。



 また,階段を2往復して部屋にもどった。

 この日は,ほとんど病室のトイレを使わず,1階のトイレを使った。階段の上り下りが楽しい。



 それにしても参った。病室の冷蔵庫を開けるたびに,タクアンの強烈なにおいが流れ出す。夕方,家内に持ち帰ってもらったのに,まだにおいが残っている。おそろしい。



 偶然とは恐ろしい。

 夜に読んだ 『科学はどのようにして作られてきたか』 には沢庵和尚の話が出てきた。権力者にこびを売らず,従わず,自らの気持ちの赴くままに行動した生き様に感動した。タクアンをかじってみるか,などというとんでもない妄想が頭をよぎったのが怖い。




 6月20日(月)

 退院の日。

 昨晩も寝られなかった。どうも調子が悪い。

 まだ背中の傷は熱を持っているようだ。相当大きな傷なのだから仕方がない。

 車まで退院の荷物を持ったら,傷が痛み出した。重いものを持つのはまだダメなようだ。

 そして,病室から毎日見ていた店で,みたらし団子を買った。子どものようにうれしい。

16_0626_09.jpg


 家に着くと本当にほっとした。

 家の食事がものすごく美味い。

 家の布団がものすごく寝心地がいい。よく寝られる。




 さあ,いつから走り出そう。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 24

のび~  

グルメライドはどうですか?

リキさん こんばんは。
昨晩から軽くローラー再開されてますからお元気かと思いますが、無理はなさらぬようにしてくださいね。
さてさて、復活祭は各方面からお誘いが多々あるかと思いますが、くらがり渓谷~三河湖でジャンクなフランクフルトとウナギorとろろ料理&五平餅コースを準備しますので、またご都合の良い日によろしくお願いしますね~(^^ゞ

2016/06/27 (Mon) 19:05 | EDIT | REPLY |   

まっちゃん  

タイトル

まずは、退院おめでとうございます。
(ブログはかなり以前から楽しく読まさせていただいていますが、初めまして!。)

娑婆の空気はうまい! 空は広い! 
それが当たり前と思っていたものがこんなにすばらしいものだったのかと気づかされますね。

ところで、麻酔が効いてから手術が終わり声を掛けられるまでの数時間は、スッポリ自分の人生の中から抜け落ちた不思議な体験ではありませんでしたか?


2016/06/27 (Mon) 22:18 | EDIT | REPLY |   

the_32o  

退院おめでとうございます!
自転車に乗りたくてウズウズしていますか?
術後のお身体とよく相談してから乗って下さいね (´∀`)

2016/06/27 (Mon) 22:51 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

健康である幸せを再確認する時間でしたね♪

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


ローラーも再開されたみたいで順調なご回復何よりです♪(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!


しかし、入院中に若くて可愛い看護師さんに、アンナとこや、コンナとこや、ソンナとこまで拭いて貰っていたなんて羨ましい限りです!(≧∇≦)b ヨクガマン デキマシタネ···ムクムクw


それとタクアンがチョー苦手なのをブログ記事でカミングアウトされる勇気には拍手喝采です···が完全に自爆スイッチを押されましたね!( ゚ω^ )b


これからはご友人や関係者の方々からリキさんへのお祝い、お見舞、付け届け、賄賂に袖の下は全てタクアンで埋め尽くされることになるでしょう♪(*≧艸≦) ププッ


さて、私もさっそく強烈な匂いのする5年物ぐらいのひねタクアンを探さなきゃ!\(^O^)/シバラクオマチヲ♪(笑)

2016/06/27 (Mon) 23:13 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

リキさん、おはよ~!

ワタクシたくあんはスキですが、・・・・・嫌いなものが。


松茸にウナギ、それに芋焼酎!!!お土産でも持ってきてはダメですよ嫌いですからね。


ご一緒できるよう「もちろん風よけの練習です。」日曜日は足助までポタポタ、リキさんのためご一緒していただいた方にお願いしてオプションで足助城跡まで登ってきました。(^_-)-☆

2016/06/28 (Tue) 06:47 | EDIT | REPLY |   

モト  

コラコラ!安全第一!まだまだ走るのは早い!まずは補助輪付きから始めるのが上策ですわ(*^_^*)(笑)

2016/06/28 (Tue) 07:24 | EDIT | REPLY |   

Fosetta  

タイトル

あっ やっぱり階段トレーニングしてましたね?何故解ったかと言うと、私も退院まじかの時にしていたからですw

病院の食事は美味しくなかったですか、私が入院していた時は、絶食期間もあった為かすっごく美味しかったのと同時に食べたれる事の幸せを感じました。

看護師さんの対応も素晴らしいですよね、私は髪の毛を洗いたいって言ったら、看護師さんが洗ってくれました。そんなことされたら惚れてまうやろって位良くして貰いましたよ、お嫁さんになって下さいって言いそびれたのが心残りですww

なにはともあれ、退院おめでとうございます。

2016/06/28 (Tue) 07:59 | EDIT | REPLY |   

snail  

タイトル

リキさん、無事手術終えて順調なご様子ですね!
ここはじっと我慢で養生してくださいね〜。休養も練習のうちと思って。

2016/06/28 (Tue) 09:37 | EDIT | REPLY |   

チャラン  

タイトル

リキさん、無事退院おめでとうございます。

チョツピリ残念ですけど(笑)

痛みが無いからって過激な運動をして神経を圧迫しないようにして下さい。

当然、大好きなヒルクライムは、名療法士さんの許可がでるまで禁止。

2016/06/28 (Tue) 11:33 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

無事に退院おめでとうございます(^^)
僕は入院の経験はないんですが、あの食事では早く退院したくなりますねw 差し入れが妙に喜ばれる意味がわかります。リキさんを弱らせるには漬物か・・w

2016/06/28 (Tue) 19:11 | EDIT | REPLY |   

リキ  

のび~様

のび「さん,こんばんは。

ありがとうございます。
たぶん,まだぜんぜん着いていけないと思います。
総統府かが軽い状態でも,翌日筋肉痛(笑
落ちるのは早いです。

2016/06/28 (Tue) 19:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

まっちゃん様

まっちゃんさん,こんばんは。

以前から読んでいただいているとのこと,うれしいです。ありがとうございます。
ごく普通の生活が,いかにありがたいものかということをしみじみ感じました。

全身麻酔は,不気味な体験ですね(笑

2016/06/28 (Tue) 19:15 | EDIT | REPLY |   

リキ  

the_32o 様

32o さん,ありがとうございます。

外を走りたくてうずうずしています。
同時に,抜糸のすんでいない傷がウズウズすると言うか,むずがゆいというか,二つとも何とかしてくれ~!と叫びたい状態です。
慎重に負荷を上げていく予定です。

2016/06/28 (Tue) 19:17 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

メタさん,ダメですよ!
ぼくの周囲には,そういう扇動に乗っかりそうなアブナイ人がたくさんいますからね。
来年のバレンタインデーが黄色一色になったらどうしてくれるんですか!(笑

2016/06/28 (Tue) 19:19 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは~!

あらら,そんなおいしそうなものばかりキライなんですか。
それは残念ですね。夏に予定されているウナギライド,チャップリンさんへのお誘いは見合わせますね(笑

足助城跡,行ってみたいな。

2016/06/28 (Tue) 19:21 | EDIT | REPLY |   

MOON  

タイトル

退院されたのですね。安心しました^^

しかし何もせずに寝てるだけとか

逆に病気になりそうですね~(笑)

自分だったら我慢できないかもしれません^^;

2016/06/28 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モト様

モトさん,こんばんは。

スミマセン。
ご指示に従い,ロードバイク用の補助輪を探しましたが,なかなか見つかりません。
とくに,カーボンディープのものはなかなかありません。
どうしたらよいでしょうか。

2016/06/28 (Tue) 21:08 | EDIT | REPLY |   

リキ  

Fosetta 様

Fosetta さん,こんばんは。

あらら,同類でしたか(笑)
ぼくのときには,洗髪までしてくれる雰囲気じゃありませんでしたね。
うらやましい(笑)

2016/06/28 (Tue) 21:10 | EDIT | REPLY |   

リキ  

snail 様

snail さん,こんばんは。

はい,ありがとうございます。
すこ~しずつ進めていきます。

2016/06/28 (Tue) 21:11 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャラン様

チャランさん,こんばんは。

今回の傷は,ごく浅いところなので,筋肉,骨,神経,内臓などに一切負担がかかっていないのがありがたいです。
ですから,元気よく,リハビリを始める予定です。(始めています 笑)

2016/06/28 (Tue) 21:13 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

ひろさん,こんばんは。

ありがとうございます!
分かるでしょ,あの食事,ぼくの気持ち。
でもね,漬け物の話題はもうこれきりにしてください(笑)

2016/06/28 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   

リキ  

MOON 様

MOON さん,こんばんは。

ありがとうございます!
いろいろな意味で得がたい経験でしたが,またどうぞと言われれば丁重にお断りします(笑)

2016/06/28 (Tue) 21:19 | EDIT | REPLY |   

なかさん  

なんか私、疑われてません???

あのお供物はケンさんが選んだんですよ、マジで!
あの人、仏壇用の花もマジで買おうとしてましたからw

2016/06/28 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   

リキ  

なかさん様

なかさん,こんばんは。

あれ~? そうでしたか!
失礼いたしました。
てっきり,なかさんのぼくへの愛情の表れかと(笑)
ケンさんめ…

2016/06/30 (Thu) 22:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply