Loading…

苦しい,恐ろしいからこそ,面白い?!

Posted by リキ on 19.2015 お出かけ   16 comments   0 trackback


迷子のチャップリンさん


チャップリンさんは,最も早い時期から今に至るまで,ずっとぼくのブログにコメントをくださっているお一人です。

残念ながら,少し離れた地域に住んでおられるので,いっしょに走る機会は多くありません。

しかし,二人で雨沢を走ったり,大人数の SHOROs ライドでご一緒させていただいたりしてきました。



ぼくよりもずっと年上です。


それなのに,坂が好きだったり,一気に加速して高速で走るのが好きだったりする,敬愛すべき先輩です。


今回は,久しぶりにいっしょに走ることになりました。



朝,挨拶をしたとき,その足下を見てびっくり。

ぴしっと折り目のついたズボンに革靴だったからです。

こ,これは,ブログネタの提供かと思ったら,フォーマルな場に出てその足でライドに来られたとのこと。

その行動力に驚きです。



そして,走り始めてからも,その足下を見てびっくり。

凹凸が感じられないシューズを履いています。

こ,これは,表面を空気がきれいに流れるエアロシューズかと思ったら,シューズの絵が描いてあるシューズカバーでした。

15_0913_30.jpg

カバーをとると本物のシューズが現れるという趣向です。


紳士でありながら,お茶目なんですね。







「みんないますか~」

とカンパチさんの声。

「あれ? 一人足りないみたい‥‥」

「チャップリンさんがいないよ!」



海沿いの突堤で休憩していたときのことです。

15_0913_16.jpg


ここはコースから少し外れて設定された休憩ポイントでした。


ここで休憩した後は,来た道を少し戻ってコースに復帰するような設定だったのです。




電話番号を知っていたぼくが,すぐにチャップリンさんに連絡を入れました。


カンパチさんに代わってもらい,チャップリンさんの現在地を把握。

どうやら,この海岸への寄り道をせずに,そのまま行ってしまったようです。



合流地点を指定して,みんなで追いつくことにしました。


カンパチさんがチャップリンさんに,

「10分ほどでつくと思います」

と話していたので,それほど遠くにいるわけではないようです。




ところがどっこい。

繰り返されるアップダウンを乗り越え,前回記事にした住友さんの高速巡航について走り,へろへろになってもまだチャップリンさんと合流できません。


結局,かなりの強度で30分近く走ってやっと合流。

15_0913_17.jpg



「10分ほどでつくと思います」

って,カンパチさん!!

それ,クルマの話じゃないの? (笑)



チャップリンさんは,何度もチェーン落ちをしたらしく,気がつけば一人だったそうです。



いろんな意味で過酷なライドです。








トンネル内の恐怖


今回のコースにはいくつかのトンネルがありました。

真っ暗なトンネルこそありませんでしたが,トンネルはどうも好きになれません。



おまけに,しっかりとベルを用意している人がいる!

これは,以前,トンネルで恐怖体験をしているぼくへの嫌がらせです(笑)


住友さんも,トンネルの話が出たら,ぼくの方を見て

「あ! ベル,忘れてきた」 などと言う始末。

困ったものです。



重ねて書きますが,心霊現象とか,幽霊などというものは全く信じていませんし,強く否定するものですが,トンネル内でのベル連打は気持ちが悪くて仕方ありません。


今回も,このベルを連打する人がいたのです。


背筋がぞくぞくしましたよ。



そ,そして,一番こわかったのは,家でカメラの画像を確認していたときです。


トンネル内の写真が一枚ありました。

そこに写っていたのは,不気味な笑みを浮かべる人でした。







15_0913_13.jpg


これは誰なんだ~!!!



道路交通法上,ベルの装着を止めてくれと言うわけにはいきませんが,トンネル内で無駄に連打するのは止めてほしいのです。

危なっかしい法案を強行採決している場合ではありません。

トンネル内ベル連打規制法を早急に成立させてほしい!







コースディレクターがほくそ笑む展望台


前回の記事のコメント欄に,怪しい投稿がありました。

カンパチさんの名をかたった 「クロカンパチ」 なる人物です。


よくよく文章を読むと,どうやら,あの誠実でまじめなカンパチさんの内部に巣くう別人格のようです。



その人物が恐ろしい計画をこのライドに潜ませていたのです。

まず一つ目は,最初の剣峠の起伏を目立たせて,実は着々とみんなの足を削っていくアップダウンを目立たないようにしたこと。


そしてもう一つが,展望台です。

展望台という甘い名前に激坂を潜ませるという計画です。

しかも,松阪牛というグルメなランチを堪能させた直後という念の入れよう。

15_0913_18.jpg

行列ができる人気店を,ちゃんと予約を入れて押さえておいてくれました。


とろけるような牛肉,美味かったです。



さて,ゆっくりと美味い肉を楽しんだ後,サミット会場を下見し,展望台へ向かいます。


標高グラフでも,ちょっとした突起にしか見えませんが,これがとんでもない坂でした。

15_0913_31.jpg


展望台の入り口までもけっこうな坂を登りました。

うしろから,コギコギさんの 「千切れる~」 との声が聞こえたくらいです。

その坂を登った上で,

「ここが入り口です」

とカンパチさん。


みんなから

「エエ~!?」

と声が上がった時,

カンパチさんの口元が 「フフッ」 と少しゆがんだように笑ったのを,ぼくは見逃しませんでした。

これは確信犯だ!

ライド後半のアップダウンと,アタック合戦で削られた脚に,最後のパンチを食らわせようという罠だ!


その罠に見事にはまり,展望台への坂を断念したメンバーもいましたね。


じっさい,登り始めると,まあ,キツいことキツいこと。

ダンシングをしても,みんなからぐんぐん離されて,全然ホイールが回りません。

たしかに,すごい急坂だ。

それにしても,なんでこんなに苦しいんだ~!


とうとう,自転車が止まりそうになりました。

あまりにも重い踏みごたえ。



そして,痛恨の足つき。

止まってみると,なんと,リアブレーキの片側がガッチリとリムに食い込んでいるではありませんか。

道理で重い訳だ!


ダンシングでタイヤが振れて,キャリパーがずれてしまい,ブレーキがかかった状態になってしまったのです。

おまけに,クイックまで緩んでいました。


原因は二つ。

以前,sennmu さんにも言われたのですが,クイックの締め方が甘い。

ブレーキの遊びが少ないため,ホイールとパッドが当たりやすい。


気をつけます。




息を整え,キャリパーを調整し,再スタートしました。

これで何とか登れました。



展望台はいいところでした。

15_0913_20.jpg


眼下にリアス式海岸の英虞湾が一望できます。

15_0913_21.jpg


みんな,思い思いに写真を撮ったり,ねそべったり,談笑したり。

吹き渡る風にのんびりした時間を過ごしました。

15_0913_22.jpg


あまりにも風が気持ちよかったからか,景色に見とれていたせいか,脚に来ていたせいか (笑)

みんな口数が少なかったですね。



コースディレクターの目論見通り,この展望台はみんなの印象に強く残ったことでしょう。



── つづく


次回は,伊勢ライド その4

「たよりになる背中」

「大団円」

の2本をお届けします。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








関連記事
スポンサーサイト

サザエさんは次回は2本立なんですね(≧∇≦)(笑)
2015.09.19 13:47 | URL | モト #- [edit]
ぴょこんと出ている突起の先に弩級HCが設定されています。
私はここで終わり~とおもっくそ漕いだ後に登らされたので死にました・・・
2015.09.19 15:31 | URL | shiga #LkZag.iM [edit]
リキさん、こんち!

(;一_一)「あの~、あくまでもブロガ-の方々の為にネタを提供する為、迷子の爺ちゃんになってあげましたとさ!」


・・・・・・はんずかしい!<(_ _)>!!!「カンパチさん、皆さんすんませんでした!」
2015.09.19 15:53 | URL | チャップリン #- [edit]
僕はカンパチさんと同じチームだったんですが、アップダウンが多いですね~って言った時、カンパチさんがニヤリとしたのを思い出しましたw いい人ほどダークな面も濃いようですね。肝に銘じますw
2015.09.19 21:48 | URL | ひろ@bike #- [edit]
トンネル内の写真が怖すぎです。しかるべき所でお祓いをした方が良いのでは無いのでしょうか?
2015.09.20 21:28 | URL | Fosetta #- [edit]
だっ誰だ〜怖いじゃないか!
今回はベルを忘れたので犯人は他にいる!
モーツアルトモードから心霊モードへの切り替えはご遠慮下さい(^^;;
2015.09.20 23:52 | URL | gottu #- [edit]
住友さんがベル付けてましたね♪
2015.09.21 05:40 | URL | ダイズ #JalddpaA [edit]
ダイさんがベルつけてましたね。

しかもシートポストに。
股間をまさぐりながらチンチン言わすなんてドン引きですわー
2015.09.21 08:00 | URL | 住友輪業 #- [edit]
モトさん,こんにちは。

後半は苦しいだけだったので,話題が乏しい…(笑)
2015.09.21 14:17 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
shiga さん,こんにちは。

まさに!
あの坂の入り口までもけっこう強度が高かったですね~。
ぼくもブレーキトラブルで,死にました。
2015.09.21 14:18 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
チャップリンさん,こんにちは。

いやいや,お気遣いありがとうございました。
そこまでしていただかなくても。

でも,行き先を見失ってしまった徘徊でなくてよかったです(笑)
2015.09.21 14:19 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ひろさん,こんにちは。

やっばり!!
ひろさんも「いい人でダークな面が濃い」ですから,その都市伝説は真理ですね(笑)
2015.09.21 14:21 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
Fosetta さん,こんにちは。

パソコンで写真を開いた瞬間,心拍が200まで上がりましたよ。
いまだに,誰なのか謎です(笑)
2015.09.21 14:22 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
gottu さん,こんにちは。

ほんと,怖いですよね。
トンネル内でぼくの後ろにぴったりと貼りついて,ニタ~ッと笑っているんですから。
ぼけてしまったため,人物が特定できていません。
誰だ!
正直に名乗り出て欲しいです。
2015.09.21 14:24 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
ダイちゃん,こんにちは。

な,なに~。
犯人は住友さんだったか!
2015.09.21 14:26 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]
住友さん,こんにちは。

な,なに~!
股間のベルをチンチン鳴らすとは!
クレイジートレインにあるまじき行い!

あ,クレイジートレインなら,それもありか!?
2015.09.21 14:28 | URL | リキ #KLtzAfy. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rikiyasu.blog.fc2.com/tb.php/549-45002efa

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム