Loading…

岩と緑と小さな川と

Posted by リキ on 08.2015 お出かけ   20 comments   0 trackback



軽自動車が通れるくらいの幅の林道。

横には道と同じくらいの幅の川が流れている。



一応舗装はしてあるものの,路面の荒れ方はかなりのものだ。

所々穴があき,ひび割れも多い。



積み木かと思うような落石は角が鋭利だ。

山側からは小さなわき水が流れ出ているところが何カ所もあり,路面を濡らしている。

落ちた枝葉はしみ出した水で濡れている。

湿度が高いせいか,ところどころ道の真ん中にコケの帯ができている。

15_1008_09.jpg




そんな危なっかしい道を進んでいくと,やがて川の流れは勢いを増し,さわやかな水音が周囲を包む。

心なしか,気温まで下がったように感じる。

15_1008_12.jpg


いくつかの苔むした橋を渡り進んでいくと,突然現れるのがこれだ。




15_1008_14.jpg




頭の上を覆い尽くすような岩の壁。

その岩壁の間を縫うようにカーブしていく道。



通称,空ふさがり。



両側の岩の高さは10数メートルもあるだろうか。

間を抜ける道の端はすっぱりと下まで切れていて,5メートルほど下を清流が流れている。



絶え間なく響く水音。

ひんやりとする湿度感。

暗がりで,ぬれて怪しく光る岩壁。



何とも不思議な世界だが,なぜか居心地がいい。





ここは,七宗町にある室兼 (むろかね) 林道。

このあたりの道は ひろ@bikeさん に教わった。


次の日曜日,みんなで走る予定になっているのだが,どうしても来たくなって一人で来てしまった。



みんなで来たら,好きなときに好きなだけボーッとしていたり,好きなように時間を使うわけにはいかない。

(いつもしてるじゃないかというツッコミも聞こえてきますが 笑)

一人で来たら,好きなだけ時間が使える。

実際この日は,35km しか走っていないのに,4時間40分を使ってしまった。

アベ 7.6km/h !




この日は,室兼林道のほか,七宗林道も走った。


どちらも木材を運び出すための鉄道の廃線跡だ。

全国各地にこうした廃線跡の道はあるが,どこもいい雰囲気の道が多いようだ。


コギコギさんたちに連れて行ってもらった通称 「木漏れ日ロード」しかり,お正月に suzuki さんたちと走った筑波山麓のサイクリングロードしかり。




この日走った2つの林道は,近くにあるせいか雰囲気が似ている。

似ているけれど,それぞれに個性がある。

七宗林道は,岩と緑と渓流が織りなす風景が抜群だ。

15_1008_06.jpg

三者のバランスが少しずつ変化することで,次々と表情が変わっていく。

15_1008_10.jpg

渓流に沿って曲がっていくカーブそのものが美しい。

15_1008_08.jpg

まさに 「道を楽しむ」 ことができる。






一方,室兼林道は,その入り口あたりは雰囲気の良さがないけれど,水音が聞こえ始めると急に雰囲気が変わってくる。

そして,空ふさがりに向かって道の味わいがクレッシェンドしていき,ドラマチックな展開を見せる。

川にかかるいくつかの橋も古びていて味わいがある。

15_1008_11.jpg




2本の林道は,何度でも来てみたいほどお気に入りとなった。







ここ七宗町一帯は,うすく平面的に劈開する性質の岩盤が広がっていて,きれいに割れるため,角張った落石が非常に多い。

15_1008_20.jpg

おまけに,水も豊かで路面が濡れていることが多い。

だから,足下をよく見て走らないとパンクや転倒の恐れがある。


あたりの雰囲気を十分に楽しむためには,立ち止まる以外ない。

走り抜けるだけではもったいないほどすばらしい道なのだから,それでいいのだ。

15_1008_04.jpg






ロードバイクは純粋に走りを楽しむこともできるが,こうして車や徒歩では難しいところへ入り込める機動力もその特長だ。

ぼくにとっては,こういう楽しみの方が大きい。

レースは苦手だし,快走路の高速巡航も得意ではない。

道自体の雰囲気を楽しみ,そこにある自然の表情を味わいたいと思う。




深い森の中の カニさんとか,

15_1008_02.jpg

道端に落ちているかわいらしい やまなし とか,

15_1008_00.jpg

そんなものたちとの出会いも楽しい。

ロードバイクはいい乗り物だ。





ここを仲間と走った話は,次回!




写真はこちらにも。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ












関連記事
スポンサーサイト

ステキな雰囲気醸し出しまくりな路ですね
今度ここ連れて行ってください!
2015.10.08 21:49 | URL | hiro@臨時漕会 #MByLbG9. [edit]
うーん、もう何度も通っている道なんですが、リキさんの記事を読むと改めて素晴らしい林道なんだなと思います。紅葉の時期も楽しみですが、雪が積もっていたらまた素晴らしいでしょうね(行けないけど)。
先日気がつきましたが、スタンド便利ですよね〜。
2015.10.08 21:52 | URL | ひろ@bike #- [edit]
 リキさん、こんばんは。
 一人でも行きたくなる場所ですね。

道が「奥へ、もっと奥へ」と誘ってくる、
未知の先へ知らず知らず踏み込んでいる、
 聞こえるのは、せせらぎと風と木々の
静謐なのになぜか心が躍るリズムだけ。

沁みる情景ですね。
2015.10.08 22:03 | URL | カンパチ #- [edit]
こんばんは。

緑と水と岩のコントラストが綺麗で良いですね。
雑音が消えて何処かに吸い込まれてしまいそうな感じもします。
機会があればご案内をお願いします♪

先日教えていただいた アルティスト ヴィラージュは、週末に相方の新車シェイクダウン後に行ってみます♪教えていただきありがとうございましたm(__)m


2015.10.08 23:44 | URL | のび~ #- [edit]
リキさん、おはようございます!

こんな素敵な道があったなんて、すぐに徘徊しちゃうわたくしには、1人ではしるには敷居がちょっと高いかな?(・。・;


今回もおもわず、うなっちゃう写真の数々、さすがです。

リキさんの新技、カ-ブミラ-を使って自撮りもおもろい!
2015.10.09 07:16 | URL | チャップリン #- [edit]
時間がゆっくり流れているのが感じ取れますね♪

モード全開\(^o^)/

僕もこんなふうに走りたい・・・
2015.10.09 14:02 | URL | たかじん #- [edit]
こんにちは、リキさま♪

ふぇぇ、こんなに素晴らしい道があるんですね。

まだまだ自宅付近を、ウロウロしてる私ですが、いつかリキさまと走ってみたいです
─O(≧∇≦)O─♪ウフフ☆
2015.10.09 15:36 | URL | しゃてんじ女子 #- [edit]
hiro さん,こんばんは。

いいでしょ!
是非,いらしてください。
ご案内します!
紅葉も新緑もすてきだと思います。
2015.10.09 20:11 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ひろさん,こんばんは。

紅葉の時期にも行こうと思っています。
うっすら積もった時なんか,最高でしょうね。
挑戦してみたいです(笑)
2015.10.09 20:13 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
カンパチさん,こんばんは。

一人で入り込むと,恍惚とする瞬間があるんですよ。
キケンです(笑)
アブナイ遊びかもしれません。
2015.10.09 20:14 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
のび~さん,こんばんは。

そう,まさに雑音が消えていく感じです。
自分の中のね。

ぜひ,のび~さんご夫婦を案内したいです。
機会を作りましょ!
2015.10.09 20:16 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
チャップリンさん,こんばんは!

一人で走る快感がこういう道にはあるんです。
ちょっと,アブナイ感覚です(笑)

カーブミラーの自撮りはけっこう難しいんです。
止まっていれば簡単ですけどね。
それと,意外にミラーは汚れているものが多いんです。
2015.10.09 20:19 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
たかじんさん,こんばんは。

ほんとに,心の中も実際の時間も,超ゆっくりでした。
たかじんさんか,「こんなふうに走りたい」という言葉が出るとは!
あ,でも,きっと物足りなくなると思いますよ(笑)
2015.10.09 20:22 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
しゃてんじさん,こんばんは♪

いい道ですよ~。
「いつか」と言っていると,なかなか機会ができませんから,
「今度いっしょに走りましょ」の方がいいですよ!
2015.10.09 20:23 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.09 21:56 | | # [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.09 21:57 | | # [edit]
こんばんは。リキさん。
お久しぶりです。

今回の場所の雰囲気とクロモリ(←ですよね?)がマッチしてますし、大好物です(^.^)

こういう場所はアベレージは気にしないで、ロードバイクの《機動性》を駆使して、気軽に思いのままに、あちこちに行きたいですね。
(まぁ、自分は劇的に遅いし、レースは見るのは好きですけど、“する気“は全く無いですがf^_^;))
2015.10.10 02:49 | URL | イチロー #7KkcuoUw [edit]
良い道ですね~
是非とも走ってみたいです。

でも、一人で恍惚としている所は見られたくないですね。。。
たぶん、変なオジサン!っと引かれる事間違いなしですから・・・

スタンド 結構使えそうですね。
2015.10.10 18:54 | URL | いま #- [edit]
イチローさん,こんばんは。

クロモリです。やっぱり,こういう道には似合いますよね。
気の向くまま,間借り,止まり,走りと,好きなように動けるのは楽しいですね。
いい乗り物です。
2015.10.10 21:10 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
いま様

いいところですよ。
是非行ってみてください。
一人でボーッとしていても,誰も見ていませんから(笑)
あ,おサルさんはいるかも。
2015.10.10 21:12 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/558-933b8a05

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム