紅茶とコーヒーの香り



高知の友人から,文旦が届いた。

柑橘類は大好きだ。

16_0126_01.jpg



りっぱな文旦に混ざって,レモンも入っていた。

ちょっと皮に爪を立てると,すばらしい香りが流れ出す。

鼻の奥まで一気に流れ込むようなスピード感だ。



その香りは,脳の深いところにまで容易に到達する。

そして,海馬から記憶を引き出す。



レモンの香りと言えば,レモンティーの記憶だ。

小学生のころ,保険の外交員をしていたおふくろに連れられて瀬戸や豊田を回った。

ときどき喫茶店に入ってホットケーキを食べさせてくれる。

おふくろはコーヒーだが,ぼくは紅茶だ。



昔は,紅茶と言えば,皿の隅に輪切りのレモンが載っていた。

レモンなどというものは,ぼくの家では登場しない果物だった。

なんといい香りの果物なんだろうと思った。


当然のように口に入れてみる。

一瞬は,そのかぐわしい香りの快感を味わえるのだが,その直後,強烈な酸味に顔中がしわになり,レモンを口から出すことになる。


そんなことを,喫茶店で紅茶を飲むたびに繰り返していたような気がする。


今でもレモンの香りは,子どものころの紅茶の思い出とダイレクトにつながっている。






特定の香りが記憶を引き出すことを 「プルースト効果」 というそうだ。



もうひとつ,小学生のころの喫茶店の思い出とつながる香りがある。

それが,コーヒーの香りだ。

もちろん,自分で飲んでいたわけではない。

おふくろがよく飲んでいたから,コーヒーの香りがいつの間にか記憶に残ったのだろう。

16_0126_02.jpg



今はコーヒーが大好きで,よく飲む。

好きな珈琲店もある。



でも,「あのとき」 のコーヒーの香りとはめったに出会うことがない。


いまだにその豆の銘柄がわからない。



「あのとき」 の香りと出会えるのは,西尾市にある小さな古い珈琲店。

何度も行っているのだが,「この豆は何ですか?」 と聞いたことがない。

なぜ聞かないのか,自分でもわからない。




昨年,別の店で偶然 「あのとき」 の香りに出会った。

滋賀のローディー御用達の店,カフェロヴィニ だ。



メタさんとイニシャル d さんに連れられていき,出てきたコーヒーに驚いた。

「あのとき」 の香りがしたからだ。




ぼくにとって,もっとも懐かしいコーヒーの香り。

ゆっくりと口に含む。

思い出を味わうように。




残念ながら,コーヒーの香りは最初のひと口ふた口は強く感じられるけれど,そのあとはあまり感じなくなってしまう。

だからなのか,

メタさんと d さんとの楽しいおしゃべりを重ねているうちに,豆を買って帰ろうと思っていたことを忘れてしまった。







そうだ,春になったら,琵琶湖に行こう!

また,あのコーヒーの香りに逢いに。

楽しい仲間とのライドも楽しみだ。





さあ,夢見る時間は終わり。

集中力を高める効果があるというレモンの香りをかいで,もう一仕事。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

かんぱち  

ソフト・フォーカス

 リキさん、おはようございます。
私の紅茶の思い出は、学生の時、下宿で飲んでたダージリンの
味と香りですね。 ひとり用の電気ポットでお湯を沸かして、
トワィニングの紫パッケージからティーバッグを引き出して
ストレートで飲んでました。 レモンも砂糖もミルクも無く。
今は、山登りした時に山頂で飲むくらいですが、時間が無限
にあるように思えた若い頃を思い出します。

2016/01/27 (Wed) 08:29 | EDIT | REPLY |   

のび~  

紅茶

リキさん こんにちは。

紅茶は香りを楽しむイメージですが、この時期はアップルティーのパックをサーモスに放り込んで仕事中飲み続けて身体を温めています。たぶん邪道な飲み方です(^^;

春にカフェロビニィさんに行かれる際は、ご一緒させてくださいね~(^^ゞ

2016/01/27 (Wed) 15:38 | EDIT | REPLY |   

メタボびと  

お待ちしております~ロヴィニの珈琲の香りとともに♪

リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチ



何事につけ全然思い出せなくなってきた昨今ですが···(涙)

香りってホント心の奥底に眠っていた遠い昔の記憶を一瞬で蘇らさせますよね~(´ー`*) ウンウン


あの折にロヴィニで「懐かしい香りのするコーヒーですね ♪」と若干興奮気味に(笑)おっしゃっられていたのはこういう理由だったのですね~(≧∇≦)b ナ~ルホド!


若い頃の私の中のコーヒーの香りと言えば~喫茶店で流れる大音量のジャズと煙草の煙と一緒にありました。(当時は煙草に対しての認識はまだまだ緩かったですからねw)


当時の若い奴らはカッコつけるために煙草を咥え、たいして美味しくない安い苦いだけのコーヒーをがぶ飲みしていたものです~ご多分に漏れずカッコイイ要素が全くない私もカッコつけw煙草を咥え苦いコーヒーを啜りながら、これまたカッコイイ要素の全くない友人らと(絶望的なほど野郎のみ··涙)何の努力もせず遊び呆けていた自分自身を棚に上げ、我が身の不幸や暗たんたる将来を声高に嘆き合った暗い青春の日が蘇ります···\(//•́ω•̀//)/コウカイサキニタタズ~アナガアッタラ ハイリタイデス(涙)


あの当時からロードバイクに乗っていればとも思いますが···今だからこんなに楽しいのかもしれませんね♪(笑)


春には琵琶湖でお待ちしております~人気者のリキさんですから各方面からお声がたくさん掛かってお忙しいでしょうが、お隙な日がございましたらご連絡いただければ幸いです。m(_ _)m


モーツァルトなオヤジライドを全力で企画させていただきます!\(^O^)/ジバク キカクヲ マタ~(爆)

2016/01/28 (Thu) 10:16 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

学生時代にダージリンとは,ちょっとリッチですね。
あの紫色のパッケージは高級感満載に思えたものです。
あのころ,時間が無限にあるように思えた ── そんな感じでしたね~。

ぼくの友人は,ティーバッグを干して,また使っていましたよ。
貧しい学生も多かったです。

2016/01/28 (Thu) 19:23 | EDIT | REPLY |   

リキ  

のび~様

のび~さん,こんばんは。

春に行きましょうね。
楽しみにしています!

2016/01/28 (Thu) 19:31 | EDIT | REPLY |   

リキ  

メタボびと様

メタさんもお疲れ様です!

いやあ,ジャズ喫茶でくわえたばこでむずかしい顔をしているメタさんを見てみたかった~。
青春ですね。

春には是非,よろしくお願いします!
チョー楽しみ!

2016/01/28 (Thu) 19:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply