Loading…

オヤジたちの紅葉ライド (1)

Posted by リキ on 08.2015 お出かけ   8 comments   0 trackback


土曜日,車に自転車を積んで,琵琶湖のほとりまで行ってきました。

チーム Biwako Cycling のメンバーである,メタさん,イニシャル D さん,doggy さんといっしょに走るためです。



今回のライドは,「2015 紅葉を愛でるオヤジ達の奈良グルメライド」 と銘打ってメタさんが企画してくれました。

メタさん,D さんとは三度目のライドです。

doggy さんには,夏の Rapha Rising の時,獲得標高 2000m を目指すライドの先達としてお世話になりました。

ということで,50代のオヤジ三人が山にめっぽう強い doggy さんを誘ってのライドです。



向かう先は…,メタさんからルートラボで知らせてもらっていたのに,忙しくてチェックできず,知らないままに参加という状態です。

ごめんなさい。

あ,でも,「山を越えてうまいものを食べに行く」 ということは知っていましたよ (笑)




山を越える 100km オーバーのライドになるとあって,朝6時半に集合。

家を4時半に出発しました。

さすがに朝が早いのは辛いかと思いきや,楽しみで目覚ましが鳴る前に目が覚めました。

しかし,気になるのが首の痛み。

むち打ちの治りきっていない首が,長時間ロードバイクに乗る姿勢をとり続けたらどうなるかは,目に見えていました。

ま,こまめに休憩を取ってもらって様子を見ながら行けば大丈夫でしょう。




7時に瀬田を出発。

すっかりぼくにとっておなじみになったルートで山に入ります。

15_1107_01.jpg


お気楽なネーミングのライドですが,もともと自転車乗りはある程度の強度でなければ満足できないところがありますから,今回も本当に 「ゆるゆる」 というわけにはいきません。


大戸川沿いのゆるい登りもそうでした。

坂を牽く doggy さんにとってはわりと楽な走りでしょうけれど,ぼくや D さんにとっては,たぶん LT の強度です。

心拍計も出力計もつけていませんでしたが,なんとなくカンでわかります。

新名神下の信号までで,ウィンドブレーカーを着ていた背中は汗びっしょりになりました。



田代川沿いの道も3度目です。

三筋の滝周辺には,見事に赤くなったモミジがありました。

15_1107_02.jpg

このあたりの山域は,真っ赤な紅葉は少なく,黄色を主体とするおだやかな紅葉でした。


この日の明け方まで降っていた雨のせいで,空気がしっとりしていて,体にやさしいです。

水たまりができるほどぬれていると怖いですが,しっとり濡れている路面は嫌いじゃないです。



途中,ゴルフ場への抜け道になっているというすてきな森の中の道を下り,和束へ向かう国道 307 号線を走ります。

15_1107_03.jpg



通過するローディーも,休憩するローディーもやたらと多い和束のコンビニで休憩します。

さすがに首が固まってきて痛いです。

止まるたびにストレッチです。

ストレッチをしても,走り出すとすぐにまた痛くなるんです。



ここから,和束川沿いに奈良へ向かいます。



和束 (わづか) 周辺は茶畑の景観が見事です。

15_1107_04.jpg

「宇治茶」 として流通している茶葉は,その多くが和束のお茶だということです。


狭い谷の急斜面や,谷間の狭い土地に茶畑が散在しています。

茶畑独特の模様と,秋らしくないつややかな濃い緑色が印象的です。

お茶の香りがしてきそうなこのあたりを走るのは,とても気持ちがいいです。

空気中を漂うカテキンで,汚れたバーテープもきれいになるとの噂です (笑)



木津川を渡り,打滝川沿いに山の中へ入ると柳生の里です。

15_1107_05.jpg

通り過ぎただけでしたが,雰囲気のいい山里でした。




このころになると,もう首が痛くて痛くて,走りながらストレッチです。

走りながら首を傾けるのは危ないので,右手を後ろに回し,右肩を下げるようにしてストレッチします。

ゆっくり登っている間はそんなこともできるので,少しですが楽になります。




岩井川ダムに出る県道80号線は,鉢伏峠と呼ばれていて,ツアーオブジャパンのコースにもなっているそうです。

15_1107_06.jpg

多くのローディーとすれ違いました。

全長や斜度が雨沢峠と似ていますが,道幅が広く,スピードを出して車が走っているのでちょっと怖い感じです。



メタさんが,坂の上で止まって 「あれが奈良の町です」 と教えてくれました。

15_1107_07.jpg

自転車で奈良まで来たかと,ちょっとした感慨がありました。


ここまで,山の中を走るのが好きなぼくのために,メタさんがいいコースを引いてくれました。

山の中と,ひなびた山里をつなぐすてきなコース。

幹線道路を走ったのはほんのわずかでした。

最短ならもう少し短いコースも引けたはずですが,奈良まで少し遠回りになる 70数km ,たっぷり楽しませてもらいました。


ここを下って,奈良の町へ入ります。




メタさんが先頭で走ります。


幹線道路を少し走ったところで,メタさんが右折の手信号を出し, 「え?」 というような細い道に入ります。

古い土壁があり,小さなお寺があり,歴史を感じさせる細い道です。

ここを登っていった先にあったのが,ちょっと場違い感のある自転車屋さん…

15_1107_08.jpg

ではなく,カレー屋さんです。




── つづく




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ













関連記事
スポンサーサイト

 リキさん、こんばんは。

 あのカレー屋さんは、どなたかのブログでも過去に
みましたが、かなりの人数のロードチームを結成され
ているらしいですね。
あれだけのロード、しかもディープW多数だと壮観で
しょうね。

 首は、神経系のまとまっている部分なので、充分ご
自愛を・・・気温も下がってきますので・・・。

2015.11.08 21:55 | URL | カンパチ #- [edit]
リキさん、こんばんは。
紅葉ライド、気持ち良さそうですね。
今の時期の空気感、いいですよね。
一年で秋が一番好きなのですが、今年はあまり走れなくてすごく残念ですT_T
2015.11.09 00:51 | URL | KOU #- [edit]
リキさん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


今回も私の拙い企画ライドにご参加して頂き有難うございました。m(_ _)m


なんせド貧脚のメタボオヤジが企画したライドですので~剛脚揃いの皆様には緩すぎてご満足頂けたか、また紅葉とグルメというご期待に十分お応えできたかわかりませんが、何とか皆さん事故なく無事終了できてホッとしております。ε-(´∀`*)


しかし、今回も路案内人の私が最後尾を一人旅で追走するという失態を犯してしましましたね |ω-`*)シュン…


私しか詳しいコースを知らないというブレーキがなければどうなっていた事やらww


いつになれば、私の憧れであるリキさんのブログでもよく語られている皆様と和気あいあいとおしゃべりしながらのライドが出来るようになるのでしょうか?


まだまだ精進が足りませんね~幾つになっても日々挑戦を肝に銘じてこれからも頑張りますのでまた宜しくお願い致しますね!(*^^*ゞ


ではブログの続き楽しみにしております♪\(^O^)/イヨイヨアノジケンモアカルミニ···(爆)


PS*その後ムチウチの後遺症の方はいかがでしょうか~さらに酷くなったということはなかったでしょうか? (=ω=;) トテモシンパイデス···
2015.11.09 16:46 | URL | メタボびと #J2E4.bgw [edit]
お疲れ様でした…と言うにはまだ早いですね、続きが気になります。
それにしても素敵な文章で、当時の風景が如実に甦って来ます。
むち打ちの後遺症は大変そうでしたが、楽しんで下さった事がホスト側として何より嬉しいです。
2015.11.09 20:09 | URL | ドギー #- [edit]
カンパチさん,おはようございます。

お店の前にあれだけのロードは壮観でしたね。
そのほとんどがオーナーのものらしいです。
店内のディスプレイは,もう少し少なめの方が味があると思うのですが,「これでもか」という感じでした。
カレーはうまいです。

首,気をつけていろいろ対策を講じています。ありがとうございます。
2015.11.10 07:38 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
KOU さん,おはようございます。

紅葉ライド,KOU さんもいっしょにという計画,残念でしたね。
ぼくは,春が好き派ですが,秋もいいですね。
さらりとした空気感が好きです。
2015.11.10 07:40 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
メタさんもお疲れ様です!

お世話になりました。
首が回らない以外,とても楽しかったです。

次回,あの事件をどのように扱うか,ここのところそのことで頭がいっぱいです(笑
お覚悟召されよ!
2015.11.10 07:42 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ドギーさん,おはようございます。

ドギーさんがいてくれることでの安心感は大きかったですね。
いいペースで牽いてもらい,すてきな近道に案内していただき(笑),とても楽しかったです。
次回は,ドギーさんの愛車も少し紹介しようかな。
2015.11.10 07:45 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/571-c69d6d84

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム