Loading…

伊吹山対策トレーニングライド

Posted by リキ on 09.2016 練習   4 comments   0 trackback


明日は伊吹山ヒルクライムです。

今年も登ります。



昨年は,お祭りのごとく,たくさんの SHOROs メンバーとともに登ったのですが,今年はこーさんと二人だけです。

ちょっと寂しい。




でも,みんなが僕たち二人のために,「伊吹山トレーニングライド」 を計画してくれました。

ケンさんの車に乗せてもらうのは実に4か月ぶり。

16_0409_00.jpg


最初に千本桜で有名な寺尾ケ原,そしてメインは激坂で有名な片知渓谷。




けっして,「二人の脚にダメージを与えてやろう」 などといういじわる企画ではありません。

あくまで,「二人を鍛えてよりよい成績を残させよう」 という友情企画です。





まずは,千本桜への坂を登ります。

なぜか,伊吹山には出ないデリちゃんがダイちゃんにしごかれています。

16_0409_01.jpg


「デリさん,後ろ詰まってますよ」

「デリさん,もっと上げれるでしょ!」

「まだまだ! パワー出てないッスよ!」




標高が少し高い千本桜はまだつぼみが多く,一週間早かったようです。


下ってくると,板取川沿いにはすばらしい桜並木。

同じ桜並木でも,きれいな山や川に囲まれていると味わいがちがいます。

16_0409_02.jpg


春の山はいいですね。

16_0409_03.jpg




ここからは板取川を下流方向へと下り,片知渓谷へ。

16_0409_04.jpg



入り口にある自由の女神から籠神社まで 5km のゆるい登り。

16_0409_05.jpg


本格的な坂が始まる籠神社から郡上市との境にあるピークまでは 10km。

ここは平均斜度が 10%もあります。

覚悟が必要になる登りです。





さあがんばるぞ!

アレレ?

16_0409_06.jpg


みんな,サーッと登っていってしまいました。



ぼくは,どうしても序盤がダメです。

なかなかペダルが回りません。

だいたいいつも,10分くらいしないと脚に力が入らないんです。



「レースでもスタートして10分もすればいい感じになるから」

と言うと,

KTM さんから,

「レース中じゃなくて,レース前にきちんと脚を温めておくように」 と指導を受けました。

よく考えれば,そうですね (笑)





時間がたつにつれ,だんだんとみんなの後ろ姿が近づいてきました。

16_0409_07.jpg


場所によっては,15%を超えるような斜度が続き,休みどころがありません。



何度登ってもキツイ峠です。

ペダルが重くて仕方ありません。

こーさん,ここへ重いクロモリで来るとは!

16_0409_08.jpg

本気のトレーニングですね。



○○峠という名前にしてくれればいいのに,「片知渓谷」 という爽やかな名前。

登っている方にすれば,ぜんぜん爽やかじゃありません。

16_0409_09.jpg


あっ! そう言えば,このコースを引いたなかさんが,この後引き返して下って行ってしまったそうです。

しょうがないなあ,もう!

こんなとんでもないところへ,25T のスプロケで来るからだよ。



gottu さんの後ろ姿が見えてくるころには,雲の中に入っていました。

16_0409_10.jpg

このあたりは標高が 800m を越えていますからね。



去年,初めて小豆島に行ったとき,寒霞渓がこんな霧の中でした。

16_0409_11.jpg


こういう感じ,大好きです。



最後まで後ろ姿をとらえることができなかったダイちゃんが,ふっと霧の中から現れました。

伝説のライダーが登場する幻想的なシーン。

16_0409_12.jpg


どうやら,待ちくたびれて下ってきてくれたようです。




上はとっても寒いので早々に下山。

下りもこんな具合です。

16_0409_13.jpg


下りが極端に遅いぼくは,このキツイ斜度の下りでのハードなブレーキングと寒さで,もう手が凍死寸前。

16_0409_14.jpg


冷たくて,痛くて,何度も何度も休憩しながらの下りです。




みんなを相当待たせてしまったらしく,gottu さんとデリちゃんが迎えに来てくれました。

ありがとう。スミマセン。





片知渓谷のタフな登りとハードな下りで,すっかり参ってしまいました。

ここからの移動は,平地巡航でみんなに着いていけません。



あっという間に中切れを起こしてしまい,NAO-PEL さんに助けてもらいました。

ぼくが相当へたばっていたので,コースは短縮して,九頭師坂トンネルを経由して帰ることにしてもらいました。


片知渓谷を途中で降りていった なかさんからは,

「もう一つ見せたい桜があったのに,弱なったわ!」

と言われてしまいました。

スミマセン。

まだまだ,スタミナが足りないようです。

精進します。





前回の美濃周回練の時に一人だけで登ってきた九頭師坂峠。

16_0409_15.jpg

なかなかいいところです。



トンネルのむこうには桜。

16_0409_16.jpg


うねるようなヘアピンにも桜。

16_0409_17.jpg


そして,ダイちゃんのパイクには真っ赤なホイールの花。

16_0409_18.jpg




かなりのヘロヘロで帰ってきましたが,楽しいライドでした。

来年は千本桜と片知だけでいいよ。



いっしょに登ってくれたみんな,ありがとう!

またね!





さあ,明日はがんばれるかな…。

そうそう,レース前に脚を温めておかなきゃね (笑)







写真はこちらにも。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

リキさん

こんにちわ!
骨折前に伊吹山ヒルクライムにエントリー
してましたので、会場までは向かいます。

 今回は残念ながら応援だけになりますが、
お会いできるのを楽しみにしてます!!

2016.04.09 18:44 | URL | つっちー #- [edit]
つっちーさん,こんばんは。

会場にいらっしゃっていたそうですが,お目にかかれず残念。
来年はいっしょに登りましょうね!
待ってます!
2016.04.10 22:14 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
 リキさん、おはようございます。
 昨日は、お疲れ様でした。
ONIさんのFBで「笑顔でカメラを構えるの図」
拝見しました。

相変わらず、イイ笑顔ですね。
かなり、トレーニングを積まれて大腿あたり
がエライことになってるとか・・・www!

さすが、余裕の自然体、また、一緒に走って
ください。
2016.04.11 07:32 | URL | カンパチ #- [edit]
カンパチさん,こんばんは。

いやいや,お恥ずかしい。
自然体過ぎて,ローラーも回さずにレースに出るという脳天気さ!
来年は,もう少し真剣に望みます(笑)

ここで(笑)を入れるようじゃダメだ!
2016.04.12 20:50 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/637-5e9f3f4b

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム