珈琲ライド (前編)


今日は,ブログにコメントをいただいていた matz さん(ブログはこちら)にお誘いいだいて,珈琲を飲みに行ってきました。

もちろん,自転車乗りのお誘いですから,そこらの喫茶店というわけもなく,美濃加茂市の山奥のすてきな珈琲屋さんが目的地とのこと。

8時に朝宮公園で待ち合わせ。

いつものことですが,ブログでやりとりをしているせいか,初対面の感じがしません。

でも,いっしょに走るのは初めて。

最初の数km,とてもついていけないスピードでした。

信号や一時停止で止まるたびに,50m,100mと,かんたんに離されてしまいます。

う~ん,これで山の中までいっしょに走ることができるんだろうかと不安がよぎります。

少しゆっくりにしてもらうようお願いして,しばらく走ると,やっとペースが合ってきました。

130331_01.jpg


matz さんは,基本的に信号の少ない道,川沿いの道を選択されているそうです。
快適な道が続きます。桜もきれい。

ひらすら川沿いを遡上します。
同じ市内に住んでいるぼくもまったく知らない道です。
その走りやすさと,気持ちよさにちょっと感動です。

ずっと走ってきた川とはなれ,少年自然の家に出ます。
ここからは,けっこうな坂道を登って,内津神社まで上がり,ひと休み。

130331_02.jpg


ここまでで,けっこう息が上がりました。
ちょっと心配なのは,雨がぽつぽつしてきたこと。

しかし,そんなことを心配している場合ではなかった…。

このあと,内津神社横の道を上ることになるのですが,これがたいへんでした。

1km ほど5~6パーセントの坂を登り,中央道の高架の手前まで来ると,恐ろしい光景が…。

どう見ても,ぼくには登れない坂道です。

あっさりバイクを降り,押して登ることにしました。

しかし,matz さんは,ダンシングで登っていきます。
信じられません。

こぐたびに,タイヤが少し空転するほどの坂道なんです。

130331_25.jpg


もちろん,写真を撮っているぼくは歩いています。
ガーミンを見ると,17%!

こんなところに連れてこられるとは…。
優しそうな物腰と話し方とはちがって,matz さん,コワイ人です。
この先が思いやられる…。

最後まで歩いたんじゃ,年寄りライダーの名折れですから,最後の100mは,バイクに乗って走りましたよ。

このあと,採石場の荒涼たる山の中を下って,里へ下りますが,アップダウンは続きます。
けっこうなスピードで走るので,このアップダウンもきつかった~。

可児の町へ降りて,やっと一息ですが,ここで,雨がかなり強くなってきました。

しかも,予定よりも1時間以上早く着いてしまったので,雨宿りがてらおしゃべり。
第一目的地のうどん屋が開くのを待ちます。

matz さん,かなりの自転車歴があり,バイクを何台も所有しておられるとのこと。
うらやましいかぎりです。

なかなか雨がやまず,たたずむこと30分。

やっと小降りになってうどん屋へ向かいます。

130331_03.jpg


カツオのだしが濃厚にかおる,昔懐かしい味のうどん。
雨宿りで冷えた体にしみます。

おとなりには,しゃれたパン屋さん。

130331_04.jpg


matz さんのフェルト。
買ったパンを入れるための,大きなバッグに注目!

ぼくもパンは好きですが,持ち帰ることができません。
目の毒になるので,店内には入りませんでした。

雨も上がり,また,川沿いの道。

130331_05.jpg


matz さん,川沿いの道にこだわりがあるようです。
クルマは来ないし,舗装もきれいで,実に気持ちのいい道です。

第2目的地の珈琲屋さんに向かいます。

「10km ちょっとです。平坦な道が続きます。最後にちょっとだけ登ります」

ちょっとだけ?
それ,ホント?

ぼくの心に疑念が浮かびますが,優しい笑顔で言われたら,信じます。

信じたわたしが悪いのよ。

後編に続く!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

Comments 8

maa  

こんばんは。
内津は距離はそんなに長くないですが、最後がちょっとキツイですよね。自転車始めた頃、勝川から内津手前(微妙に上り基調)でバテていたのを思い出しました。
私もコーヒー好きなので後編楽しみにしてます。

2013/03/31 (Sun) 22:28 | EDIT | REPLY |   

riki  

maa 様

内津峠だけで,けっこう脚に来ていたのに,そのつづきが合ったので,たまりませんでした。

お店と,そこのコーヒーがすばらしかったので,お楽しみに!

2013/03/31 (Sun) 22:53 | EDIT | REPLY |   

おばさん  

タイトル

自転車乗りって なんて嘘つきが多いのでしょうf^_^;)
私は正直に「 坂は好きですが 遅いです!」と申告しているのに、「私も遅いですから一緒に走りましょう!」とお誘い頂いた方で、 私より遅い方はいらっしゃいませんf^_^;)
目標になる方が 増えるばかり…( ; ; )

2013/03/31 (Sun) 23:32 | EDIT | REPLY |   

matz  

タイトル

信じてもらえたようで、うれしいです。(笑)

今日はほんとお疲れ様でした。
前半の天気は残念でしたが、無事に戻れて良かったです。
また秘境の珈琲探しておきますので
今日はゆっくりお休みください。

最後はサプライズでしたよ。

2013/04/01 (Mon) 00:22 | EDIT | REPLY |   

ayu  

お疲れ様でした〜
そうか、珈琲ポタじゃなくて、強化トレーニングだったのですね。危ないところだったな(笑)

2013/04/01 (Mon) 07:42 | EDIT | REPLY |   

riki  

おばさん様

ホント,そうですよね。
謙遜されているのか,安心させようとしておられるのか,結果的に「ええ~,ウソでしょ~」ということ,けっこうありますよね。

正直かつ客観的に言っていただけたらありがたいですね。
「わたしは何とか登れますが,あなたにはけっこうきついはずですよ」とかね。

2013/04/01 (Mon) 07:45 | EDIT | REPLY |   

riki  

matz 様

お世話になりました。
matzさんの選ぶ道のおもしろさがよくわかりました。
きつさに対する感覚の違いもわかりました(笑)
ありがとうございました!

また,おもしろいところ見つけといてくださいね。

2013/04/01 (Mon) 07:48 | EDIT | REPLY |   

riki  

ayu 様

まさに,ぼくにとってはけっこうなトレーニングでした。
ayuさんを巻き込むことができず,残念無念(笑)

2013/04/01 (Mon) 07:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply