30cm の車間から育つ文化



最高の気分で,西播磨の道を走っていた。

佐用から赤穂方面へ抜ける千種川沿いの快走路。

1%程度の下り基調の道は,ロードバイクを走らせる最高の気分にさせてくれる。



前を走るのはもちろん,信頼の背中,コギコギさん。

15_1126_02.jpg

そして,後ろにつながる臨時漕会のメンバー。




車間は,30cm ほどの距離まで詰めて走った。

1m まで近寄ってもドラフティングの効果は実感できるが,

さらに近づけばその効果はぐっと大きくなる。

まるで,距離の二乗に反比例する万有引力のようだ。

15_1126_01.jpg




しかし,これは前走者への信頼がなければできないことだ。

車間 30cm ともなれば,ちょっとした何かがあったら即追突ということになりかねない。


急にブレーキがかかったり,

急にラインが変わったり,

そんな走りをする人だったら,いくらドラフティングが楽だからと言って,近寄る気にはならない。



車間を詰めた列車を形成するには,つねに後ろを走る走者のことを考えての加減速やライン取りが必要だ。



トレインを組むには,安全への配慮が欠かせない要素。

車間を詰めると,前方の路面は極端に見えにくくなるからだ。



安定した速度や強度を維持するだけでなく,

早めに危険を察知して,後続に確実に伝えるということが必要になる。

「減速~」

「駐車車両!」

「障害物!」



安全に走るための情報量が豊富だ。

そういう意味でも,臨時漕会列車の中に入って走る安心感というのはスゴイものがある。

いつもそうなのだが,臨時漕会列車に入っての走り始めには,その安心感や快感に鳥肌が立つ。

といっても,その安心感は 「ゆったり気分での走り」 にはならない。

逆に,緊張感がある。

その緊張感もまた,臨時漕会メンバーとのライドのひとつの魅力なのだ。








今回もそうだったが,コギコギさんたちと走ると,車間を詰めて走る時間と距離が長い。

臨時漕会の走りが安全を重視したものであることは,その走りのスタイルからくる必然なのだと感じた。



走り終えてから,夜,ラーメンを食べながら,そんな話をコギコギさんとしていた。

聞けば,臨時漕会は,3人くらいで走っていたその草創期から車間を詰めて走っていたという。



走りのスタイルと,信号がなく走りやすい西播磨の道。

そういう環境が今の臨時漕会の文化を育てたのだろう。






15_1126_03.jpg


首の痛みがあったものの,1時間近くけっこうな速度で走り続けた。

ペダルが軽い。

気持ちも軽い。

まさに,コギコギさんの言う 「鳥が滑空するような」 走りだ。



ぼく以外のメンバーにとっては,いつも通りのことだったかもしれないが,

ぼくにとっては,今回の遠征ライドの白眉とも言える1時間だった。

いいライドだった。


15_1126_04.jpg



西播磨紅葉ライドのことは,次回以降でも。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ









関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

hiro@臨時漕会  

タイトル

あの道は最高に気持ちいい!

2015/11/27 (Fri) 00:22 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

気持ち良さが伝わってきます!一緒に 走りたかっなぁ〜♪( ´▽`)
信頼の背中…ピッタリの表現ですね 。自分の事のように 嬉しい^ - ^

2015/11/27 (Fri) 21:33 | EDIT | REPLY |   

コギコギ  

タイトル

あの道は私のロードバイク人生の原点かもしれません。
初めての100kmオーバーライドでハンガーノックになったのは
あの道をぶっ飛ばした後の相生市内の農道でした。

2015/11/28 (Sat) 00:35 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

リキさん、こんばんは!

あかん!走りたい、走ってみたい!!!行ってみたい!!!!!


・・・機会があったらス-パ-ウ-マンのおばさんさんとも走ってみたいなぁ。

2015/11/28 (Sat) 17:46 | EDIT | REPLY |   

リキ  

hiro@臨時漕会様

hiro さん,こんばんは。

あそこまで気持ちのいい道はなかなかないですよね。
そして,いっしょに走る仲間が気持ちいい!

2015/11/29 (Sun) 18:51 | EDIT | REPLY |   

リキ  

おねえさん様

おねえさん,こんばんは。

信頼の背中に終始貼りつかせてもらって,楽しい一日でした。
また,いっしょに走りましょ!

2015/11/29 (Sun) 18:53 | EDIT | REPLY |   

リキ  

コギコギ様

コギコギさん,こんばんは。

なるほど,あの道が原点でしたか。
それも,納得という感じです。
あの快走路と,相生に向かう能動も好対照でしたね。
楽しかった~。

2015/11/29 (Sun) 18:54 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは!

でしょう!
チャッぷりさんにはぴったりの道だと思いますよ。

2015/11/29 (Sun) 18:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply