新緑のルモン



メタさん (メタボびとさん) にお誘いを受けて,琵琶湖の南に広がる山を走ってきました。




いつものように,矢橋帰帆島に集合してスタートです。



おもしろかったのは,走り始めて10分くらいですぐに補給!

おすすめのパン屋さんだそうです。

16_0508_00.jpg


大好きなあんパンを選んだのですが,焼きたてでフワフワの生地と優しい味の餡が絶妙で,とてもおいしかったです。

しっかり朝ご飯を食べてきたのは失敗だったか…。

メタさんオススメのカレーパンとか,もう少しいろいろ食べてみたかったです。





そして,食べたら,すぐ登る!


今回のメインは,「ルモン」 と地元のローディーに呼ばれているヒルクライムコースです。

16_0508_01.jpg


近くにある住宅街の名称が,ルートの名前になっているようです。


距離的 5.4km,平均斜度は8%です。

途中,ちょっとした平坦路と下りを含みますので,実質的には,10%近い平均斜度があると思います。



そんなことを知らずに走り始めました。

いい道です。

16_0508_02.jpg


新緑の木陰をうねるようにして登っていきます。

静かです。

16_0508_03.jpg
(メタさんの奥様,坂が速い!)


こういう道は好きです。

初夏を感じさせるこの季節,輝くような新緑は,たとえようがないほどきれいです。

とくに,逆光に緑が透ける色は,匂い立つような一種の濃さをたたえています。

浅い春のすっきりとした新緑ではなく,濃厚で官能的な色気を感じるというと…,誤解されそうです。




実は,そんなこと言ってられない斜度が続きます。

前半は,時速10km/h を維持して登っていたのですが,途中からはどんどん速度が落ちてきます。



誰かが,ぼくを停めようとして意地悪をしているみたいです。

あ! ブレーキだ!

後輪のブレーキが偏ってリムに擦っているんだ!



ブレーキレバーを握って確認すると…,



勘違いでした \(^O^)/




そうか,今日,はいてきたホイールは鉛製だったんだ。

だから,重いんだ。


んなわけあるかい!




と,バカな会話を自分の中で楽しんで登っていました。

意地悪をしていたのは,もちろん,地球の引力です。



誰かが,ぼくは涼しげな顔で登っていたと言っていましたが,大きな誤解です。

もう,本当に苦しかった。



先行する gottu さんとのび~さんが,カーブの先に見えるのですが,漕いでも漕いでもぼくとの間隔が縮まりません。

あきらめかけて,いやいや,もう少しがんばってみるかと思ったら,

分かれ道に二人が座っていて,ゴールでした。




ゴールから展望台まではすぐです。

少しかすんではいましたが,いい眺めでした。

16_0508_04.jpg


そして,この日は空のきれいな日でした。

なぜか,飛行機雲が空を縦横に走っていて,何度も空を見上げました。

16_0508_05.jpg





ここからは,斜度のある下りです。


途中,みんなが写真を撮っている間に,

gottu さんと二人先行して,軽快に下ります。

16_0508_06.jpg



かなり下ったところで,gottu さんがストップ。

どうしたのかなと思ったら,

「いいカーブがあったので,みんなが下ってくる写真を撮る」

とのこと。

16_0508_07.jpg


うん,なかなかいいポイントだ!



しばらく待ちました…

だいぶ待ちました…

かなり待ちました…



下りですから,それほど時間差はつかないと思うのですが,なかなか みんな下りて来ません。



おかしいな…。

すると,gottu さんの携帯に着信が!



メタさんからでした。



どうやら,ぼくと gottu さん,道をまちがえて,逆方向に下りてきたみたいです。



あちゃ~。

けっこうな斜度の道を,けっこうな距離,登り返しましたよ。

16_0508_08.jpg

gottu さん,待って~!



やっとの事でみんなと合流できました。




このあとは,ガーッと下って,ガーッと登って,


山里を抜け,

16_0508_09.jpg



森の中を抜け,

16_0508_10.jpg


お昼ご飯ポイントへ向かいます。



── つづく






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

カンパチ  

エメラルドの季節

 リキさん、おはようございます。
 最高の季節の最高の道ですね。
さすが、メタさん、コース選びも
グルメですね。

 私も連休中は、最高に楽しく走れ
ました。

 また、ぜひ、どこかをご一緒に!

2016/05/10 (Tue) 07:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

エメラルドとは言い得て妙,という感じですよ。
まさにそんな気分です。

カンパチさんのレースが終わったら,どこか走りましょ!

2016/05/10 (Tue) 22:01 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

ハアハアもいと楽し♪www

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


今回のライドは天気も最高で(ちょっと黄砂がキツーございましたが···w)木々の緑と木漏れ日が本当に美しかったですね!( ゚ω^ )b


激坂のオマケさえなければもっと良かったのですが···アッ、皆さん激坂を楽しみに来られたんでしたね~失礼致しました!(´>∀<`)ゝ))エヘヘ


登り坂が大苦手なド貧脚でメタボな私などは過呼吸になるのではないかと思う程、ハアハアヒイヒイと周りの静けさを一人乱しておりましたが···\(||´Д`)/ヘロヘロ~(涙)


リキさんはその横をカメラで撮影しながら、呼吸も乱さずまるで引力の法則を無視したようにスルスルと登って逝かれたので~凄ッΣ(゚艸゚*)

記事のようなことを考えながら登っておられたとは露とも知りませんでしたよ!(≧∇≦)b(笑)


今回は初見で周りの景色を楽しみながらのヒルクライムだったのになかなかの好タイム~真剣にTTで登られればもっと短縮できると思います!\(^O^)/マタ チョウセンシニ キテクダサイネ♪
(ちなみにあと6分短縮でビワサイのアカン人達の仲間入りが出来ます···笑)


では続編も楽しみにしております♪m(_ _)m

2016/05/10 (Tue) 22:02 | EDIT | REPLY |   

nakkmy  

はじめまして

リキさんはじめまして!いつも素敵なブログ楽しく見させて頂いてます。
僕は京都の南在住ですが、滋賀にもちょくちょく来られるんですね。ルモンタウンなかなか手強そうですね、今度行ってみます!RAPHAのジャージも素敵ですね^ - ^

2016/05/11 (Wed) 12:23 | EDIT | REPLY |   

gottu  

先日はありがとうございました。
本当に良いコースでしたね。緑が濃くって静かな森。たまに聞こえる鳥の囀り。
時間が止まっているように感じ初めて登りが気持ち良く感じてしまいました。
誰も来ないカーブで待ち構える後ろ姿w笑ってしまいました。結構やる気だったんですがね。次回はベストショットが撮れるように頑張ります(^。^)

2016/05/11 (Wed) 22:22 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

木漏れ日ライドとでも銘打ちたくなるいいライドでしたね。
最高のコースを,ありがとうございました。

ルモンはやっぱりキツかったです。けっこう真剣に登ったんですよ。
6分短縮なんて絶対無理です。アカン人の仲間入りも遠慮させていただきます(笑)
デモマタチョウセンシニイキマス \(^O^)/

2016/05/11 (Wed) 23:29 | EDIT | REPLY |   

リキ  

nakkmy 様

nakkmy さん,こんばんは。

コメントありがとうございます!
うれしいです!

あの辺りは,少し走ると京都に入れるというのがびっくりです。
美山あたりも走りに行きたいと思っています。
また,時々のぞいてやってください。

2016/05/11 (Wed) 23:31 | EDIT | REPLY |   

リキ  

gottu 様

gottu さん,こんばんは。

こちらこそ,ありがとうございました。
そうでしょ! 登り自体が好きなわけではありませんが,静かな森の中を走るって最高ですよね。
あの後ろ姿こそがベストショットだと,ぼくは思いますよ(笑)

2016/05/11 (Wed) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply