Loading…

人を幸せにする場

Posted by リキ on 30.2016 イベント   14 comments   0 trackback


日曜日は,イベント 「淳くんのパンを食べよう会」 に参加してきた。

これは,3月に行われた 「淳君の作品展を見に行くサイクリング」 の続編とも言えるもの。

20才になった 絵かきや JUN くんの夢を応援するイベントだ。



絵を描くということで自己実現の道を歩み始めている JUN くんだが,次なる夢は カフェのマスター らしい。

前回の作品展では,予想以上の作品たちに大きく心を動かされた。

その JUN くんが次なるステップとしてパンを焼いて振る舞ってくれるというのだから,これは行かずばなるまい。



パンを食べに名古屋から相生まで行くというとすごいことのように思われるかも知れないが,そんなことはない。

大好きな自転車で,大好きな西播磨を走るそのついでに,応援したい若者のパンをいただくだけだ。




相生駅について,すぐに自転車の用意をする。

モアヒさんが迎えに来てくれていた。

パスク輪さんとともに,万葉岬をいっしょに登ってくれる予定だ。




アレ? コギコギさんが自転車に乗っていないぞ。

しかも,横に女性がいるではないか!

松江から来た しろたんさん だった。

二人は車で万葉岬に向かうらしい。



久しぶりの万葉岬は気持ちがよかった。

パスク輪さんのすぐ後ろにつけて登ったが,最後のスパートで振り切られた!

16_0530_01.jpg




つぎはまた日の出か夕焼けが見てみたい。

16_0530_02.jpg





早々に岬を下って,だるま珈琲を目指す。

だるまマスターはまだ治療中なので,お店は休業中。

それを好機と,JUN くんのカフェが開店だ。

16_0530_03.jpg





緊張した面持ちで,JUN くんの 「いらっしゃいませ」。

胸に手を当てて話すその表情。

16_0530_04.jpg

裏返ってしまう優しい声。

それを見守るみんなの笑顔。


もう,お店の前からして幸せな時間が始まっている。




テープルに着くと,手作りのランチョンマット。

玉子に巻かれた帯にはかわいいイラスト。

16_0530_05.jpg

全粒粉が入っているのかなと思われる手作りのパン。

脇を固めるのが,だるまマスターのコーヒー。

16_0530_06.jpg




JUN くんはホールの仕事。

ていねいに一人ずつ声をかけながら運んできてくれる。



すてきにおいしい物たちが,次々と自転車乗りのお腹へと収まっていく。

自転車乗りの輪からは,張りのある大きな声のおしゃべりが聞こえてくる。

JUN くんママのお友だちの輪からは,底抜けに明るいエネルギーのうねりが伝わってくる。



明るさと元気さの波間を,漂うように JUN くんがやってきてパンを差し出す。

16_0530_08.jpg

胸に当てられた手のひらが真心のしるし。

そのお盆へと伸びる手が応援のしるし。



途中からは,もう宴会場のような賑わい。

はじける笑いと歓声。

16_0530_07.jpg




その中でカウンターにたたずむ JUN くん。

緊張で少し疲れが見える後ろ姿。

16_0530_10.jpg


でもね,あなたが作った 「場」 がみんなをこんなに楽しませた。

人を幸せにできる力をあなたは持っている。

今日もいい仕事をしたね。




自分の作り出す 「もの」 や 「場」 が,ひとの気持ちをほっこりさせて,楽しくさせるのなら,そんなうれしいことはない。

人の幸せを自分の喜びにできるなら,それはとてもすてき生き方。

カフェのマスターとはきっとそういう仕事だ。

カウンターの向こうで松葉杖をついている だるまマスターの生き方だ。

16_0530_09.jpg



ぼくも,人の楽しさを自分の喜びにできる生き方をしていきたい。



若者の夢を応援するのは,とてもとても楽しい。



このすばらしい縁をつないでくれたコギコギさんとママ友たちと自転車仲間にカンパイ!



写真はこちらにも。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

数ヶ月前に初めて訪れた場所。たった一度しか行った事無いのに、なぜかとても懐かしく感じます。雨に濡れた風景もまたゆったりとした時間が流れるようで良いですね。ジュンくんには会ったことは有りませんが、あの絵はとても心惹かれます。今回は都合が合いませんでしたが、必ずまた行きますね。その際は是非に。
2016.05.30 23:06 | URL | gottu #- [edit]
香ばしさが伝わってきます\(^o^)/食べたかったなぁ…!
パンが大好きで、一度に二斤の食パン食べた事があるのが 自慢ですσ^_^;
ブログから みんなの楽しそうな笑い声が聞こえてきましたよ!\(^o^)/
2016.05.30 23:13 | URL | おばさん #.LARi0hY [edit]
遠くから来てくださってありがとうございました。
リキさんが満ち足りた気持ちで帰られたのが嬉しいです。
不思議ですよね。
淳くんと関わった人々の心が
満ち足りていくのは・・・
今回の記事と写真、リキさんの気持ちが伝わってきます。

あの場所にいた人々の心が全員「ありがとう」という不思議・・・
いや、淳くんの魔法かもしれませんね。
2016.05.31 00:15 | URL | コギコギ #nZwKOC6o [edit]
前回 淳くんの作品展を見て心が暖まるような幸せな気持ちになりました。
そして今回は淳くんと周りのお母さん方を真近で感じ、満ち足りた気持ちになり…
また淳くんの魔法にかかりたいです(≧∇≦)
2016.05.31 07:14 | URL | しろたん #/5vwt0Ak [edit]
リキさん遠い速い新幹線ビューって来てくれてありがとう。淳君すっごーい楽しかったです。お客さんみんな笑ってお店の中はSUPER RAINBOWになりました。淳君うれしい気持ちです。淳君パンの練習いっぱいいっぱいもっともっとじょうずになります。おいしくなーれを言います。またあおうねー。
2016.05.31 08:30 | URL | 淳君 #s5RVRKAk [edit]
 リキさん、おはようございます。
 鈴鹿エントリーしてしまったので、行けませんでした。
非常に心残りです、が、まだまだ相生に行く機会はある
ので、いつかはマスターの淳君に会えると思ってます。

 パンの香ばしい香りと珈琲のハーモニーを堪能できる
日を楽しみにします。
2016.05.31 08:38 | URL | カンパチ #- [edit]
素敵な文章((*´≧∀艸)
あのカフェの雰囲気そのまま。
私には書けないな〜

淳君、淳ママさん、ゆかいな仲間たち、だるまマスター、そしてお客さんも、
みんながいろんな力を出し合ってできた、笑顔いっぱいの1日カフェ・・・
まるで世の中の縮図みたい(u u)

・・・その中でまた違った次元の楽しい世界があったことは、
心の中に秘めておきましょう(((*≧艸≦)

2016.05.31 15:20 | URL | うずしお #.y4oDXHE [edit]
gottu さん,こんばんは。

是非,いっしょに行きましょう。
好きな自転車と,好きな仲間と,ちょっと若者の応援と。
そんな旅もなかなかいいものです。
2016.05.31 20:34 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
おねえさん,こんばんは。

一度に二斤!
そりゃ,筋金入りですね。次回,絶対に来てもらわなければならない人です。
だるまが,笑いの洪水でした!
2016.05.31 20:35 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
コギコギさん,こんばんは。

楽しい一日でした。
バイクに乗った時間は短かったのですが,まさに満ち足りた一日でした。
人と人の関わりが重なり合って,豊かな人生の一コマ。
コギコギさんに感謝です。
2016.05.31 20:37 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
しろたんさん,こんばんは。

人の温かさにあふれた空間でしたね。
みんなの表情がとってもステキでした。
また,いっしょに幸せな時間を過ごしましょう。
2016.05.31 20:38 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
淳君,こんばんは。

日曜日はありがとう! 
「お店の中がスーパーレインボー」,すてきな言葉ですね。
次に会ったときには,またおいしいパンを食べさせてね。
楽しみにしています!
2016.05.31 20:41 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
カンパチさん,こんばんは。

これからも機会はあるでしょうね。
そして,いつかはマスターの淳君に会えるでしょうね。
その日まで元気に自転車を漕いでいたいと思います。
2016.05.31 20:42 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
うずしおさん,こんばんは。

ありがとうございます。
うずしおさんのおかげで,チョー楽しい時間でした。
あんなに笑ってはしゃいだのは久しぶりです。
わたくしのよき理解者と出会えてうれしいです(笑)
2016.05.31 20:46 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/657-c94a6a40

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム