Festive 500 懐かしの地へ



【Festive 500,二日目】


朝起きると,脚がピキピキ言うので,これは無理をしない方がいいと思い,予定していた岩村までの 150km ライドは中止しました。



近場をぶらぶらしようと考えて浮かんだのが,昔懐かしいところを訪ねるライド。

生まれ育った場所をぶらぶらしてみることにしました。

一度ゆっくり回ってみたかったんです。



今住んでいるところから 10km ほど離れていると思っていたのですが,いざ走ってみたら,7km ほどしかなく,あまりに近いので拍子抜けしました。



高校生のころ,毎朝駆け込んでいた駅は,大きなビルの1階部分になっていました。

15_1227_01.jpg

こんな感じだったのにな。

15_1227_00.jpg


今でも夢に時々出てくる駅までの道をたどってみると,もう,目もくらむような背の高いマンションばかりで,当時の面影はまったくありませんでした。

15_1227_02.jpg

もちろん,舗装していない砂利道など,あるわけないですよね。

子どもの頃は,結構太い道も舗装してないところがありましたからね。




つぎは,文字通り毎日遊んでいた公園へ。



なんだ,この壁は!

15_1227_03.jpg

昔遊んだ公園の周りに高い板壁が作られて,中に入れません。

なになに…,入るのに料金がいる!?

この中の山や公園を毎日走り回っていたのに!

あとで調べてみると,野球をして遊んでいた公園は,池になっているらしいのです!

つまり,あの広い公園は消滅してしまったのか…。


もともとこのあたりには,尾張徳川家の広大な蓮池が広がっていたとは聞いていますが,子どものころの懐かしい風景が壊されてしまったような気分です。

それでも,塀の向こうをのぞき見てみると,昔遊んだころの面影が残っている場所もわずかにありました。

当時すっかり枯れていた水路には,満々と水がたたえられていて,それはそれで本来の姿に戻っているのでしょう。

この公園をよりいきいきした姿で多くの人に見てもらいたいという願いで変えられたことでしょうから,文句を言ってはいけませんね。

でも,相当残念です。



この門は当時のままです。

15_1227_05.jpg

この坂の板塀も当時のままでした。

15_1227_04.jpg

この坂を自転車で駆け下りて,すごいスピードだ! と喜んでいました。

この塀の向こうで,夏休みは毎日セミ取りに明け暮れました。

野球,缶けり,山の中での鬼ごっこと,それはそれは楽しい毎日でした。




細い道にあちこち入り込むうちに,知らず知らず,友だちの家を一軒ずつ探していました。

知っている名前の表札がかかっていて妙にうれしくなりました。



そして,昔懐かしい場所を発見!

子どものころからある不思議なおうち。

15_1227_06.jpg

この中にちゃんと家があるんです。

たぶん,ふつうの家だと思うのですが,50年前も,この篠竹が不思議に目立つところでした。

昔は,こうして植物に囲まれたような家が時々あったものですが,今ではなくなりましたね。

すぐ近所にあった家では,道から玄関まで森の中の小径をぬうように入っていくのが楽しかったものです。

その家は,今,駐車場になっていました。

50年もたつのですから,仕方ないことですね。




子どものころによく行った商店街もすっかり変わっていました。

近くで見つけた看板に笑いました。

15_1227_08.jpg

北警察さん,ダメじゃないですか,まちがった平仮名を堂々と使っちゃ!

わかった!

キビシイ言葉にちょっと愛嬌を加えて場を和ませるという高度な作戦ですね。




帰り道は,瀬戸街道を走ろうと思ったら,橋を渡ってすぐ,矢田川のサイクリングロードが気持ちよさそうだったので,河川敷におりました。


ポカポカと日が照っていて,いい気分です。

最近見なくなった,matz さんアングル (笑)

15_1227_09.jpg





この日はのんびり 30km。

この調子では,大晦日までに間に合いませんね。






【Festive 500,三日目】


二日目は距離が稼げなかったので,この日は平地を中心に距離を稼ぐことにしました。

まちがっても,標高は稼ぎません (笑)



ということで,ちょっと怖い愛岐道路を使って多治見へ,

それほど登らなくてもいい内津峠を越えて小牧へとつなぎました。


小牧で周回コースをグルグルする予定が,なんと,工事中で使えず。


犬山へ抜けると,ここもお気に入りの川沿いが工事中。

知っているところをあちこちぐるぐると回り,何とか 70km くらいを走って時間切れとなりました。


この日は,娘夫婦が孫を連れて年末の挨拶に来るとのことで,

「11時までに帰ってきて」

「クローバーのパンを買ってきて」

と言う二つの課題が設定されていました。

何とかこれもクリアできました。



一番たいへんだったのは,もちろん,家に戻ってからマゴと遊ぶ時間です。

休憩が許されない!

ヒルクライムの方が楽です (笑)



クッキーを焼いて作ったお菓子の家にご満悦。

15_1225_21.jpg


さあ,明日もがんばろう!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

チャラン  

タイトル

リキさん、こんにちは。

ご先祖さまは、お殿様ですか?
公園や市民プールの跡地は、日本式庭園の徳川園になり池には鴨が泳いでいます。
図書館のあったあたりは、徳川美術館の一角になっていて美術館には蓬左文庫があります。
•Festive 500 ローラーの上から応援しています。

お孫さん、大きくかわいくなりましたね!

2015/12/27 (Sun) 10:34 | EDIT | REPLY |   

モト  

かわゆいッス!
ワシの家にはヤロウばかり(笑)

2015/12/27 (Sun) 19:10 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャラン様

チャランさん,こんばんは。

え~? チャランさんもローラー回しているんですか?
びっくりぽん。
いつか,白馬でいっしょに走りましょうか。

2015/12/27 (Sun) 19:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

モト様

モトさん,こんばんは。

ありがとうございます。
女の子は,目の中に入れても痛くないッス!

2015/12/27 (Sun) 20:00 | EDIT | REPLY |   

ひろ@bike  

タイトル

僕が昔住んでいた田舎もすっかり変わってしまいました。新しく便利になるのもいいことですが、寂しいですね。

Festive 500、そろそろ疲れが溜まってきた頃では?無理はしないでくださいね。

2015/12/27 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   

のび~  

タイトル

リキさん こんにちは。

お孫さん 小悪魔的に可愛いですね♪
無休無給でもハンガーノックにはならなさそう(^^;

2015/12/28 (Mon) 10:45 | EDIT | REPLY |   

リキ  

ひろ@bike 様

ひろさん、こんばんは。

住んでいて少しずつ変わっていくのはそんなに違和感がないのかもしれませんけど、久しぶりで大きく変わっていると面食らいます。
ぼくの場合、50年ですから、仕方ありません(笑

2015/12/28 (Mon) 19:51 | EDIT | REPLY |   

リキ  

のび〜様

のび〜さん、こんばんは。

ありがとうございます。
それがですね、100km走る方が楽かもしれないというくらいです。夜はぼくだけ別の部屋に追い出されて寝なきゃならないのも辛いです(笑

2015/12/28 (Mon) 19:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply