Loading…

田舎道と林道の冷や汗ライド (1)

Posted by リキ on 09.2016 お出かけ   6 comments   0 trackback


土曜日出勤だったので,月曜は代休だった。

普通の日に遊ばせてもらえるのは,何となくワクワクする。



しかし,早起きはせず,朝のおふとんとゆっくりした食事を楽しみ,お茶を飲んで,10時に出発。

もともと長い距離を走ろうとは思っていなかったので,近場を走りに行く計画だ。



そして,いつもの道ではなく,思い切りマイナーな道を走ってみようというコンセプト。

前日の夜から地図を見てあれこれと考えたルートを用意した。



車が少なくて,のんびりと田舎の風景を楽しめるような道をつないでいったら,以外におもしろい発見があるのではないかという目論見だ。




小牧から犬山にかけては,幹線道路が走っている以外,細かい道が複雑に走っており,ストンと抜けていくような裏道はほとんどない。

そういう地域がかなり広範囲にわたっている。

ここを入っていったらどこへ抜けるんだろうというのが,まったく見当のつかない地域なのだ。




考えたルートをガーミンに入れて出発。



走り慣れた,春日井からまっすぐに桃花台の中心部へ抜ける道。

この線の途中から西へ入ることにした。




いいお天気。

畑や農家の庭に春の花が咲き始めている。

16_0209_01.jpg


車通りがほとんどなく,いい感じの田舎道がつながっている。

ただ,右折,左折が頻繁で,ガーミンの道案内がなければとうてい走ることができないような道だ。

しかし,気持ちがいい。

我ながら,いい勘で道を選択できたと,誰かに自慢したくなる。

16_0209_02.jpg



さて,大山側を越えてからは,道が極端に少なく,やたらとため池が多い地域に入る。

このあたりが一番おもしろそうと踏んでいた地域だ。



しかし,ここで現れたのが強敵だった。

昭和初期にできたと思われる古い住宅街から山に入る道は,いきなりのダート。

16_0209_00.jpg

やられた! と思ったが,向こう側が明るい。

たぶん,あの明るい先まで行けば舗装路に戻るだろう。




と思ったが,行けども行けども,ダートのまま。

明るくなったところには,うち捨てられた農具小屋がいくつかあっただけだった。


しかし,わりと走りやすいので,問題はない。

パンクしそうな道でもない。

ま,このまま行こう。




ところが …



やがて,路面には草が増え,ぬかるみが登場した。

さすがに乗車のままでは危ない。

そして,押し歩きとなった。

16_0209_03.jpg



山が深くなるにつれて,踏み跡が少なくなっていく。


これはヤバいと思い始めたときには,引き返すには遠く感じるところまで来ていた。



ええい,先へ進もう。

太い道に出るまで,おそらく距離にしてあと三百メートルもないはず …。



しかし,いつの間にか,ずいぶん山深い感じになってしまっている。

どんどん道が道でなくなっていく。

不安が増してくる。

といっても,住宅のあったところからせいぜい五百メートルほどしか来ていない。

遭難するわけがない,と不安を打ち消す。

ガサッという鳥の音にもびくっとする。






と,脇にあった高圧線の鉄塔の下に人影が!

迷彩模様が目に入った。

ドキッ!










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









関連記事
スポンサーサイト

 リキさん、おはようございます。
コレ、コレ、これですよね。
南米やアフリカに行かなくても、日常のなかに
ワクワクするような瞬間が詰まってますよね。
 妻には、「ナニ考えとるん!!」と罵倒され
ながら、自分から迷い込んでいってしまいます。

結果、今のところ半々で、引き返すか驚きの場
所を発見するかという感じかな。
どうであれ、過程が冒険であることにかわりは
ナイですよね。
2016.02.10 06:24 | URL | カンパチ #- [edit]
このダート・・栗栖遊歩道近くの道?だとしたら僕は断念した道ですね。Googleの衛星写真で茶色く見える道は高確率で砂利道ですw
2016.02.10 15:05 | URL | ひろ@bike #- [edit]
こんばんは。
迷路の入り組んでいる道を颯爽と走る気持ちよさ!共感します(^^)

都市からそんなに距離を走らなくても未舗装路に出会えるのは名古屋の良さですね。
冬場は身近で探検して、距離より充実感を求めるサイクリングもいいな〜と思いました笑
2016.02.10 22:14 | URL | hamo #- [edit]
カンパチさん,こんばんは。

おお,友よ!
理解してくださいますか!
おもしろいんですよね~,こういうの。
カンパチさんの冒険の成果を披露するライド,お願いします。
2016.02.10 22:36 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ひろさん,こんばんは。

ここは,栗栖遊歩道近くの道ではありませんが,たぶん,ひろさんが撤退した道も挑戦してみました。
とんでもなかったです(笑)
2016.02.10 22:37 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
hamo さん,こんばんは。

なかなか,「入り組んだ道を颯爽と」とはいきませんが(笑)
でも,うまくつながって走れたときには,爽快です。
でも,今回はぜんぜんダメでした…。
あとは,未舗装路への挑戦をどうするか,それが悩ましいです。
2016.02.10 22:39 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/610-f2605ac3

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム