ガチガチの上半身



今日は,息子の結婚式で横浜まで行ってきました。

子どものうちはたくさん苦労がありましたが,何とか一人前になって,家庭も持つことができて,ホッとしています。

肩の荷が下りたとはまさにこのことか,という気持ちです。




土曜日はお昼から出かけることになっていたので,走るのはやめておこうかと思っていたのですが,走りたい気持ちは抑えられず,2時間ほど走ってきました。



ホームコースを2周。

ちょっとがんばると汗がたらたらとしたたり落ちてきます。

16_0521_01.jpg


朝の7時なのにね。

気持ちよく走れる時間帯は6時前後,という季節になりました。


16_0521_02.jpg


田んぼの中を通って,兒の森へ移動。

田の水に光が眩しいくらい反射していました。


輝くような青空。

16_0521_03.jpg




森の中へ入ると,木漏れ日が輝いていました。

16_0521_04.jpg


この日の課題は,いかに上半身を脱力してがんばれるか。

ついつい強度が上がると,ガッチリとハンドルを握りしめ,肩にも首にも力が入りすぎます。

ガチガチに力を入れて走っていたら,そりゃ,すぐに疲れますよね。


わずかな風で,路面の光が揺れます。

16_0521_05.jpg


この木漏れ日のように,ふんわりとハンドルを握って,軽やかに体を使ってみたいものです。


腹筋優位の,体幹をしっかりつかったペダリングができるようになりたいです。




少し走るだけでしたが,いい気分でした。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ










関連記事
スポンサーサイト