トンネルの向こう側と大盛り峠



さて,ひとり周回練をエスケープして向かった九頭師 (くずし) 坂峠。



ピークのトンネルを抜けると,そこにはまったく違った世界がありました。


それはちょっと大げさな言い方かも知れませんが,雰囲気が対照的でした。


これがトンネルの西側。

16_0308_09.jpg


こちらがトンネルの東側です。

16_0308_10.jpg


西側は明るく,開放的です。

東側は薄暗く,湿っています。



植生も違います。


西側の森は落葉樹が多く,桜もあって,明るい雰囲気です。

16_0310_06.jpg

斜面の勾配が急なので,よく日が当たるからでしょうか。



東側の森は,針葉樹が植えてあって,全体に薄暗いです。

16_0308_11.jpg

斜面の勾配がゆるやかなことと関係があるようです。



湿った森の中を気持ちよく下りていきます。

日当たりも悪いので,真冬だったら相当身体が凍えそうな下りですが,この日は気温が17℃あたりまで上がっていたので,快適でした。



途中,水場がありました。

16_0306_04.jpg

立て札が立っていて解説がありました。

日本各地にある 「弘法大師ゆかり」 の湧水だそうです。



軽トラで来たおじいちゃんがポリタンクをいくつも並べて水を汲んでいました。




登り返す予定なので,水を汲むのは後にして,どんどん下りました。



国道256号に出て少し下ると,洞戸方面に美しい山影が浮かんでいました。

16_0310_08.jpg

湿り気のある空気のむこうに美しいブルーのグラデーション。

東山魁夷の絵のような色合いです。



ふと時間を見ると,11時を過ぎていたので,あわてて登り返すことにしました。



途中水場によってボトルの水を捨て,湧水をたっぷり汲みました。

ちょっと味見すると,とてもまろやかでした。



峠を下って国道に出てからもがんばって踏みました。

周回練の時よりも速度が出ていました (笑)







周回コースに戻ると,モリゾーさんも合流していて,みんな休憩中でした。

16_0310_01.jpg



めきめき力をつけてきているという こーさんは,車の陰でコッソリとプロテイン摂取。

16_0310_02.jpg

こつこつと積み上げる努力が,強くなるコツなんでしょうね。





このあと,「お昼は大学ラーメンだ」 となかさんの号令の下,美濃市街地まで走りました。

16_0310_03.jpg



SHOROs で有名な 大学ラーメン は強烈な店でした。

16_0310_04.jpg


調味料の大きな缶に無造作に突っ込まれた割り箸。

客が座るテープルの横に積み上げられた野菜の段ボール。

強烈なニンニク臭。

決してきれいとは言えない店内。



なかさんが 「定食を頼んじゃダメだよ」 とアドバイスしてくれます。

どうやら,恐ろしい量が出てくるらしいのです。

なかさんは 「焼きそば,少なめで」 と注文しました。

え? 少なめ?

出てきた焼きそばは,立派な一人前でした!



ぼくは,勧められた 「味噌カツとご飯」 を注文しました。

これって,「味噌カツ定食」 じゃないの? と思ったら,

「定食」 にすると,これにフルサイズのラーメンが付いてくるらしい。



次々と出てくるみんなが注文したものを見て,口があんぐりと開きました。



前に座った 山P さんが注文した 麻婆飯定食はすごかったです。

まず,フルサイズのラーメン。

続いて,串カツとキャベツ。

これだけで結構お腹がいっぱいになったであろうころに,

麻婆飯が登場。

しかも,その皿の横には立派な唐揚げが載っています。

これが世に言う,大盛り峠というものでしょうか。




みんなのおなかがあまりに膨らんだので,もう少し走ることになりました。



連れて行ってもらったのは,ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージのコース上にある山岳ポイントです。

重くなった腹を抱えて,みんな登りました。

16_0310_05.jpg


楽しい一日でした。

いっしょに走ってくれたみんな (あ,一人で走ったんだった)

ありがとう!

またね!



写真はこちらにも。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:8
  • Trackback:0

Comments 8

モリゾー  

タイトル

楽しかったですね〜(^ ^)

峠に行きたかったです、、、、大盛りじゃない方の(笑)

2016/03/10 (Thu) 20:36 | EDIT | REPLY |   

住友輪業  

胃が震えてる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

祖父の遺言が「リキさんとは大盛り峠に行ってはならぬ!」だったので、大学ラーメンには行けませんね。。。
遺言を破ったがゆえにひどい目にあったこともありましたし・・・残念だ!

2016/03/10 (Thu) 23:33 | EDIT | REPLY |   

こー  

タイトル

そうなんですよ。コソコソと積み上げる努力がねwww
次回は伊吹練です。…わかりました。又なかさんに丸投げしときます!

2016/03/11 (Fri) 00:57 | EDIT | REPLY |   

カンパチ  

碧い木魂

 リキさん、おはようございます。

 洞戸方面にみえる山波、素晴らしいです。
碧い山影の連なりが風景の持つ意識の波動
のように、潤いのある大気を通して伝わっ
てきますね。

自転車で走ってきて「良かった」と心から
感じる瞬間ですね。

2016/03/11 (Fri) 07:27 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モリゾー様

モリゾーさん,こんばんは。

楽しかったですね~!
じゃ,こんどは峠に案内しますね。
次回は,伊吹山練ですから!

2016/03/11 (Fri) 20:22 | EDIT | REPLY |   

リキ  

住友輪業様

住友さん,こんばんは。

あらあら,胃が震えてるんですか?
それはいけませんね~。
どーんと食べて,重みで安定させましょうね。
たぶん,僕といっしょに食べた方が,たくさん食べられると思いますよ。ね(笑)
ソレニシテモ,オジイサマガ ソンナ ユイゴンヲ ノコシタトハ…

2016/03/11 (Fri) 20:25 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こー様

こーさん,こんばんは。

やっぱり強くなる人は違いますね。見習います!
次回も,よろしくお願いします。
丸投げしといてください!

2016/03/11 (Fri) 20:26 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

ね,いいでしょ。
そのときの空気感とともにお伝えしたいと思っていたのが,カンパチさんにはきちんと伝わったようで,
さすが!(カンパチさんもぼくも 笑)

走ってきてよかったと感じられる道が,結局一番好きです。

2016/03/11 (Fri) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply