Loading…

真っ暗だよ 遠くへ来たな~

Posted by リキ on 29.2016 お出かけ   10 comments   0 trackback


怒濤の一週間が終わった。


先週は仕事の追い込みから始まり,兵庫と東京での仕事で締めくくる予定だった。


ところが,たまたま日曜日の仕事の予定が空き,お誘いを受けていた 「うどんサイクリング」 への参加が可能になってしまった。

うーん,これは行くべきか…,でも,香川は遠いよ…。




土曜日の早朝,尼崎へ向け,自転車と仕事の道具を積んで出発。

10時から5時まで仕事をして,こんどは香川へ移動。

さぬき市で泊まり,日曜は一日うどんサイクリング。

夕方,高松を出発して愛知まで帰った。

帰り着くと11時を過ぎていた。

翌月曜は,朝から東京まで新幹線で移動。

寝られるのはありがたかった。

かなり疲れていたが,仕事も無事終え,帰りの新幹線は乗ってからあんパンをひとつ食べたら意識を失い,名古屋に着いていた。

よくやるよ,まったく。



仕事の合間に四国まで行って走るなど,もはや一般人ではないらしい。

とうとう,そんなことを人から指摘されるようになってしまった。

一般人の範疇からずいぶん遠くへ来てしまったのか。

いや,まだまだ (笑)








うどんサイクリングは,臨時漕会のタイプRさん主催。

同時に,タイプRさんの先輩であるアパッチさんも主催者の一人で,お二人でコース設定などに腐心されたという。



まだ走ったことのない地域を走るのは,大きな楽しみのひとつだ。

多少無理をしても走りたくなってしまう。

加えて,楽しい仲間がいると思うと,その気持ちはますます強くなる。



というわけで,けっこうきつい行程の旅を決断してしまったのだ。







さて,香川に向かったぼくにはきつい試練が待ち受けていた。



尼崎から神戸を抜けて淡路海峡を渡るまで,幾たびかの渋滞があった。

やっと淡路島に入ったと思ったら,運転がつらかった。

16_0329_01.jpg



何がって,淡路島の中を突っ切る神戸淡路鳴門自動車道は,高速道路なのに真っ暗なのだ。

車のライトで照らし出されたところだけ路面が見えるけれど,その先も,周囲も真っ暗。

山の中を走っているのだろう。

それにしても,街路灯が全くない高速って走ったことがなかった。

怖くて怖くて,スピードが出せない。




なんとか淡路島を通過し,ほっとしたのもつかの間,高松へ向かう高速も真っ暗だった。

しかも,時折片側1車線の対面通行になったりする。

怖くて怖くて,スピードが出せない。




なんとかここを乗り切り,高速を下りたのだが,そこからタイプRさん宅までも真っ暗だった。

ここまで真っ暗な道を走り続けたのは初めてだ。

かなりのカルチャーショック (笑)

日本は広い!

遠くへ来たことを実感した。




着いた夜は,タイプRさんと奥様の うずしおさん の歓待を受けた。


地元グルメの 「骨付き鶏」 を味わえる店に連れて行ってくれた。

ライドが終わってから行くかも知れない店だが,ぼくは走り終わったらすぐに発たなければならないので今日のうちに,と案内してくれた。

そんな気遣いがうれしい。




有名店 一鶴。

16_0329_02.jpg

骨付き鶏という料理はブログで見ていたので,大衆的な店構えを想像していたら,意外に大きな作りの立派な店だった。



天井の高い店中は家族連れで大賑わい。



シンプルなメニューの中からおすすめの組み合わせを注文した。

16_0329_03.jpg

一口かじってから,あわてて写真を撮る (笑)

付け合わせのキャベツはざっくり切っただけの豪快な感じ。



美味かった。

もともと鶏は好きだが,これは美味い。

シンプルなおにぎりがこれまたよく合う。




お腹がいっぱいになった。

この日は早く寝るつもりだったが,ついつい楽しいおしゃべりに夢中になってしまった。



うずしおさんは初めてお目にかかるが,コギコギさんのブログでは有名人だ。

一説には,旦那さんより速いという人だ。



そんな噂について質問してみると,コギコギさんのブログ記事に書かれていない裏話もしてくれた。

おもしろい話だった。

とくに,うずしおさんが旦那さんをチョイ坂で後ろからあおる話とか,

島根で大柄なライダーを千切った話とか,もう話題に事欠かない。



タイプRさんは,仲間内では有名な,誠実でまじめな人柄。

うずしおさんは,対照的とも言える気さくで明るい人だ。

絶妙な組み合わせのご夫婦に思えた。

もう,お二人の話を聞いているとついつい時間を忘れ,寝るのが遅くなってしまった。







そして,翌朝。

ぼくにとっては,今回最大とも言える楽しい時間が待っていた。



それは,ワンちゃんとの朝のお散歩!



愛犬リキと別れてから4年。

犬好きの血が騒ぐ。

タイプRさんのお宅は山を開いた新興住宅街にある。

朝から鳥のさえずりがあちこちから聞こえ,のどかな列車の音が響くすばらしいところにあった。

16_0329_04.jpg




散歩道もアップダウンあり,ヘアピンありの楽しい道。

途中で,うずしおさんが 「リキさん,リード持ちます?」

と声をかけていただき,もう有頂天。

16_0329_05.jpg

もう,うれしくてうれしくて,思わず頬がゆるんでしまう。


ああ,このリードにかかる力の懐かしさよ。






一周してもどってくると,住友さんとコーレスさんが到着していた。

16_0329_06.jpg



さあ,楽しいライドの始まり!

どんな一日になるだろうか。


いってらっしゃ~い!

三人を見送る。

16_0329_07.jpg


(ちなみにぼくは帰りが忙しいので,集合場所までクルマ)





── つづく








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






関連記事
スポンサーサイト

日本列島反復横飛び!

うーん、逸般人のなせる技ですね(笑)
2016.03.29 22:05 | URL | 住友輪業 #- [edit]
出張先にバイクを積んで行くのはワリと良く聞くお話ですので、「一般」だと私は考えます。

決して自己擁護ではありません。
良く聞くお話です(笑)
2016.03.29 22:19 | URL | ダイズ #JalddpaA [edit]
 リキさん、おはようございます。
鬼の強行軍、お疲れ様でした。
恐ろしいスケジュールをサラッとコナす、
「タフ」以外のなにものでもないです。

 ところで、バーニーズ・M・D、最高
に可愛いですな。
某パン〇ーニのトライアスロン・ジャージ
の柄にも採用されてて、何度買おうと迷っ
たことか! ロング・コートの犬種も飼っ
てみたいこの頃です。
2016.03.30 07:43 | URL | カンパチ #- [edit]
住友さん,こんばんは。

うーん,とうとう逸般人か。
あきらめます(笑)
2016.03.30 21:02 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ダイちゃん,こんばんは。

え? よく聞くお話?
ダイちゃんくらいしか知りませんけど…
2016.03.30 21:03 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
カンパチさん,こんばんは。

「タフ」という言葉の似合わない私が,こんなことをしてしまうなんて。
自転車とは恐ろしい世界なのか,はたまたすばらしい世界なのか(笑)
犬のジャージ,じつはぼくも迷ったことあります(笑)
2016.03.30 21:04 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
お天気がとても心配だった週末でしたが、良いお天気でとてもラッキーでしたね。
そして犬の散歩、こんなに喜んでいただけると僕もとても嬉しいです。
リキさんの傍に愛犬リキちゃんの姿が確かに見えたような気がしました。
2016.03.30 21:50 | URL | タイプR #GrvCTAE2 [edit]
タイプRさん,こんばんは。

その節はお世話になりました。
「朝のお散歩行きますか?」と聞かれたときは,ものすごくうれしかったです。
懐かしくて,うれしくて,ワンちゃんが愛おしくて,すてきな時間でした。
ありがとうございました。
2016.03.30 23:08 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
天気予報がよくない中、迷いなく(笑)
遠路はるばるようこそお越しくださいました!
リキさんと言えばモーツァルトと写真のイメージから
お会いする前までは「そういう人」だと思っていましたが・・・
以下省略(笑)

うちのバーニーズ、飼い主が手を焼くことが多々ある困った奴なんですが、
そんなに喜んでもらえたなんて・・・
飼い主としてはとってもうれしいです(o^^o)


2016.03.31 09:30 | URL | うずしお #.y4oDXHE [edit]
うずしおさん,こんばんは。

その節はお世話になりました。
以下省略? 省略された部分が気になりますが(笑

あのバーニーズちゃん,もう最高にかわいかったです。
鼻先を足や股にこすりつけてくるのがくすぐったく,懐かしく,何ともいえない気持ちになりました。
機会を作って,再会したいです!
2016.03.31 13:37 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/631-dfb2368b

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム