なんでもないようなことが



先週土曜日,こーさんがコソ練をするというので,いっしょに走らせてもらいました。


「次の日曜,モリコロのレースだから,軽く調整する程度の強度と距離だよ~」

とのこと。

ぼくも日曜は,ひろ@bike さん企画ライドに参加するので,軽めがちょうどいいと思いましたよ。



今回は,モリコロに向けてのコソ連だそうです。

朝,空を見上げると,下弦の月がまだ天頂近くに残っています。

15_1004_01.jpg



今日の予定は,戸越峠を登って猿投方面へ行くそうです。

途中,モリコロパークの前を偶然通りかかったという設定で,ちゃっかりコースを試走し,コソコソと練習をしておこうという周到な計画。



強度も距離もゆるめということで,久しぶりにクロモリを連れ出しました。

いつもはローラー台にくくりつけられているので,久しぶりにお外を走れて,アンカー君もうれしそう。

15_1004_08.jpg


しかし,ほかのメンバーは本気バイクです。

こーさんも take さんもディープのカーボンホイール。



「調整程度の強度」???


いやな予感がしたとしても,それはいつものこと。

たとえ,「調整程度なんて,話がちがうじゃないか!」 などということになったとしても,それもいつものこと。

それでいいんです。




この日は,ほとんどが初めてのコース。

「二段坂」 も初めて。

戸越峠を瀬戸側から登るのも初めて。

猿投から長久手にぬけるのも初めて。



戸越までは,こーさんが絶妙なマイナールートを引いてくれました。

こういう道,好きなんですよね。



戸越峠は,瀬戸側から登ると,意外にマイルドな斜度で登りやすいです。

15_1004_02.jpg

朝方の光と影が交錯する様子は,何ともすてきですね。

こーさんの後ろ姿もすてきです。

しかし,先頭を登っていく こーさん の走りは,「調整」 の範囲からは逸脱していたように感じましたが,コーさんにとってはあれが 「調整」 だったのですね。

15_1004_03.jpg






飯野から猿投に抜ける道の坂では,take さんと KTM さんががんがん踏んで飛ばしました。

先日のアワイチといい,今回のコソ連といい,強い KTM さんが帰ってきた!

向かい風での平地の牽きも強かったですね~。

ぼくがロードバイクに乗り始めたころ,KTM さんの背中に感じたあの強さですよ。

なんかうれしいですね。




って,そんなこと言ってる場合じゃない。

次の日はモリコロなのに,こんなに飛ばしていいんでしょうか。

あとで masa さんが,休憩した和菓子屋さんまでがけっこうきつかったと言っていましたが,ぼくも同じです。

向かい風の中を 30km/h はきついですよ。

ホントに 「調整」?



いやいや,もう 「調整」 なんて誰も考えてないですね。

いったん走り出したら,当初の計画が 「ゆっくり」 だろうが,「まったり」 だろうが,気持ちよくなったら踏んでしまうのが自転車乗りの習性なんですね。

最近,少しそんなことがわかってきました。

え? わかるのが遅すぎる? スミマセン。




猿投の和菓子屋さんでちょっと休憩。

栗きんとん入り水饅頭。

15_1004_04.jpg

甘いものがおいしいです。





八草からしばらく走ると,偶然モリコロパークの前に出ました。

こーさんが,

「どうする? せっかくだから,1~2周していく?」

というので,走ることにしました。



コソ練ですから,コソコソ走ります。

こーさんのフォームは,空気抵抗を最大限に削減すると同時に,人目を最大限避けるというコソコソフォームです。

さすが,コソ練の帝王です。

15_1004_05.jpg






ぼくは,このコースを走るのが40数年ぶり。

万博前は,「モリコロパーク」 ではなく,「青少年公園」 でした。

中学生のころ,よくここへ遊びに来て,自転車を借りてみんなで走ったものです。

たしか,1周50円でした。

森の中を走るコースが楽しくて,行くと毎回自転車に乗っていました。

15_1004_09.jpg


当時と比べるとコースが狭く感じましたが,子どものころ遊んだ公園を大人になってから見ると小さく見えるのと同じでしょうか。

男友だちと行ったり,好きな女の子を含む男女3人ぐらいずつのグループで行ったりしたことを思い出しました。

中学生くらいの子が走っているのを見ると,思わずその頃の気分にもどってしまいます。

30年,40年なんてあっという間ですね。

そういえば,あの頃から最後の登りはきついなと思っていました。



そんな懐かしさを味わって走るのも楽しかったです。




15_1004_07.jpg


ちょうどお昼時になりました。

みんなはラーメンを食べに行くことにしたのですが,ぼくは最近ラーメンでおなかを壊したので,今回はパスして帰ることにしました。





特にいい景色を見るわけでもなく,グルメを味わうわけでもなく,トレーニングと言うにはタラタラとおしゃべりをし,いつものようにお気楽に楽しむ。


そんな,何でもないライドですが,帰り道,「あ~,楽しかった」 という思いでペダルを踏みました。

何でもないようなことが幸せなんですね。





こーさん,またコソ練することきは,コソコソ着いていかせてね!

いっしょに走ってくれた皆さん,ありがとう!

またね!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:6
  • Trackback:0

Comments 6

こー  

タイトル

どんだけコソコソコソコソwww
もう本当にぼっちの時、誰にも見つかりたくないです( ̄∀ ̄;)

2015/10/06 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   

チャップリン  

タイトル

リキさん、こんばんは!

モリコロ、孫をつれて応援に行ってきましたよ。SHOROsジャ-ジのやんさんはもちろん、KTMさんも走ってるみんなカッコよかったです!

たしかにコソ練をコソコソしていた、こ-さんは早くてカッコよかったなぁ。

2015/10/06 (Tue) 22:05 | EDIT | REPLY |   

リキ  

こー様

こーさん,こんばんは。

次回の公開コソ練も期待しています(笑)
今回は,戸越までのルートが新鮮で面白かったな~。
初めてこーさんと二人で狛犬まで行った時を思い出しました。
あのときも,ワクワクしました。
豊田方面はほとんど走っていないので,また,新しいルート教えてください!

2015/10/06 (Tue) 22:36 | EDIT | REPLY |   

リキ  

チャップリン様

チャップリンさん,こんばんは!

おお,お孫さんとですか!
それは是非お目にかかりたかったな~。

そうなんですよ。こーさん,最近,KTM さんとともに絶好調のようで,速いんです。
だから,着いていけるよう,いっしょに練習してもらいたくて,おしりにくっついてます。

2015/10/06 (Tue) 22:39 | EDIT | REPLY |   

しゃてんじ女子  

リキさま~ ♪
おはようございます

自転車に乗れてなくて、久々に乗りますと、距離が延びない事に愕然としました・・・

練習あるのみ!ですネ

2015/10/07 (Wed) 09:44 | EDIT | REPLY |   

リキ  

しゃてんじ女子様

しゃてんじさ~ん ♪ こんにちは。

しばらく乗っていなくて,というときには愕然とすることがありますね。
でも,乗れる喜びを大きく感じられたんじゃないでしょうか。
いいことの方を大切にして,足りないことは少しずつ!

2015/10/07 (Wed) 14:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply