ハルヒルコースが好き



これは,8月16日のことを書いたものです。




 今年の群馬帰省は少し忙しい日程となり,自転車に乗る機会が作れるかどうかというところでしたが,16日の朝だけ時間をもらいました。

 時間がたくさん取れないので,一番近くにある榛名山に登ることにしました。

 通称 「ハルヒル」 と呼ばれるヒルクライムコースです。




 帰省先の実家からヒルクライムのスタート地点までは10分ほどです。

 朝5時半に出発しました。

 ゴール地点の榛名湖周辺は観光地ですし,日曜で車が多くなるのが心配だったのです。





 榛名山ヒルクライムのコースは,大きく三つのブロックに分かれています。



 まず,室田の信号から始まる初心者コース。

 田んぼや畑,民家や公共施設などがある山の中の町といった感じの地域を抜けていきます。


 中室田の信号を越えると,急に斜度が上がります。

 とくに景色のいい道ではないのに,なぜかやる気にさせられる坂なんです。

 なぜだかわかりません。

 バスが走る道なのに,この斜度はなかなかやるじゃないか,みたいな感じでしょうか。



 初心者コースゴールを過ぎると,道は森の中へ。

 ここから神社コースのゴールである榛名神社までは,とても気持ちのいい道です。

 一番好きな区間です。

 民家も田畑も全くない山道が始まります。

 しばらくは,斜度が低めで,背の高い杉林の中を走ります。

 すうっとあたりが暗くなり,周囲の音が遠ざかります。



 雨上がりのぬれたアスファルトにタイヤが貼りつく音がことさらに大きく聞こえます。

 先ほどまで聞こえていた鳥の声も途切れました。



 追い抜いていく車も,すれ違う車もほとんどなく,ただ一人,ペダルを回し続けます。

 自分とだけ向き合うような,こういう時間はけっこう好きです。

15_0902_01.jpg



 杉林を抜けるころには,少しずつ川が道に近づいてくるので,せせらぎの音が聞こえるようになります。

 川が近づくにしたがって,水量がかなり多いのがわかってきます。

 前夜の雨はかなりの降りだったので,水勢いがかなりあります。



 水の音に,少し気分がホッとします。

 やはり,音がほとんどない暗い世界にいると,知らず知らず緊張していたのですね。



 近くの山が霧の中です。

 昨日の雨雲がまだこのあたりに停滞しているのでしょうか。

15_0902_03.jpg





 榛名神社が近くなると斜度のキツイ区間が増えてきます。

 お尻が痛くなってきました。

 ツークリックしてダンシングに。

 じわーんとお尻の周りに血液が行き渡って気持ちがよくなります。

 お尻をサドルにもどして,またペダルを回します。





 神社コースのゴールで少し休憩。

15_0902_02.jpg


 さあ,ここからは,最後の榛名湖コースです。

 榛名神社を越えると急坂区間が始まります。

 ここからゴールまでは,斜度の緩まる区間はありません。

 前半は,緩いカープのきつい登りと直線的なきつい登り,後半は,九十九折りの急登です。



 神社から大きく左に折れ,川沿いを上ります。

 幅1~2メートルの細い川ですが,豪快な音を立てて流れています。

15_0902_04.jpg

 その音に引っぱられるようにして登っていきます。



 ダンシングする回数が増えていきます。





 やがて,川の音が離れていき,九十九折りの後半が始まります。

 自分の息がどんど荒くなっていきます。



 視界が広がってきて,ピークが近いことがわかります。

 でも,うれしさがありません。

 目に入ってくるのが急角度で登っていくこの先の道だからです。

 ああ,まだまだ登るんだ…


 ダンシングとシッティングを繰り返しながら登ります。







 ゴールは,唐突にやってきます。

 なんとも味気ない峠の頂上がちょっと残念です。

 ここまでの標高差は 900m 弱。



 ピークを越え,榛名湖まで少し荒れた路面を注意深く下ります。



 そうそう,この榛名山ヒルクライムのコースは,路面がとてもきれいなんです。

 荒れたところはほとんどありません。

 せいぜい,ピークから榛名湖畔まで下りる数百メートルの区間がガタガタしているくらいです。


 そういう意味では,とても走りやすく,下りも安心感は大きいです。






 今回は,初めて榛名湖の周りを一周してみることにしました。

 早朝とあって,観光客はほとんど来ていません。

 多くは釣り客です。

 ジョギングの人や,ランのトレーニングをする人もけっこういます。

 ロードバイクは,1台もすれ違いません。



 榛名湖畔の道路を反時計回りに走ります。

 榛名湖の対岸には榛名富士がそびえています。

 この榛名富士の麓側の道が楽しいです。



 少し湖畔から離れて登っていく道があり,その先にとても美しい森があるんです。

 柔らかい色の緑に満たされた森です。

15_0902_05.jpg



 ここを抜けると,道は榛名湖畔にもどります。

 やや路面は荒れていますが,人の手が入っていない森と,自然のままの湖岸が残るいいところです。

15_0902_06.jpg




 湖畔の中心部は,お土産屋さんが多く,派手な色のボートがたくさんつながれていてとっても賑やか。

 残念ながら,美しいとは言えない観光地です。



 この日は時間の制限もあり,もと来た道を下りました。





 今まで登ったことのあるヒルクライムのコース,富士ヒル,伊吹山と比べると,ここハルヒルのコースは変化に富んでいます。


 伊吹山も,富士ヒルも変化が少ないのに比べて,ハルヒルコースは区間ごとの個性がはっきりしています。

 だから,登っていて楽しいです。



 こんなすてきなコースが,家内の実家近くにあることに感謝です。

 また,年末にも走ります。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ










関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

Fosetta  

タイトル

リキさんのご実家は榛名の近くなのですね。その辺りなら車で2~3時間で行けますので、次回は是非声かけて下さい、喜んで参上します。

2015/09/04 (Fri) 02:52 | EDIT | REPLY |   

HIGIRI  

タイトル

こんにちは。

ハルヒルコース、良いですよね。
紅葉の時期になると、とても綺麗な風景になりますよ。
(クルマが多いのが、ちょっと難点ですが....)

そうそう、次回帰省されて走れるようであれば
上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)を走られては?

獲得標高は3500m越え確実となりますが(笑)

2015/09/04 (Fri) 10:59 | EDIT | REPLY |   

リキ  

Fosetta 様

Fosetta さん,こんばんは。

それはそれは。
では,冬には是非いっしょに走りましょう。
楽しみが増えました!

2015/09/04 (Fri) 22:19 | EDIT | REPLY |   

リキ  

HIGIRI 様

HIGIRI さい,こんばんは。

紅葉の季節,良さそうですね。
上毛三山,一気には無理ですよ~。
まずは,HIGIRI さんにルートを開拓してもらおう!(笑)

2015/09/04 (Fri) 22:22 | EDIT | REPLY |   

snail  

タイトル

ハルヒルコース行かれたんですね!
4月に通ったんですよ~!バスでwwwしかも不謹慎にお酒まで飲みながら。
車窓からアタックしている自転車乗りさんたちを羨望の眼差しで応援してました。
しかし、きつそうな坂ですよね…。いつか走ってみたい!

2015/09/06 (Sun) 19:40 | EDIT | REPLY |   

リキ  

snail 様

snail さん,こんばんは。

なるほど,バス旅行ですね。
ま,無理して自転車で登るとこじゃないことは明らかですね(笑)
でも,楽しいって言うのが不思議です。
機会があれば,是非!

2015/09/06 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

suzuki  

タイトル

お久しぶりです!

今年の夏はお会いできなくて残念でした(T_T)

ここだけの話、この夏ご一緒するのであれば、HIGIRIさんにコースディレクターをやってもらって渋峠か?と1人で勝手に思っていたのです。(冬は通行止めで入れないので・・・)

年末年始はタイミングが合うといいなぁ。

2015/09/07 (Mon) 15:58 | EDIT | REPLY |   

リキ  

suzuki 様

suzuki さん,こんばんは。

夏はスミマセン。連絡もなしで。
滞在期間が短く,用事を済ませなければならなかったので,自転車を持って行ったのですが,ほとんど乗れませんでした。
また,冬に是非!
予定が合うといいな。

2015/09/07 (Mon) 21:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply