笑っちゃおう!



さて,京都の市街地を抜け,大原へと登り基調の道を北上してきました。


どんよりと曇っていますが,野山には春の気配が濃厚です。

16_0323_01.jpg


枝垂れ桜のつぼみがしっかりと色づいていました。



時間の余裕があるということで,メタさんの提案で,三千院の参道を歩くことにしました。

境内に入るのは料金がかかるのでパス (笑)



川沿いの参道は,かなりの商売っ気も感じられますが,古くからある道だけに,味わい深いものでした。

16_0323_02.jpg


道沿いの川には,ツバキの花が落ちていて,いい雰囲気。

そこここに,春を告げる花が咲いています。




初めて三千院に来ましたが,石垣に漆喰の壁が,お寺と言うよりはお城のような作りですね。

16_0323_03.jpg


雰囲気を味わうだけでも十分楽しい参道歩きでした。



低山に春を告げる花,マンサク。

16_0323_04.jpg

この花が咲いているのを見ると,ああ,つぎはサクラだなと思います。







三千院を出発してからは,メタさんの引いたルートの白眉たる峠へ向かいます。


16_0323_05.jpg


花折峠です。

「途中」 という地名の交差点から琵琶湖側へ下りれば,次の目的地である カフェ・ロヴィニ までまっすぐ行けるのにもかかわらず,そこを通過するのが今回のルートのキモです。



通過してさらに登り,花折峠のピークにあるトンネルを目指します。

そして,そのトンネルから,また 「途中」 の信号まで引き返してくるのです。



つまり!

ムダに登って引き返してくる,というすばらしいコース設定です。

さすがメタさん!

これぞ,「グルメボタ」 の神髄か!



ロードバイク界にあって 「グルメボタ」 などという言葉は,もはやその言葉通りに受け取ってはならないものです。



むしろ,「ボタ」 という言葉に含まれる 「のんびり,ゆっくり」 というニュアンスとは正反対の意味合いが込められていると解釈するのが,ローディーにとっては正解なのでしょう。




みんなで楽しく登ります。



みんな辛そうなのに,なぜか笑って登ってきます。

16_0323_06.jpg


キムチィさん,苦しそうに身体が傾いてますが笑ってます。

のびこさん,フォームの乱れもなく平然と笑っています。

メタさん,女性二人の後ろにつけて満面の笑みです。




キツいときには笑う ── そんな自転車乗りの心持ちが好きです。

きついライドほど楽しい思い出話のネタになる ── そんなローディー文化が好きです。




仕事だってそうです。

すごくキツいときがあります。

そんなときは,笑ってしまおう。

その方が何かが開ける。

そんなことを考えさせてくれる,自転車仲間が好きです。





がんばって登ったので,脚がピキピキ言い始めました。


「途中」(地名です…,もういいか) からは,豪快に下って…


じゃなくて,琵琶湖まで続く大渋滞の横をすり抜けて,カフェ・ロヴィニへ。

16_0323_07.jpg



もちろん,お目当てはここでしか食べられない,このスイーツ。

16_0323_08.jpg


二度目ですが,美味いです。





楽しいおやつタイムのあとは,これまた初めての琵琶湖大橋を自転車で渡り,

16_0323_09.jpg


帰帆島目指してペダルを踏みました。



帰り道,天使の梯子を発見。

16_0323_10.jpg


雲の切れ間から射し込む光芒が,湖面に降り注ぐ様は,神々しくもありました。

お帰りなさいのご褒美ですね。




「楽しかったね」

「いいコースだったね」

「また走ろうね」

16_0323_11.jpg


楽しい語らいの中,気持ちは次のライドへ。



いっしょに走ってくれた皆さん,ありがとう!

またね!







写真はこちらにも。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト

Comments 14

カンパチ  

名にすら、風情がある

リキさん、今晩は。
写真もいい、文も素敵、何よりバナーが最高😃⤴⤴❗

2016/03/23 (Wed) 21:24 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

キツい時には笑う・・シンプルだけどいい言葉ですね。けど、坂ではいつもイッパイイッパイの僕には実践できそうもありませんがw

2016/03/23 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

リキさん、こんばんは!

川売の梅見ライドも、なぜかみんな笑顔がいっぱい。

おじいちゃんは、頼りの方がいらっしゃらないので、迷子にならないか不安いっぱい!

鳳来町の海老(地名です)で先頭になった途端違った道に。(T_T)「やっぱり!」


今回リキさんの気持ちがちょっとだけわかったような、上りも楽しい!(^◇^)

今年は琵琶イチでカフェロベニに行くぞ!

2016/03/23 (Wed) 22:30 | EDIT | REPLY |   

KOU  

タイトル

リキさん、こんばんは。
滋賀まで山を越えれば行けるのになかなか実現せず残念です。
坂は遅いし苦手ですが、なぜか笑っちゃうときありますね。なんでだろう。
カフェロヴィニ…行ってみたいな。

2016/03/23 (Wed) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Fosetta  

タイトル

登りキツイんですが皆様楽しくてしょうがないんですね?解ります。この日走られた方々にとって最高のライドになった事は容易に想像出来ました。

2016/03/24 (Thu) 09:53 | EDIT | REPLY |   

のび~  

タイトル

リキさん こんにちは。

同じ行程だったのに、ブログ文章の表現力が違いすぎますね(笑)
師匠のリキさんが居るだけで、のびこ が安心モードに突入しますので、
また一緒に走ってください♪

2016/03/24 (Thu) 15:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは!

ありがとうございます。
バナー,なかなかいいでしょ,と思っていたので,褒められるとうれしいです。
というか,KTM さんのイラストがいいんですけどね。
あ,モデルもいい?(笑)

2016/03/24 (Thu) 20:05 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike様

ひろさん,こんばんは。

そうですよね,ひろさん,坂では「ヒィヒィ」ですもんね。
だまされませんよ(笑)

2016/03/24 (Thu) 20:06 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは!

たぶん,そうだろうな~と思っていましたよ。
川売についたときには,笑いがはじけていたのではないですか?(笑)

そして,チャップリンさんの不動の位置もすばらしい。
迷子になってもらわないと,盛り上がりませんからね~。

2016/03/24 (Thu) 20:08 | EDIT | REPLY |   

リキ  

KOU 様

KOU さん,こんばんは。

はい,ちょっと山越えたら滋賀には入れるでしょ。
行ってみてください。
滋賀側で待ってま~す!(笑)

2016/03/24 (Thu) 20:09 | EDIT | REPLY |   

リキ  

Fosetta 様

Fosetta さん,こんばんは。

年末,ご一緒したときも楽しそうでしたよね。
後ろ姿が笑ってましたよ。
そろそろ,そちらも春の気配が漂ってきましたか?

2016/03/24 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   

リキ  

のび~様

のび~さん,こんばんは。

いやいや,ブログの記事にはそれぞれの個性がありますからね。
みんな同じじゃつまらないですよね。

こんどはルモンと茶丈藤村に案内してもらいましょうね。

2016/03/24 (Thu) 20:12 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

遅ればせながら…

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


リキさん、訂正をひとつ···私が骨身&お腹の贅肉を削る覚悟で企画した今回のライドは決して『ポタ』ではありません~Facebookのmessengerでお送りしました企画書を(もし残っていれば)よ~くご覧下さい···タイトルが『~グルメ練♪』となっている筈ですから!\(^O^)/メタボウソツカナイ !!(笑)


しかし、『練』でも『ポタ』でも何はともあれご参加の皆様に楽しんでもらえて事故なく怪我なくトラブルなく無事全員完走できたことが、私としましては何よりも嬉しいことでした!( ゚ω^ )b


私の考えられる決死の覚悟(必死のパッチ)練などはリキさんの回復走にも遠く及ばないレベルのものでしょうが、これに懲りずまたご一緒していただければ幸いです♪m(_ _)m


PS*「ルモン+茶丈藤村」練がもうすでにバレバレww···監視偵察衛星恐るべし!!\(||´Д`)/(爆)

2016/03/25 (Fri) 01:56 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

いやいや,失礼いたしました。
メタさんの骨身を削るライド計画であったことを失念しておりました。
メタさんのあまりの余裕たっぷりの様子に,ついつい…(笑)
花折峠,メタさんメッチャ笑顔じゃないですか!

次回の計画もすでにキャッチしておりますが,メタさんに岩間寺をご案内いただくプランも盛り込んでください\(^O^)/

2016/03/25 (Fri) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply