妙義山と小さな親孝行



今回も,帰省中に達成することができた Festive 500。

16_0104_07.jpg


家内の実家はネット環境がないので,ブログ記事にうまく写真をアップすることができませんでした。

そこで,あらためて,写真を入れて帰省中のライドをまとめておきたいと思います。



移動日翌日は,一人でのライドでした。

毎回登っている妙義山へのライドです。


家内の実家から安中市を通っていくルートは大まかに把握できているので,細かいルートは考えずに出発しました。


磯部温泉のあたりまで行けば,どこからでも妙義山が目に入ります。

しかし,群馬のMさんに教えてもらった,広大な畑の中に見える妙義山が見事なので,そちら方面へ向かいました。



開けたところを走るルートですから,ちょっとした風が大敵。

それでも,お天気がよく,暖かで,気持ちよく走れました。




ちょっと道をまちがえてうろうろしていたとき,面白いものを見つけました。

電車の頭の部分だけをばっさり切り落としたオブジェです。

鉄工所の駐車場脇に置いてありました。

16_0104_01.jpg

こんなものを見るのも楽しいです。

風がなければもっといいのですが,ここ群馬は 「からっ風」 の名産地ですから,仕方ありません。



小さな農道や,里の中の道に入り込み,妙義山がよく見えるポイントを探します。

16_0104_02.jpg

近づいて行くにつれ,だんだんと山がズームアップされていくのでおもしろいんです。

16_0104_03.jpg

開けたところに山が見える道を探すのがおもしろいです。

細かい道に入り込んでも,妙義がいつも見えているので,迷子になる心配もありません。



すると,突然といった感じで蕎麦屋さんに行き当たりました。

16_0104_08.jpg

りっぱな古民家をそのままお店にしているところです。

ここから先,ほとんど補給ポイントがないので,入ってみることにしました。


すると,これがなかなか美味い店でした。

16_0104_09.jpg

これはラッキーでした。





お腹も満たされ,最後はグイッと登って,山肌をぬうように走る道路に出ます。

「スカイライン」 なんていう名前がついてもいい感じのところです。

16_0104_04.jpg

ゴツゴツした岩肌が,さらにズームアップされていきます。


遠くから見ると,小さな突起だった 「石塔」 と呼ばれる岩峰が間近に迫って見えます。

16_0104_05.jpg




帰り道は下仁田まで下りようと思いましたが,下りのあまりの寒さに断念して,帰る (登る) ことにしました。

ペダルを踏んで,少しでも早く身体を温めたいと思ったのです。

T字路を右に下りると下仁田です。

この日は,ぐいっと左へ登る道を選びます。






今は亡き義父が教えてくれた,松井田から下仁田に抜ける道です。

「うーんと妙義がきれいに見える道だ」

と自慢げに教えてくれたのを,今でもありありと思い出すことができます。

結婚して間もないころでしたから,もう30数年前の話です。



登り始めてすぐに,あの道にまちがいないと思いました。

名もない小さな峠ですが,義父の自慢げな表情とともに印象に深く残っていました。

16_0104_06.jpg



上り詰めたところにある畑の続く道からは,妙義山がきれいに見えるはずでした。

残念ながら,それ以降にできた工場などで見事な山の姿は見られませんでしたが,懐かしい道でした。



家内の実家に帰ってから,

「お義父さんに教えてもらった道を帰ってきましたよ」

と義母に話すと,まあ,なんともうれしそうな表情を見せて,

「そりゃ,おどうちゃんも喜んでるよお」
(「と」の音が少し濁る)

と言っていました。

ちょっとした,親孝行になったかな。



そうそう,大晦日,途中で見つけた蕎麦屋に義母を連れて行くことにしました。

「今まで食べた蕎麦の中で一番おいしかったよ。麺もつゆもね」

「いい年末になったよ」

「自転車で出かけてくれたおかげだね」

と喜んでくれました。





距離を稼ぐのだったら,山に登らない方がいいのですが,やはり,自分が走っていて楽しい道を選択してしまいます。

楽しく走るのが一番です。





写真はこちらにも。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

Comments 10

カンパチ  

透徹

 リキさん、こんばんは。
うーん、大気がぬけるように澄み渡って、
フレームの陰影がキレイですね~!

大仁田って、ネギの産地ですよね。

2016/01/05 (Tue) 18:47 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

こんばんは!
楽しく走るのが一番…当たり前なんだけど つい 見失ってしまいがちですね。
あれもこれも!と欲張りながら 楽しんで走りたいです!

2016/01/05 (Tue) 21:51 | EDIT | REPLY |   

群馬のM  

リキさんへ

妙義に向かう道から 一歩入った道沿いのお蕎麦屋さんですね。
良く見つけましたね。また、心温まる親孝行大事ですね。

妙義は、走って行くのが楽しくなるコースです。
これでも、群馬のからっ風が弱いエリアなんです。
今度 楽しみにこの蕎麦屋さんに行ってみます。

2016/01/05 (Tue) 23:53 | EDIT | REPLY |   

のび~  

タイトル

リキさん おはようございます。

『楽しく走るのが一番です』
最近「速く走りたい」って気持ちが強くて少し焦ってたことに気づきました。まぁ「楽しく、かつ速く」ならばそれに越したことは無いのでしょうが、まずは「楽しく」ないと何も続きませんね。ありがとうございました~(^^ゞ

2016/01/06 (Wed) 08:12 | EDIT | REPLY |   

リキ  

カンパチ様

カンパチさん,こんばんは。

まさに澄み切った空気感でしたね。
ピリリとするんです。

で,ネギですけど…
大仁田って,プロレスラーですやん(笑)

下仁田(しもにた)です。
よく「しもねたネギ」と言い間違える人がいますけどね。
下仁田ネギは太いネギで,煮ると甘みが出るので,鍋,すき焼きに入れるとものすごく美味いです。

2016/01/06 (Wed) 20:27 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

おねえさん,こんばんは。

難しいことを考えたり,がんばって踏むのもいいんですけど,楽しさを見失わないようにしたいものですね。
今年も,楽しみます!

2016/01/06 (Wed) 20:30 | EDIT | REPLY |   

リキ  

群馬のM様

Mさん,こんばんは。

中の道へは行って,畑の中から妙義を撮っていました。
そんなときに見つけました。いったん通り過ぎたんですけど,気になって戻りました。

しかし,あれでも風が弱いというのは…,群馬恐るべしです(笑)

2016/01/06 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   

リキ  

のび~様

のび~さん,こんばんは。

やはり,「楽しい」「おもしろい」「好き」は,長続きするコツでしょうね。
あせらずにゆっくり行きましょう。

2016/01/06 (Wed) 20:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/07 (Thu) 02:54 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ありがとうございます

コメントありがとうございます。

そうですか。杉ノ木峠というんですか。
なかなかすてきな名前ですね。
これからも時々のぞいてやって下さい。
よろしくお願いします。

2016/01/07 (Thu) 17:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply